[シルクスクリーン]と[フルカラー]プリントの違い!

最近、1月にしてはあったかくて、
このまま続いてほしい石田です(/・ω・)/

さて、今回は“プリント”についてご紹介します!

プリントと一口にいっても、実は様々なプリント方法があるんですが…
ドドーンで主に使っているプリント手法は“シルクスクリーン”と“フルカラー”の2種類。
この2つのプリント方法の、特徴などをご紹介します!

シルクスクリーンプリントとは…

シルクスクリーン版という、柄の部分に穴の開いた版を使用し、
インクを通してプリントする技法です。

 

▼衣装事例

〇長所
・いろいろな生地にプリントができる
・金銀が使える
・長持ちする
・コストをおさえられる
・家庭用洗濯機で洗える

〇短所
・大きいプリントが難しい
・色数が多いプリントは難しい(1~3色まで)
・1ヶ所/1色ごとに版が必要になる※1

〇その他
・制作した版は1年間保管(保管期間を過ぎての追加は、別途再版代がかかります。)

※1…1ヶ所/1色ごとに版が必要になる
例えば、下の衣装イメージだと、各部分1枚と背中2枚で計5枚の版が必要になります。

フルカラープリントとは…


型紙に合わせた柄のデータを作成し、白い布地に柄をプリントする技法です。
正式名称は昇華転写といい、一度紙に出力し、熱で布に転写していきます。

▼衣装事例

〇長所
・全面プリントできる
・多色使用ができる
・グラデーションができる
・細かいデザインも再現できる
・家庭用洗濯機で洗える

〇短所
・ポリエステル生地しかプリントできない
・金銀が使えない※2
・糸が抜けると白い線になる※3

〇その他
・制作したデータは5年間保管

※2…金銀が使えない
金銀のインクがないので、金→黄土色、銀→灰色での表現になります。
サテンなどの光沢生地にプリントすると、より金銀に見えます。

※3…糸が抜けると白い線になる
フルカラーは染めているわけではないので、インクのった面の糸が抜けてしまうと、
その部分が白い線になってしまいます。特にサテン生地などは、引っかかりやすく、注意が必要です。
糸抜けによる、白い線はお直しができません。

“シルクスクリーン”と“フルカラー”はどちらを選べばいいの?

シルクスクリーンとフルカラーの違いを説明しましたが、
どちらにも長所と短所があり、正直、どちらを選んだらいいのでしょうか?

衣装のイメージイラストなどを送って頂けましたら、
スタッフが判断させていただきますので、
まずは作りたいイメージ優先で大丈夫です♪

その他、ご不明な点などあれば、
お気軽にスタッフまでお知らせくださいね。

スタッフ 石田

“アートワーク料”ってなんですか?

衣装制作の第一歩として、
まずは、描いて頂いた衣装のイメージイラストを見て、
お見積りをさせてもらうことが多いです。

お見積りには、“アートワーク料”という項目がありますが、
「アートワーク料ってなに?」と思いますよね?

そんな方の為、今回はアートワーク料についてまとめてみました!
“初期費用”ってなんですか?はこちらから>>>

 

アートワーク料の項目があるお見積り書のサンプル


Q.アートワーク料とは何にかかる費用ですか?
A.データ作成にかかる費用です。
チーム名をいれる、ロゴや柄の作成、フルカラーデータを作成などです。


Q.支払うのはいつですか?
A.デザイン・サイズ数量の決まった後、最終決定書類を発行する際です。
衣装代等とあわせて、ご請求させていただきます。
もし、お打合せ中にキャンセルとなった場合は、
別途アートワーク料を請求させていただく場合がございます。


Q.アートワーク料はどのくらいかかるのですか?
A.衣装の内容により価格が変動します。
目安として、5,000円~50,000(税別)/1式です。
衣装のイメージを当店までお送りいただけましたら、
アートワーク料についてもお見積りさせていただきます。


Q.アートワーク料は安くおさえられますか?
A.アートワーク料は柄制作の難易度により、金額が変動します。
文字のみよりも、柄作成の方が高くなります。
お客様からプリントに使えるデータを持ち込んでいただけましたら、
アートワーク料がかからない場合がございます。

※プリントに使えるデータとは…
解像度が高く、サイズが大きいものが望ましい。
使用ソフトはイラストレーターやフォトショップ。


Q.データはもらえますか?
A.お渡ししておりません。


Q.データは保管してもらえますか?
A.制作から5年間保管しています。


Q.追加制作の場合も料金がかかりますか?
A.前回のデザインから変更がなければ、追加制作時はかかりません。
新たにデータ作成が必要な場合は、別途料金がかかる場合がございます。

 

以上、アートワーク料についてのQ&Aでした。
アートワーク料について、ご質問があればお気軽にお問合せくださいね。

太鼓衣装にかかる“初期費用”ってなんですか?

衣装制作の第一歩として、
まずは、描いて頂いた衣装のイメージイラストを見て、
お見積りをさせてもらうことが多いです。

お見積りには、“初期費用”という項目がありますが、
「初期費用ってなに?」と思いますよね?

そんな方の為、今回は初期費用についてまとめてみました!


Q.初期費用とは何にかかる費用ですか?
A.お見積り後、お打合せにかかる費用です。
お打合せ、デザイン画作成、サンプル貸し出し、生地提案などが含まれます。


Q.支払うのはいつですか?
A.基本的にはお見積り後、お打合せを始める前です。
当店より、ご請求書を発行いたしますので、期日までにお振込みください。
お振込み確認後から、お打合せを開始します。


Q.初期費用を払うと、衣装は絶対作らないといけないのですか?

A.お打合せ中は、キャンセルが可能です。
キャンセルの場合、初期費用のご返金はできませんので、ご了承ください。


Q.初期費用はどのくらいかかるのですか?
A.衣装の内容によりますが、目安としては、0~30,000円(税別)です。
オンラインストアの商品を色を変える場合、0円~(税別)
オーダーで衣装を制作する場合、20,000円~(税別)
衣装のイメージを当店までお送りいただけましたら、
初期費用についてもお見積りさせていただきます。


Q.追加制作の場合も料金がかかりますか?
A.追加制作時はかかりません。
衣装のデザインを変えたい・追加で新アイテムを作成したいという場合は、
再度お打合せが必要になる為、初期費用がかかります。

以上、初期費用についてのQ&Aでした。
初期費用について、ご質問があればお気軽にお問合せくださいね。

 

スタッフ 石田

太鼓衣装をつくりたいけど、どう進めればいいですか

こんにちは。

最近甘さに飢えている竹下です。
糖質制限中の為お菓子断食期間中(;^ω^)チョコ食べたいよ~

さて、今回もお客様からよくいただく質問にお答えさせていただきますね。


【ご質問内容】届くまでの流れを教えて

オーダー太鼓衣装の購入を検討中です。 この後はどうしたらよいですか?




早速お答えいたします!

——————————————

まずはカタログ請求をお願いします。

——————————————-

カタログは無料でお送りしています^^
コチラからご請求ください>>

ご希望のデザインを膨らませやすいように、生地見本や柄見本などもついています!

どうしてもイメージがわかないという方は、
ドドーンの衣装ギャラリーを参考にするのもおススメです^^b

今ならドドーンオリジナル冊子「スタイルブック」も付いてきますよ♪



お届けまでの主な流れ

お衣装お届けまでには、7ステップあります^^

1)カタログ等を見て見積り依頼シートに記入

カタログ同梱の見積もりシートを画像添付や郵送にてドドーンにお送りください。
詳しくは「カタログ請求後はどうしたらいいの?」をご覧ください。

2)ドドーンよりお見積り

3)初期費用のお支払い

お見積り内容でOKであれば、初期費用のお支払いをお願いいたします。

4)お打合せ開始

デザイン画作成、サンプル貸し出しなど

5)デザイン・サイズ数量最終決定

6)制作開始

7)お衣装お届け

お届けまでの納期について

お打ち合わせ期間(1~4)で、1ヶ月~2カ月
制作期間(5~7)で1か月半~2カ月ほどかかります。

太鼓衣装を作ろうと思ったら、まずはカタログをご請求ください^^

スタッフ 竹下

どれくらいで太鼓衣装は届きますか?

8月に入り、お祭りシーズン真っただ中ですね^^
竹下は、先日かわいいケーキでお誕生日を祝ってもらいルンルンです(^^♪

さて、最近のドドーンは

「秋のお祭りに使いたいのですが、今からでも衣装間に合いますか?」
「太鼓衣装が届くまでにどれくらいかかりますか?」

という声をよくいただきます。

早速お答えさせていただきますね(`・ω・´)キリッ

オーダーの場合、お打ち合わせ含めお届けまでに
約2カ月~3カ月
かかります!

お打ち合わせに、1ヶ月~
制作に、1ヶ月半~2カ月

デザインによっては、もっとお時間がかかる場合もございます。

「本番が近いどうしよう~!」という方も安心してください
1ヶ月内に衣装をお届けする方法もあります^^

・オンラインショップでのご購入

・既製品のハッピにロゴプリント

どちらも1カ月ほどでお渡し可能ですb

これからまだまだ、お祭りシーズン!
暑さに負けず楽しみましょう><

ドドーンも17日に福井県である「OTAIKO響2019」を見に行く予定です♪
楽しみ~

スタッフ 竹下

衣装のサンプルは貸してもらえますか?

最近、じめじめしていて髪型が決まらないスタッフの竹下です。

早く梅雨あけないかな~(´Д`)

今日は、お客様からよく聞かれるご質問にお答えしますね

===========

衣装のサンプルは貸してもらえますか?

===========

もちろん貸出し可能です^^b

オーダー衣装をご注文のお客様に、打ち合わせ中にサンプルをお貸出しします。

貸し出し費用は、初期費用に含まれております^^

実際に試着して自分に合ったサイズを確認したり、

着用したまま打ってみて動きやすさを実感していただくことが可能です。

打ち合わせ前に「どうしても貸してほしい!」という方も

有料(5,000円+税)にてお貸出し可能です。

お気軽にご相談くださいね^^

サンプルについてのお問い合わせはコチラから>>>

スタッフ 竹下

衣装を作りたい!カタログ請求した後はどうすればいいの?

夏も近づきお祭りシーズンですね♪
竹下もお祭り好きなのでワクワクしてきちゃいます。

 

さて、今回はドドーンのお問い合わせの中からご質問の多い
「カタログ請求した後の流れ」をご紹介します^^
カタログ請求した後に、皆さんにしていただきたいことは3つあります。

 1. 衣装イメージを膨らませましょう!

まずは、作りたい衣装イメージを考えてみましょう。
チームカラーで色を決めたり、
地域を元気にしたいという思いから太鼓を打っているチームさんも多いと思うので、
地域のものを取り入れてみるのもいいですね!

それでも、「思い浮かばない💦」という方は、
衣装ギャラリーからお好きな衣装を探して考えてみるというのもOKですb

 

イメージが固まったら、カタログ同梱のお見積り依頼書に描きこんでみましょう
詳しくは【衣装制作】衣装作りの第一歩!衣装イメージを描いてみようのブログにてご紹介しています

「どうしても描けない~」という方も、お気軽にご相談くださいね(*^^*)
思いをお伺いしながら、一緒に衣装のイメージを固めていきましょう!

2.  衣装イメージをドドーンまでお知らせください

衣装イメージをもとに、ドドーンが無料でお見積りいたします。

 

メールから送る場合はコチラから>>

LINEで送る場合はコチラから>>

3.    見積内容をご確認いただき、お申込み

お見積りをご確認の上、ドドーンまで制作希望とお知らせ下さい。

 

 

その後、初期費用などをお支払いいただき打ち合わせがスタートになります。
打ち合わせ後の流れは、また次回のブログにてご紹介しますね(^_-)-☆

 

夏は好きだけど、日焼けしないよう必死になる竹下でした~^^

 

スタッフ 竹下

 

オーダーで使える生地はどのようなものがありますか?

お客様よりいただいたご質問です。

===========
オーダーで生地の変更はできますか?
どの様な生地が選べるのかバリエーションが知りたいです。
===========

ドドーンではカタログをご請求いただいた方に、無料で生地サンプルをお入れしています。

小さな生地を貼り付けたものが生地サンプルです。
ドドーンが太鼓衣装に適したおススメの生地を選んであります。

生地の厚みや光沢は、実際に触ってみないとなかなかわからないもの。
やはり本物をみたいですよね。

また、

・前身頃の片側に和柄を使いたい
・衿に地模様のある生地を使いたい
・帯に金蘭(きんらん)生地を使いたい

といったご要望も多いので、それらのサンプルも貼り付けてあります。

カットした生地の横にはQRコードが付いていて、こちらをかざすと他の柄生地を見ることができます。

無地は人気の色を中心に選んでありますが、他の色もたくさんあります。

希望のお色はデザイン画を作成するときにスタッフにお知らせください。

生地サンプルは無料です。(ちなみにスタッフの手作りです♪)
カタログ請求をしていただければ、一緒にお入れしています。

どうぞお気軽に、お申し込みくださいね。

店長 横山

立ち衿半天はオーダーで衿の高さが変えられます

ドドーンの人気アイテム「立ち衿半天」。
立った衿が特徴で、羽織るだけでかっこよく決まります。

この衿の高さを変えられるってご存知ですか?

カートで買える立ち衿半天は定番サイズで、衿の高さは 6 cmです。


オーダーですと、この高さを変えることができます。
これまで一番高くされた方はなんと11cm、低い方で3cmでした。

定番の6cmを基準に、やや高めが良い場合は7.5cmがおすすめです。
ちょっと低めで5cm、4cm、というチームさんもいらっしゃいました。

女性ですと、ファンデーションがつかない高さがいい、というお声(その場合は定番の6cmがおすすめです)もあります。

高くなるほど演奏しにくい、という面もあります。
みなさんのお好みの高さで、かっこよく決まる1着をおつくりください。

※実際の衣装を着用して考えたい、という場合は、衣装の貸し出しもしております。

往復の送料、クリーニング代を実費でお願いしています。一式5,000円(税別)になります。
実際にドドーンでおつくり頂くことが決まりましたら、衣装制作代から引かせていただきますので、その場合は実質無料になります。

貸し出し期間は1週間です。

ご希望のアイテム、サイズなどをお聞きして、サンプル衣装をご用意します。
ドドーンの衣装オーダーを検討されていて、サンプルを見たいという方は、お問い合わせフォームまたはお電話、ラインなどでご相談ください。


店長 横山

追加で衣装をお願いしたいのですが、注文の仕方を教えてもらえますか?

追加の注文はとっても簡単です。

以下のいずれかの方法で、
①チーム名 ②追加したいアイテム ③サイズ数量 ④ご使用日
をお送りください。
—————————————
メール  info@taiko-costumes.jp
FAX  0776-36-6750
LINE  ID  @utb7198e
TEL  0776-36-6720
—————————————

最近増えているのが、LINEでのご注文です。
グループでデザイン画や請求書を共有するにも便利ですよね。

ぜひご活用ください。

店長 横山