ドドーンで衣装を作られている和太鼓奏者・書道家の鷹-TAKA-さん。 クラウドファンディングで活動の支援を呼びかけ。

和太鼓奏者であり、書道家としても活動されている鷹-TAKA-さん。

『新型コロナウイルスで世界中が悲しみ、苦しんでいる今、書道で元気と笑顔を届けたい!
文字の力で、書道の可能性で、沢山の人の心を癒し、希望の光になりたい!』

と、クラウドファンディングでプロジェクトを始められました。

集まった資金はコンサート開催や、ワークショップなど、コロナウイルスが終息した暁の伝統文化の普及活動に使われるそうです。

ドドーンも応援しています。
鷹-TAKA-さんの熱い思いが、たくさんの人に届きますように。

プロジェクトはこちらから。

▼【今、届けたい『元気』と『笑顔』~書のある暮らしで心を豊かに!もっと幸せに!~】
https://bit.ly/30Zv8qm

和太鼓衣装のカタログを無料でお送りいたします

福井も梅雨入りし、毎日ジメジメ湿気と格闘している竹下です(;´・ω・)
最近は公民館なども使用可能になったので、練習を再開し始めたチームさんも多いのではないでしょうか。

 

ドドーンにも衣装のご相談などお問い合わせが増えてきました^^
衣装で悩む。そんなときに参考にできるカタログがあります。

オーダー専用のカタログが新しくなりました

「1着どれくらいかかるの?」
「どんなアレンジができるの?」

お客様の声をもとに作ったので、知りたいことがすぐに分かります。

その他、お見積り依頼シートや生地スワッチもついてきますよ。

 

今から、衣装をお考えのチームさん是非請求してみてくださいね。
もちろん個人で請求いただいてもOKです!個人の方の場合、チーム名(必須記入)はもう一度氏名を記入していただくか、活動時の名前を記入してくださいね。

かっこいい和柄の子供用マスクができました

学校が始まり、外出の機会が増える中、子供のマスク準備も大変ですね。

暑い中マスクをしなくてはならない子供達に、少しでも快適になるよう、竹繊維の入った生地を内側に、表地は吸湿速乾の生地を使ってマスクを作りました。

しかもデザインもカッコよく、和柄の切り替えで4種類あります。


お子さんに選ばせてあげるのもいいですね。

少しでも楽しく予防対策ができたらな、と思っています。

 

▼横山工藝 衣装企画部オンラインストア 洗える立体マスク
https://ishoorder.base.shop/categories/2406531

【衣装紹介】澄み渡った夜に飛ぶ蛍をイメージしたデザイン:螢太鼓さん

螢太鼓さん(北海道)の和太鼓衣装をご紹介します。

衣装紹介

===========================
チーム名: 螢太鼓(ほたるたいこ)
地域:北海道
プラン:こだわりプラン

  • 袖なし半天
    オプション:全面プリント、部分プリント(背中:2色)、後裾縁付き、袖縁付き
  • すそ絞りパンツ脚絆付き
  • ワンタッチ帯

制作日数:デザイン決定後から約2カ月

===========================

衣装づくりのきっかけ

「助成金を使って衣装をつくりたい」とご相談いただきました。

衣装の形について

帯を締めても、そのままさらっと羽織ってもOKな袖なし半天とすそ絞りパンツ脚絆付きのコーディネートです。帯はカッチリしたワンタッチ帯。マジックテープなので簡単に着脱できます。着付けがいらないので、ジュニアチームや帯の締め方に不安がある方にオススメです。

色について

初めは、衿(えり)などを金色と銀色どちらの色で制作しようかと迷われていました。デザイン画や実際の生地見本を見ながら、ホタルノヒカリが映える銀色をチョイスしました。銀色も洗練された感じでカッコいいですね!

プリントについて

左胸は蛍をイメージし、お客様から「小さい蛍が数匹飛んでいるイメージです」などご希望をお伺いして、ドドーンでデザインしました。

北海道沙流郡日高町の澄み渡った夜に蛍が舞うイメージでデザインしました。

淡い蛍の光はグラデーションの円で表現しています。

螢太鼓さん、ありがとうございました。

ドドーンではアクセントのお色に金色を好むチームさんも多いです。銀色にすることによってデザインをより幻想的に見せてくれます。蛍太鼓さんにぴったりな色の組み合わせでしたね^^

こだわりプランについて詳しくはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 竹下

本日発売:パフォーマンスマスクができました

今日発売のパフォーマンスマスク。
先日、モデル撮影を行いました。

マスク 和柄

外の光と風がとても気持ちいいです。

市松柄マスク

パフォーマンス用なので、息がしやすいよう内側の生地は竹繊維、表の黒生地は吸湿速乾のポリエステル生地を使いました。

巴マスク

巴のプリントを入れたマスク。
波柄の袖なし羽織りも夏にぴったりの新作衣装です。

マスク太鼓

和柄を入れたマスクは浴衣と合わせてもいいですね。

和柄マスク

和柄のマスクはないですか?今年はお祭りがなくなってしまったから、気分だけでも味わいたくて

というお客様の声をもとに、できたマスクです。

衣装屋が作るマスク。
デザインはもちろん、動きやすさや夏の暑さも考えて、マスクも開発していきたいと思っています。

▼パフォーマンスマスクの販売はこちら
https://ishoorder.base.shop/categories/2406531

▼夏にぴったり 白い袖なし羽織り発売中
https://ishoorder.base.shop/items/27323866

店長 横山

 

【衣装紹介】シンプルで映える衣装:三童太鼓さん

三童太鼓さん (栃木県)の和太鼓衣装をご紹介します。

衣装紹介

栃木県の三童太鼓さんの衣装です。

===========================
チーム名:三童太鼓 (みどうだいこ)
地域:栃木県
プラン:いいとこ取りプラン

●袖なし半天
オプション:部分プリント4ヶ所

制作日数:デザイン決定後から約1カ月半
===========================

衣装づくりのきっかけ

児童館で太鼓をする子どもたちの為に、
衣装を制作したいとお問合せを頂きました。

衣装ついて

袖なし半天をお作りしました。
青の生地にオフ白の衿でシンプルなかっこよさです。
オフ白は白よりも上品で少し大人っぽい印象になります。

背中にはチーム名と巴をプリント、前身頃には巴と三の文字をいれました。
プリント色は”オフ白”で、衿の色に合わせています。

三童太鼓さんありがとうございました。
地域のイベントや音楽祭に参加しているそうなので、機会があれば、ぜひ見に行ってみてくださいね。

いいとこ取りプランについて詳しくはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

スタッフ 石田

ドドーンの夏マスクに、子供サイズが登場しました

先日福井新聞にも掲載された、ドドーンの夏マスク。
竹の繊維が入った生地を使用し、熱がこもらず息もしやすいと好評です。

発売と同時に

Sサイズ(子供用)はありませんか?

とたくさんお問い合わせを頂きました。

学校も始まりますし、暑さが増して熱中症も心配に。
できるだけ涼しいマスクを用意してあげたいですよね。

そこで、大急ぎで、縫製途中のMサイズをSサイズに縫製し直しました。

小学生だとこれくらいのサイズ感です。

大人サイズと同じように、鼻にワイヤーが入っており、口元の空間が広いため息がしやすいです。

内側が竹の繊維が入ったマスクなので、熱がこもりにくく、さらっとした肌ざわり。

ドドーンのスタッフも、色々布マスクを持っていても
結局これをしてるんですよね」と。
使い心地の良さを、自分たちも実感しています。

以下のオンラインストアで販売開始です。
こちらも数に限りがありますので、お早めにご注文ください。

▼【日本製】布マスクガーゼ×竹繊維 Sサイズ 洗える 涼しい 夏用 立体
https://bit.ly/2XebfbT

店長 横山

【衣装紹介】衣装のテーマカラーは『美浜』を象徴する鮮やかな『青』:美浜和太鼓衆侠さん

美浜和太鼓衆 侠さん(福井県)の和太鼓衣装をご紹介します。

衣装紹介

美浜和太鼓侠の和太鼓衣装

===========================

チーム名:美浜和太鼓衆 侠(きょう)
地域:福井県
プラン:いいとこ取りプラン

  • 立ち衿半天
    オプション:部分プリント(背中・左前裾)、後裾特大プリント、細部フチ付き、生地替え(地模様生地)
  • 袴風パンツ
  • 手甲

制作日数:デザイン決定後から約2カ月

===========================

衣装づくりのきっかけ

美浜和太鼓衆侠さんは2013年に福井県で結成されたチームさんです。

「今まではTシャツなど私服で演奏する機会が多く、チームオリジナル衣装をつくりたい」とご相談いただきました。

衣装について

衣装づくりが初めてなのでサンプルをみながら、打ち合わせしました。

衣装のテーマカラーは『美浜』を象徴する鮮やかな『青』
背中には、日本海をイメージした迫力のある波・山・チーム名をプリント。青色に白のプリントが映えますね。

美浜和太鼓衆 侠さんありがとうございました。今後の活躍も楽しみにしていますね^^

いいとこ取りプランについて詳しくはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

スタッフ 竹下

【店長ブログ】ドドーンの夏用マスクが福井新聞で紹介されました。

先週販売を始めた竹繊維を使った夏用マスク。
暑くなってきているので、人気です。

5月19日の福井新聞でご紹介頂きました。

福井新聞夏マスク記事掲載

同時に近く販売する太鼓やよさこいのパフォーマーにむけた和風のマスクについても取り上げて頂いてます。

お祭りやステージがなくなり、太鼓奏者さんたちはネット上でライブ配信したり、練習風景をアップしたり。

そんな中でも、気持ちをあげられるものを作れたらと思って、マスクをつくってます。

「今年はお祭りがなくなってしまったから、気分だけでも味わいたくて」と話してくださったお客様も。

今後もいろんなデザインを考えていこうと思っています。

夏マスク取材の様子

↑こちらは取材の様子。

パフォーマンス用は動くので、暑さ軽減のためにこちらも涼しい竹繊維を使って試作中です。

▼夏用マスク(白)はこちらから
https://ishoorder.base.shop/categories/2406531
夏用竹繊維マスク

【旗紹介】振っても背景の幕としても使える大旗:旅太鼓さん

旅太鼓さん(宮城県)の旗をご紹介します。

===========================

チーム名:旅太鼓(株式会社GM7)
地域:宮城県

  • 大旗

サイズ:タテ3m×ヨコ4.5m
生地:ポンジ生地
仕様:左右筒縫い、左辺のみ下部にヒモ付

 

制作日数:デザイン決定後から約3週間

===========================

「振っても使えて、背景としても使える旗を作りたい」とご相談いただきました。

迫力のある、タテ3m×ヨコ4.5mの大旗を製作。デザインは、お客様ご入稿いただいたデータをそのまま旗に仕上げました。

振っても使えて、背景幕としても使用したいとのことで、どちらでも違和感なく使えるように左右筒縫いです。旗として使用したいときは、左辺のみポールを差し込みます。振っているうちに上に上がってこないように下部分にはヒモも付いています。幕として使用するときは、左右にポールを差し込んで使用することもできます。

旅太鼓さんよりうれしいコメントとお写真もいただきました

*************

ありがとうございます!!!すでに多くの皆様に丸森にお越しいただき、新しい衣装と旗大活躍です!

*************

背景の旗も旅太鼓さんを盛り上げてくれる感じがします♪旅太鼓さんは体験施設も運営されているので、旗をバックに写真を撮れるといい記念になりますね^^

 

旗についてはお気軽にご相談ください。リモート配信用の背景にしてもいいですね^^b

お問い合わせはコチラ>>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 竹下