【衣装紹介】施設の利用者さんでも簡単に着用できて安心の衣装:はばたけ鼓心

はばたけ鼓心さん(兵庫県)の和太鼓衣装をご紹介します。

はばたけ心鼓さんの太鼓衣装

===========================
チーム名:はばたけ鼓心(こころ)
地域:兵庫県
プラン:こだわりプラン

●立ち衿半天
オプション:衿の高さ変更、細部縁付き、着丈修正、部分プリント(左胸)、全面プリント(背中)
●すそ絞りパンツ脚絆付き

制作日数:デザイン決定後から約2カ月
===========================

はばたけ鼓心さんは障害者施設の利用者さんと職員さんとで結成されたチームです。太鼓が大好きで、明るく元気に楽しく活動されています。

お衣装の方は、難しい着付けがなく、ファスナーを閉じれば簡単に着用できる「立ち衿半天」を製作しました。色は、黒×赤を基調としたの組み合わせに。男女問わずかっこいい印象にしてくれる配色となっています。
左胸には、以前使用していたロゴマークを。後には、背中いっぱいにはみ出るくらの大きさでにチーム名をプリントしました。動きやすいように、通常より5~10cmほど短めの丈にしています。衿も顔に当たらないよう低めに。


パンツもは「すそ絞りパンツ脚絆付き」
ゴムで楽に履けて、すその脚絆を止めることによってダボつきもなくなるので、車いすや足さばきの途中に絡まるということも少なくなります。脚絆もマジックテープ仕様なので簡単に着脱可能です。

はばたけ鼓心さんありがとうございました。とても素敵な衣装になりましたね。特に背中は迫力があって大太鼓の時に目立ち、すぐにチーム名を覚えてもらえそうです。これからも施設の皆さんと楽しく元気に活動がんばってください。

こだわりプランについて詳しくはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 竹下

【衣装紹介】曲調や季節によって着こなしを変える2way衣装:渋川雷太鼓保存会さん

渋川雷太鼓保存会さん(群馬県)の和太鼓衣装をご紹介します。

袖取り外し加工
左:袖なし 右:袖あり

===========================
チーム名:渋川雷太鼓保存会(しぶかわかみなり)
地域:群馬県
プラン:こだわりプラン

●女性用_袖なし半天ロング
オプション:重ね衿、袖付き(取り外し加工有)、左前裾ナナメカット、部分プリント(背中)、生地替え(和柄生地、その他/スラブあすか)

●男性用_袖なし半天ロング
オプション:重ね衿、袖付き(取り外し加工有)、部分プリント(背中)、生地替え(和柄生地、その他/スラブあすか)

●袴
オプション:部分プリント(右前裾)、生地替え(その他/スラブあすか)

制作日数:デザイン決定後から約2カ月
===========================

男性用衣装
女性用衣装

グレーを基調として差し色にエンジ色を使い、落ち着いた色合いのカッコいいお衣装です。

袖は取り外しが簡単にでき、曲に合わせてイメージを変えたり、夏は袖なしに冬は袖ありになど着こなしが2通りできる万能半天です。背中にはチーム名をプリント。

ボトムには、きっちりとした袴を合わせています。グレーの生地は半天と同じ生地を使用して統一感を。足元には銀ラメで雷マークもプリントしました。

渋川雷太鼓保存会さん、ありがとうございました。
これからの活動も応援しています^^

こだわりプランについて詳しくはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

スタッフ 竹下

渋川雷太鼓保存会さんについて

渋川雷太鼓保存会は平成6年5月1日、渋川市制40周年を記念して渋川の有志が集まり結成されました。渋川雷太鼓の名は渋川市長により命名され、渋川雷太鼓の基本理念は、私たちの故郷(ふるさと)である渋川の気候や風土、自然の
荒々しさや恵み、人々の喜怒哀楽を太鼓で表現し、郷土愛を育て、我が町渋川を広くの方々に紹介していくことです。
平成6年11月の初披露より毎年様々な活動を行っております。

引用元:渋川雷太鼓保存会WEBサイト

【事例紹介】ナナメ切り替えでスタイリッシュな立ち衿半天に:月組さん

月組さん(岡山県)の和太鼓衣装をご紹介します。

===========================
チーム名:月組(つきぐみ)
地域:岡山県
プラン:こだわりプラン

●立ち衿半天
オプション:斜め切替、部分プリント(背中)

制作日数:デザイン決定後から約2カ月
===========================

衣装について

『地域のお祭りまでに新しい衣装をつくりたい。』とご相談いただきました。

立ち衿半天を製作。前のナナメ切替は、キレイに続いて見えるようにと月組さんこだわり!女性が多いチームなので、着丈も少し短めに。衿は5cmと低めにし、首まわりをスッキリとさせています。

背中は、お客様持ち込みの『月マーク』と『チーム名』を合わせて銀色でプリントしました。月の細さやナナメ切り替えで、洗練されたスタイリッシュな衣装に仕上がりました。

衣装と一緒にオリジナルバッグもお作りしました。衣装入れやバチ入れ・楽譜入れなどに使ってもいいですね(*^^*)

こだわりプランについて詳しくはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 竹下

【衣装紹介】紋様の意味もふまえてチームのイメージにとことん合わせてデザイン:Irisさん

Irisさん(大阪府)の和太鼓衣装をご紹介します。

衣装紹介

和太鼓Irisさんの女性衣装
女性用衣装
和太鼓Irisさんの男性衣装
男性用衣装

===========================
チーム名:Iris(アイリス)
地域:大阪府
プラン:こだわりプラン

【女性用衣装】
・袖なし半天ロング
オプション:指定スリット(20cm)、部分プリント(後身頃、右胸)、生地替え(地模様生地)

・袴
追加オプション:生地替え(地模様生地)、前ヒモマジックテープ加工

【男性用衣装】
・たっつけ袴風パンツ
追加オプション:生地替え(地模様生地)、ヒモマジックテープ加工

・垂れ(たれ)
オプション:部分プリント、生地替え(地模様生地)

・結び帯

制作日数:デザイン決定後から約2カ月
===========================

衣装づくりのきっかけ

「自分たちでデザインした太鼓衣装を制作してもらえますか」「学生が購入するので価格はおさえたい」とご相談いただきました。

衣装づくりには、紋様の意味もふまえ、見た目背景ともにチームのイメージにとことん合わせてデザインを考えたいとのこと。

チームについて

チーム名の「iris」は虹という意味。「1人1人が自分の色を持ち、全ての色が集まった時に 綺麗な虹がかかる。この虹が人と人との掛橋となり、私たちの想いが届くように…」と願いが込められています。

バングラディッシュ、ネパールの子供たちのために井戸を送るチャリティー公演もしていそうです。お衣装のデザイン1つ1つにもirisさんの願いが込められていて、私たちも衣装をお手伝い出てき嬉しいです(*^^*)

詳しくはirisさんのWEBサイトをご覧ください>>>

衣装の形について

女性は、袖なし半天と袴のコーディネート男性は、たっつけ袴風パンツと垂れのコーディネートです。
アイテムが違っても、同じ柄や同じ生地を使い統一性を持たせています。

生地について

生地は地模様生地のサヤ型を使用しました。織り模様の入った生地は、光に当たって模様が浮かび上がり観客からの目を引くので舞台映えする生地です。

サヤ型は、「絶えることなく長く続く」という意味で、繁栄や長寿を願う文様です。

プリントについて

菖蒲の花や唐草をイメージした柄をプリントしました。菖蒲の花の意味は「希望」「信じるのもの幸福」
唐草は、どこまでも蔓が伸びていき、その蔓そのものがかなさる合う様子から「繁栄」や「長寿」の象徴とされています。

Irisさんありがとうございました。これからもつながりを大切にし、和太鼓の魅力を世界に伝えていってくださいね^^応援しています

こだわりプランについて詳しくはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 竹下

【衣装紹介】シンプルながらカッコいいデザイン:諏訪八剱太鼓保存会さん

諏訪八剱太鼓保存会さん(長野県)の和太鼓衣装をご紹介します。

2019年に制作した八剱太鼓さんの和太鼓衣装

===========================
チーム名:諏訪八剱太鼓保存会
地域:長野県
プラン:こだわりプラン

  • 立ち衿半天
    オプション:全面プリント、縁付き(スリット、裾、前立て)、スリット深め、丈変更、生地替え(中シボちりめん生地)

 

制作日数:デザイン決定後から約2カ月

===========================

「新しい衣装を検討する事になり相談にのって欲しい」とご連絡いただきました。

 

詳しくお伺いすると演奏する曲によって衣装を変えたいということでした。八剱太鼓さんは2015年にもドドーンでお衣装をお手伝いさせていただきました。今回は2015年にお作りした衣装をもとに少しだけデザインを変更しました。

 

このデザインにたどり着くまで、担当のSさんとは「どのデザインがかっこいいか」と、時には和柄の切り替えを入れてみたり、グラデーションにしてみたりと、何度も何度もデザインのお打ち合わせをしました。最終的にはシンプルながらシックでカッコいいデザインに。

 

背中には水流と神社のマークを大きく配置しました。アクセントの紫色の縁が衣装を引き立たせてくれます。左前にも水流とチーム名の「八剱太鼓」をプリントしました。動きやすいようにスリットは通常より10cm深くしています。

 

前回のお衣装で嬉しいコメントとお写真も頂きましたのでご紹介します。

 

八剱太鼓さんの集合写真神社前にて
八剱太鼓さん集合者sん

*********************
前回の衣装制作の折は大変お世話になりありがとうございました。お陰さまで、衣装は大好評で様々なイベントで着用させていただいております。

*********************

八剱太鼓さんありがとうございました。前回のお衣装も好評のようでうれしいです^^またいつでもお衣装のことで悩まれましたらご相談くださいね。

こだわりプランについて詳しくはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 竹下

【衣装紹介】黒×赤のテッパン配色でカッコよく魅せる:末野原中学校さん

末野原中学校太鼓部さん(愛知県)の和太鼓衣装をご紹介します。

 

末野原中学校和太鼓部の衣装

===========================

チーム名:末野原中学校太鼓部
地域:愛知県
プラン:こだわりプラン

●半天
基本デザイン:袖なし半天ロング
オプション:袖付き(元禄袖)、部分プリント(背中、左前裾)

制作日数:デザイン決定後から約1か月半

===========================

 

袖なし半天ロングに袖をつけました。背中には学校名の「末野原」を大きくプリントして背中を向けたときにインパクトがあるように。前裾にも金色で水流をプリントしました。太鼓の裾からチラリとみえる水流がカッコいいです^^赤と黒のテッパンの配色は、老若男女誰が着てもカッコよく見せることができます。

 

末野原中学校太鼓部さんありがとうございました。
これからも部活頑張ってくださいね。

 

こだわりプランについて詳しくはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 竹下

【衣装紹介】澄み渡った夜に飛ぶ蛍をイメージしたデザイン:螢太鼓さん

螢太鼓さん(北海道)の和太鼓衣装をご紹介します。

衣装紹介

===========================
チーム名: 螢太鼓(ほたるたいこ)
地域:北海道
プラン:こだわりプラン

  • 袖なし半天
    オプション:全面プリント、部分プリント(背中:2色)、後裾縁付き、袖縁付き
  • すそ絞りパンツ脚絆付き
  • ワンタッチ帯

制作日数:デザイン決定後から約2カ月

===========================

衣装づくりのきっかけ

「助成金を使って衣装をつくりたい」とご相談いただきました。

衣装の形について

帯を締めても、そのままさらっと羽織ってもOKな袖なし半天とすそ絞りパンツ脚絆付きのコーディネートです。帯はカッチリしたワンタッチ帯。マジックテープなので簡単に着脱できます。着付けがいらないので、ジュニアチームや帯の締め方に不安がある方にオススメです。

色について

初めは、衿(えり)などを金色と銀色どちらの色で制作しようかと迷われていました。デザイン画や実際の生地見本を見ながら、ホタルノヒカリが映える銀色をチョイスしました。銀色も洗練された感じでカッコいいですね!

プリントについて

左胸は蛍をイメージし、お客様から「小さい蛍が数匹飛んでいるイメージです」などご希望をお伺いして、ドドーンでデザインしました。

北海道沙流郡日高町の澄み渡った夜に蛍が舞うイメージでデザインしました。

淡い蛍の光はグラデーションの円で表現しています。

螢太鼓さん、ありがとうございました。

ドドーンではアクセントのお色に金色を好むチームさんも多いです。銀色にすることによってデザインをより幻想的に見せてくれます。蛍太鼓さんにぴったりな色の組み合わせでしたね^^

こだわりプランについて詳しくはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 竹下

【衣装紹介】カッコよく派手に見えるようにプリントを工夫:宮崎県立飯野高等学校さん

宮崎県立飯野高等学校さん(宮崎県)の和太鼓衣装をご紹介します。

衣装紹介

===========================

チーム名:宮崎県立飯野高等学校(いいのこうとうがっこう)
地域:宮崎県
プラン:こだわりプラン

  • 袖なし半天
    オプション:部分プリント、袖縁付き、丈変更

 

制作日数:デザイン決定後から約2カ月

===========================

衣装づくりのきっかけ

「新しい衣装をつくりたい。」「入学式に演奏があるので、それまでには間に合わせたい。」とご相談いただきました。

衣装の形について

生徒さんが考えたデザインです。先生と生徒さんで電話をしながらデザインを進めていきました。形は袖なし半天で、動きが大きく見えるように前後の丈を変えています。

プリントについて

去年の夏イベントの花火が印象的で下から上にあがる様子を柄で表現したい。半天の色が黒なので派手にしたいとご希望でした。下から上に上がる花火のようなイメージで、桜としぶきを配置しました。カッコよく派手に見えるようプリント色は金色に。

2018年には形は同じで色を変えてお作りしました。白×金はさわやかな雰囲気に。赤×金は目を引きつつ華やかな雰囲気に。

金色の桜柄がすごくきれいな衣装です。いろいろな配色でお作りいただいたので、演奏で衣装を変えたり、隊列で変えたりなど構成が広がりそうですね。丈の前後差も太鼓打つ動きを大きく見せてくれます。

飯野高校さんありがとうございました。今後の活躍も楽しみしていますね^^

こだわりプランについて詳しくはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 竹下

【衣装紹介】日本の桜をあしらった衣装で昼間でも夜でも映える衣装に:ニューカレドニア太鼓協会

ニューカレドニア太鼓協会さんの和太鼓衣装をご紹介します。

衣装紹介

===========================
チーム名:ニューカレドニア太鼓協会
地域:ニューカレドニア
プラン:こだわりプラン

  • 袖なし半天ロング
    オプション:部分プリント(背中)、袖取り外し加工、生地替え(和柄生地)
  • 腹掛け
    オプション:リバーシブル、ポケット付き、生地替え(和柄生地)
  • ハーレムパンツ
  • 結び帯
    オプション:リバーシブル

制作日数:デザイン決定後から約2カ月
===========================

衣装づくりのきっかけ

ニューカレドニアで和太鼓を叩くグループが「ニューカレドニア太鼓保存会」さんのみと言うことも有り、いろいろなイベントに呼ばれていました。

イベントの中で、既製品衣装(祭り半纏と太鼓半纏)より、もっとカッコイイ衣装が欲しくなり、今回オリジナル衣装を作ろうと思ったそうです。

衣装について

ニューカレドニア太鼓協会の太鼓衣装

色々アレンジができる両用半天をチョイス。袖も取り外しできるようにして、曲や演奏場所、季節に合わせて色々着回しができます。色は、既に既製品で赤の衣装を持っていたので、次は黒と決めていたそうです。桜柄の和柄も使い、日本らしいデザインに。

ニューカレドニア太鼓協会の腹掛け

インナー用の腹掛けは、半天の衣装にもあい、半天を着なくても衣装として着用できるデザインを目指しました。老若男女着てもカッコいい、黒をベースに、黒に映える山吹色の配色です。脇部分を黒色にすることで、遊び心のある1枚で着用しても映えるデザインに。また、脇ラインに暗い色を持ってくることによって体を引き締めて見せる効果もあります。

 

パンツは、子供メンバーでも使いやすいハーレムパンツをチョイス。少し大きめのサイズを着ても、ゴムで押さえることが出来て良かったそうです。

 

日本の郷土楽器演奏と言うことで、とにかく着物を意識したカッコイイ衣装にしたかった。日本の桜をあしらった衣装で、昼間でも夜でも映える衣装になりました。

ニューカレドニア太鼓協会さん、ありがとうございました。

海外ということもあり、サイズはどのように決めていこうかなど苦労もありましたね。お衣装は、カレドニアさんらしいカッコいい配色で、私も出来上がったときは嬉しく思いました。これからも日本の地より応援しています。

こだわりプランについて詳しくはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 竹下

【衣装紹介】あっ!と目をひく早脱ぎ衣装:旅太鼓(株式会社GM7)さんの衣装紹介

今回は、旅太鼓(株式会社GM7)さんの衣装をご紹介します。

 

旅太鼓さんは、「太鼓を通じて笑顔に寄り添う」を理念とし、
2018年6月に結成された宮城県丸森町を中心拠点に活動する創作和太鼓チームさんです。
チーム名は、『旅をするかの如く、出会った人や地域・思想・音楽と共鳴し音を奏で、
常に新しい可能性を模索する』という意味が込められています。
海外からの旅行客向けに和太鼓体験の提供、町内外の祭ステージへの出演等、
和太鼓という文化を広く世界に伝えていきたいという熱い想いのもと、日々活動されています。

 

そんな旅太鼓さんの衣装はコチラ↓↓

宮城県で活動している旅太鼓の和太鼓衣装は早替え衣装

宮城県で活動している旅太鼓の和太鼓衣装

 

===========================

チーム名:旅太鼓(株式会社GM7)
地域:宮城県
プラン:こだわりプラン

●袖なし半天
オプション:早脱ぎ加工、部分プリント(背中)、生地替え(中シボチリメン)

●着物シャツ
オプション:生地変え(地模様生地)、袖縁付き、重ね衿

●裾しぼりパンツ

●結び帯

制作日数:デザイン決定後から約1カ月半

===========================

今回のお衣装は、チーム結成後初の衣装で
メンバー統一の衣装を持ち、「旅太鼓」として活動していくために制作されました。

旅太鼓さんは、丸森町の体験施設で演奏するということで
舞台演出を考えながら衣装を作っていきました。

 

途中で瞬間的に衣装のカラーが変わることで驚きを演出したいとのことで早脱ぎ衣装に。
最初は重厚感のある演出(黒などの重い色)で始まり、
途中から、お客様に視覚的驚きを与えるために、アクセントカラーとして赤の衣装に変わります。

 

背中には、かっこいいチームロゴもプリントしました♪
シンプルであくまで演奏技術や雰囲気で魅せることができるようにと、背中のみにプリントをいれました。
演奏で後ろを向くことはあまりないようですが、ロゴ自体が迫力のあるカッコいいデザインなので、ふっとした瞬間にとても印象に残ります。

 

そして嬉しいコメントも届いていますのでご紹介しますね(*´ω`*)

****************************************

私たち自身、まだまだ知識も技術も磨いていく途中ですが、
今回とても素敵な一歩目を切れたと思っております。
竹下さんはじめとするドドーンスタッフのみなさまにご尽力いただいたおかげと感謝しております。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
旅太鼓につきましても、ぜひ応援していただけると嬉しいです!

早脱ぎ衣装ですが、現在では、和太鼓演奏上そんなに突然脱ぐような場面もそうそうなく(笑)
ゆっくりと羽織を脱いでいくような演出したいと思っています。

****************************************

私も、担当濱野さんとのお打ち合わせのLINEは毎日楽しかったです。
そして今回初めてのチーム衣装!チームの顔にもなる衣装をドドーンでお手伝いさせていただけること嬉しかったです^^

旅太鼓さんの演奏で、これからも丸森町がよりいっそう盛り上がるよう私も応援しています!
旅太鼓さんありがとうございました♪

 

旅太鼓/株式会社GM7さんの活動はFacebookにて>>
ぜひチェックしてみてくださいね!

 

オーダーについて詳しくはコチラ >>>

メールでのお問い合わせはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 竹下