『O・TA・I・KO響 2019』に出場されたお客様を応援に行きました。

スタッフとともに『O・TA・I・KO響 2019』へ行って来ました。

O・TA・I・KO響 2019へ行きました

ドドーンで衣装をお作りいただいた方が、全国から予選を勝ち抜き、一本うちコンテストに出場。

O・TA・I・KO響 2019一本打ちコンテスト


塚本さん、山鹿太鼓保存会さん、虎之助さんと、10人中3人も選ばれました。
すごいです!!

結果、福井県知事賞に 塚本 鷹 さんが選ばれ、お客さんからも一位(福井新聞社賞も受賞)。本当におめでとうございます。

O・TA・I・KO響 2019福井県知事賞に選ばれた塚本さん


このあと、O・TA・I・KO座明神さん、林英哲さんの演奏や、高校生の書道パフォーマンス、マーチングバンドの演奏もあり、大変盛り上がりました。

途中、審査委員長をしていた書家の吉川寿一先生をみつけて、一緒に写真を撮りました。吉川先生はNHK大河ドラマ「武蔵」や、「バガボンド」、「ジパング」等、数多くの題字を手掛け、世界で活躍するSYO ARTISTです。

今年30周年のオタイコ。その全ての題字を書かれてきた吉川先生。
門もステージも、スタッフさんたちのTシャツも、先生の書があふれていました。

スタッフ大久保が、先生が書いてくれたドドーンロゴのTシャツを着てきたので、背中をみせてます。当店「ドドーン」のロゴも、吉川寿一先生によるものです。

OTAIKO響2019で吉川寿一先生と一緒に

お店もたくさんでています。
有名なおたとうふの揚げたて厚揚げ、美味しくいただきました。

山に囲まれた会場のゆったり感と優しい風の中に響く、蝉の声と太鼓の音。
最高だなあと思いました。


店長 横山

衣装とお揃いのTシャツで夏を楽しもう!

最近では、暑くなってきて半袖をタンスからひっぱりだしはじめた竹下です。
夏も近づいているんだなと、ひしひし感じます。
まだ5月というのに…この先どうしよう(笑

 

太鼓チームの皆さんも夏に向けて、毎週の練習に打ち込んでいる時期ですね^^
「夏の衣装は暑いな、すずしい格好で演奏したいな」
と思う、演奏者さんも多いのではないでしょうか。
そんな時は衣装とお揃いになるような、オリジナルTシャツはいかがでしょうか。

 

 

養父太鼓鼓彩さんのオリジナルTシャツ例えば、養父太鼓 鼓彩(やぶだいこ こい)さんは
2014年に作った衣装の背中のロゴマークをそのままTシャツにもプリントしました。
使い勝手の良い黒色で作るのもよし、
衣装のカラーに合わせると、よりチームらしさが出ます。

 

 

七ヶ浜夕見太鼓さんのオリジナルTシャツ七ヶ浜汐見太鼓(しちがはまゆうみたいこ)さんは、
今までは夏の暑いでも腹掛けに法被でクラクラしながら演奏していたそうです。
Tシャツにしてからは、暑さも解消されて楽しく太鼓を打てました。。
速乾性のあるドライTシャツなら、よりすずしく演奏することができますよ。

 

もちろん、ドドーンでお衣装をおつくりしていない方も
持っている衣装を画像でお送りいただければ、ご提案も可能です^^
お気軽にご相談くださいね♪

 

この夏、チームオリジナルのTシャツで夏をすずしく楽しみませんか。
私も、ドドーン(横山工藝)のオリジナルTシャツで夏を乗り切ろうと思います(・`д・´)b

横山子芸のスタッフTシャツ

 

メールでのお問い合わせはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 竹下

 

ステージ衣装として、練習着として。これからの季節に大活躍の太鼓Tシャツ。

最近のお問い合わせで増えてきているのが、Tシャツのご注文です。

以前お作りいただいた、チームオリジナルTシャツの追加注文や、今作っている衣装と同じチームロゴでTシャツも作りたい、など。

暖かい季節になり、そろそろTシャツの出番ですね。

以前、太鼓チーム「花絆優」さん(長野県)から頂いたお写真が、とっても可愛いのでご紹介します。

Tシャツは小さいお子様のサイズから、大柄な大人サイズまで揃えられるので、チームの一体感も増しますね。

今年はドドーンオリジナルTシャツも作りたいなあ、と思っていて、デザインを考え中の店長です。