【衣装紹介】おしゃれで個性的に!白パンツに銀の龍をプリント:石見銀山天領太鼓さん

石見銀山天領太鼓さん(島根県)の和太鼓衣装をご紹介します。

 

===========================
チーム名: 石見銀山天領太鼓
地域:島根県
プラン:いいとこ取りプラン

  • すそ絞りパンツ
    オプション:部分プリント

制作日数:デザイン決定後から約1カ月半

===========================

 

衣装について

「上に着るものは、赤や紺、黒のTシャツやタンクトップに白字の文字で抜いているものが多いので、パンツには濃い色はいれず、しかしながら、おしゃれに個性を放つものにしたい」とご相談いただきました。

爽やかなすそ絞りパンツの白を製作しました。左裾部分にはチームロゴの龍をプリント。一見白地に銀は見えにくいかと思いますが、光と影の感じでロゴマークが見えるというのもすごくカッコいいです。

 

石見銀山天領太鼓さんありがとうございました。
白のパンツは多少透けるので下にインナーを着ることをオススメしています。Tシャツやタンクトップに合わせてもサマになるすそ絞りパンツ。今からの季節にもってこいのパンツです^^

いいとこ取りプランについて詳しくはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

スタッフ 竹下

 

 

【衣装紹介】シンプルで映える衣装:三童太鼓さん

三童太鼓さん (栃木県)の和太鼓衣装をご紹介します。

衣装紹介

栃木県の三童太鼓さんの衣装です。

===========================
チーム名:三童太鼓 (みどうだいこ)
地域:栃木県
プラン:いいとこ取りプラン

●袖なし半天
オプション:部分プリント4ヶ所

制作日数:デザイン決定後から約1カ月半
===========================

衣装づくりのきっかけ

児童館で太鼓をする子どもたちの為に、
衣装を制作したいとお問合せを頂きました。

衣装ついて

袖なし半天をお作りしました。
青の生地にオフ白の衿でシンプルなかっこよさです。
オフ白は白よりも上品で少し大人っぽい印象になります。

背中にはチーム名と巴をプリント、前身頃には巴と三の文字をいれました。
プリント色は”オフ白”で、衿の色に合わせています。

三童太鼓さんありがとうございました。
地域のイベントや音楽祭に参加しているそうなので、機会があれば、ぜひ見に行ってみてくださいね。

いいとこ取りプランについて詳しくはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

スタッフ 石田

【衣装紹介】衣装のテーマカラーは『美浜』を象徴する鮮やかな『青』:美浜和太鼓衆侠さん

美浜和太鼓衆 侠さん(福井県)の和太鼓衣装をご紹介します。

衣装紹介

美浜和太鼓侠の和太鼓衣装

===========================

チーム名:美浜和太鼓衆 侠(きょう)
地域:福井県
プラン:いいとこ取りプラン

  • 立ち衿半天
    オプション:部分プリント(背中・左前裾)、後裾特大プリント、細部フチ付き、生地替え(地模様生地)
  • 袴風パンツ
  • 手甲

制作日数:デザイン決定後から約2カ月

===========================

衣装づくりのきっかけ

美浜和太鼓衆侠さんは2013年に福井県で結成されたチームさんです。

「今まではTシャツなど私服で演奏する機会が多く、チームオリジナル衣装をつくりたい」とご相談いただきました。

衣装について

衣装づくりが初めてなのでサンプルをみながら、打ち合わせしました。

衣装のテーマカラーは『美浜』を象徴する鮮やかな『青』
背中には、日本海をイメージした迫力のある波・山・チーム名をプリント。青色に白のプリントが映えますね。

美浜和太鼓衆 侠さんありがとうございました。今後の活躍も楽しみにしていますね^^

いいとこ取りプランについて詳しくはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

スタッフ 竹下

【衣装紹介】大きなチーム名が印象的なカッコいいデザイン:たるみず飛龍太鼓保存会さん

たるみず飛龍太鼓保存会さん(鹿児島県)の和太鼓衣装をご紹介します。

衣装紹介

===========================
チーム名: たるみず飛龍太鼓保存会
地域:鹿児島県
プラン:いいとこ取りプラン

  • 袖なし半天ロング
    オプション:全面プリント、生地替え(和柄生地)

制作日数:デザイン決定後から約2カ月

===========================

衣装づくりのきっかけ

「現在、衣装を新規で製作しようとしています。今まで外注で製作したことがなく事の流れがわからずどうすれば良いか分かりません。御社のHPにて資料請求はさせて頂いたのですが、衣装案は出来たものの、配色が難しく先に進めていない状態です。舞台映えするようなデザイン、色などのアドバイスをください」とご相談いただきました。

 

また、ご予算も決まっていたので、頂いたデザインイメージを崩さずになるべくお安くできる方法などもご提案しつつ打ち合わせを進めていきました。

衣装について

袖なし半天ロングとすそ絞りパンツのコーディネートです。

背中には大きくチーム名「飛龍」をプリント。迫力があり、すぐにチーム名を覚えてもらえそうですね。右前身頃には龍の和柄を使い華やかな雰囲気に。インナーの着物シャツは和柄と色味をあわせてえんじ色で制作しました。曲調に合わせて半天を脱いで雰囲気を変えることもできます。

 

たるみず飛龍太鼓保存会さんありがとうございました。
これからも活躍楽しみにしていますね。

いいとこ取りプランについて詳しくはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

スタッフ 竹下

【衣装紹介】誰が来ても似合うデザインに:岡山龍谷高校 太鼓部さん

岡山龍谷高校太鼓部さん(岡山県)の和太鼓衣装をご紹介します。

衣装紹介

岡山龍谷高校太鼓部のユニフォーム

===========================
チーム名: 岡山龍谷高校 太鼓部(りゅうこくこうこう)
地域:岡山県
プラン:いいとこ取りプラン

  • 袖なし半天
    オプション:部分プリント(背中、左胸)、重ね衿つき、生地変更(和柄生地)
  • 結び帯

制作日数:デザイン決定後から約1カ月半
===========================

衣装づくりのきっかけ

「年間30回ほどの出演があり、前の衣装が痛んできた。来年度全国大会の出場があるので新しい衣装を作りたい。」とご相談いただきました。

衣装の形について

太鼓のイメージに合うと思い袖なし半天を製作。以前の衣装は袖が長いものを使っていましたが、お祭り法被感があり太鼓の法被という差別感が出ればと思ったからです。

色について

スクールカラーの紫を基調にしたときに白と黒を迷いました。現在の法被が明るい藤色なので真逆の黒で渋いイメージにしました。

デザインについて

背中には高校名をプリント

スクールカラーの紫が活きるデザインと誰が来ても似合うデザインを心掛けました。背中には、高校名をプリント。高校の部活動なので、チームとしての一体感を出したかったから。左胸には、部訓である「一心一打」をプリントしました。ユニフォームは必ず学校名が入るので、できればデザインされたものを入れたかったとことで部訓を取り入れました。コチラの書文字は龍谷高校さんで書かれたものをドドーンでトレースしました。部活動に書道部がある場合チーム名を書いてもらうのもいいですね。

チームについて

チーム結成は14年前です。太鼓経験のある生徒が起案し同好会からスタートしました。

はじめは指導者もいなく、その生徒が友達を集めて4,5人から始まりました。最初に起こった問題は騒音です。学校周辺は田舎の住宅地にあるため地域の方から苦情が多く、活動場所に困りました。車で移動し15分ほどの空き地での活動を3年ほどしましたが、やはり苦情に追われるということで、廃部の危機もありました。少しずつ知恵もつき防音マットの存在を知りどうにか改善され、地域でのイベントや福祉施設での活動が少しずつ認知されるようになると地域住民からの苦情も時間の制約などを決め少しずつ理解を得られるようになり、今に至ります。地元で古くから活動している応神太鼓保存会の平井先生に外部指導者としてご指導いただけるようになり、部員も増えていきました。私自身は顧問として5年目になりますが、全くの素人です。初めて太鼓の世界を知り、勝ち負けの無い世界で見てくれる人に感謝していただけたり、喜んでいただけたりやりがいを感じます。また、福祉施設のおじいちゃんやおばあちゃんと太鼓をたたいたり、子供たちと太鼓をたたいたりと多く人と触れ合い笑顔になる活動を演奏のみでなく地域活動として取り組むようになりました。それも生徒からの発案でした。おとなしく人前に出ることも苦手な生徒が多いですが、舞台で堂々と演奏する姿は生徒の活動として教員の楽しさを知ることが出来る部活動であると思っております。また、活動のすべてを生徒発信のボトムアップで行っており、先輩が教えられたことを後輩に伝えていく。このスタイルが確立できたのもいつの間にかという感じです。顧問としては出演のマネージメントぐらいです。(あとは悩み相談♪)会場で声をかけられると可能な限りどこへでもマイクロバスを運転して行くのが顧問としてのモットーです。(マットをはずして思いっきり打てる環境があればという思いだけですが。)

嬉しいコメント

**********
本日先ほど商品が届きました!イメージ通りでぶちかっこええ!(岡山の方言です)明日の練習で部員に見せるのが楽しみです♬
担当していただいた竹下さんをはじめドドーンの多くのスタッフの皆さんに感謝申し上げます。
**********

顧問のK先生の太鼓部への想いがひしひしと伝わってきました!親しみのあるK先生のおかげで生徒さんも楽しんで太鼓に打ち込めているんだろうなと感じました^^私も衣装が出来上がったとき「ぶちかっこええ!」と思いました

岡山龍谷高校太鼓部さんありがとうございました。

いいとこ取りプランについて詳しくはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

スタッフ 竹下

【衣装紹介】元気な子ども達にまけない華やかな太鼓衣装:宍粟和太鼓アーツ倶楽部さん

宍粟和太鼓アーツ倶楽部さんの和太鼓衣装をご紹介します。

衣装紹介

宍粟和太鼓アーツ倶楽部の和太鼓衣装

===========================

チーム名:宍粟和太鼓アーツ倶楽部
地域:兵庫県
プラン:いいとこ取りプラン

  • 立ち衿半天
    オプション:部分プリント、衿なし、生地替え(和柄生地)、背中心切替え
  • ハーレムパンツ
  • 結び帯
    オプション:生地替え(金らん生地)

 

制作日数:デザイン決定後から約2カ月
===========================

衣装の形について

「太鼓衣装なので袖がないもの、子どもが着用しやすい衣装をつくりたい。」とご相談頂きました。

衣装は、「立ち衿半天」の形をベースに、首元の「衿」をなくしたタイプ。羽織だけなので、小さいお子さんでも簡単に着用出来ます。脇だけでなく背中の裾にもスリットが入り、動きやすさも一段と増しています。
背中にはチーム名「倭童子」のロゴを金プリント。

色について

元気な子ども達にまけないくらい華やかな色あいです。

帯は金襴(きんらん)生地を使用していますが、この柄は地模様がオーロラに光ります。ステージのライトにあたると、衿元のサテンや金襴が光って、一層華やかです。

お客様からのコメント

兵庫県で活動している宍粟和太鼓アーツ倶楽部

====================

本日無事届きました!ありがとうございます!

箱を開けるまでワクワクドキドキでした(笑)

形になるって本当にすごいなって思いました。

====================

先日の第8回宍粟和太鼓フェスティバルでの演奏の写真を添付します。

無理を聞いて頂きありがとうございました!本番に間に合いました!

衣装が舞台のライトで光って綺麗でした・・・

メンバーも衣装に負けないよう演奏頑張りました!

====================

宍粟和太鼓アーツ倶楽部さん、ありがとうございました。

ほんとうによくお似合いです。

いいとこ取りプランについて詳しくはコチラ >>>


オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 竹下

【衣装紹介】落ち着いたピンク色で女性らしい華やかな衣装:吾妻太鼓さん

吾妻太鼓さん(広島県)の和太鼓衣装をご紹介します。

衣装紹介

吾妻太鼓の太鼓衣装

===========================

チーム名:吾妻太鼓(あづまたいこ)

地域:広島県

プラン:いいとこ取りプラン

 

  • 立ち衿半天

オプション:部分プリント

 

制作日数:デザイン決定後から約1か月半

===========================

衣装づくりのきっかけ

「3月に上旬に演奏予定があり、衣装を新しく作りたい」と1月上旬にご相談いただきました。

衣装について

カタログの立ち衿半天の形が気にいり、立ち衿半天を製作。

女性チームということもあり、少しピンクよりのマゼンタ色でお作りしました。女性らしさもあり、えんじに近い色なので大人の女性でも着用できる色です。

背中にはチーム名もプリント。白色のチーム名は、遠目から見ても良く目立ちます。

お客様よりうれしいコメント

吾妻太鼓さんありがとうございました。マゼンタ色のお衣装がとても華やかでお似合いです。
これからのご活躍も楽しみにしていますね。

いいとこ取りプランについて詳しくはコチラ >>>


オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 竹下

【衣装紹介】シンプルで映える衣装:マホロバ太鼓部「ま組」さん(ホテルマホロバ・マインズ三浦さま)

マホロバ太鼓部「ま組」さん(神奈川県)の和太鼓衣装をご紹介します。

===========================

チーム名:マホロバ太鼓部「ま組」(まほろばたいこぶ「まぐみ」)
地域:神奈川県
プラン:いいとこ取りプラン

  • 袖なし半天ロング
    オプション:部分プリント2ヶ所制作日数:デザイン決定後から約1カ月半

===========================

ホテル マホロバ・マインズ三浦さんは神奈川にあるオーシャンリゾートホテルです。
ご家族連れやご年配の方に特に多くご利用されており、滞在中、お客様により楽しんで頂けるようにと代表自ら“マホロバ太鼓部「ま組」”を立ち上げたそうです。

・衣装づくりのきっかけ
ホテル内のイベントで和太鼓を披露しているので、イベント時着る夏用の衣装を作りたいとご相談いただきました。


・衣装の形について

立ち衿半天をお作りしました。
シンプルで映える白と黒の配色です。


・プリントについて

背中にま組の「ま」をプリント、前身頃には金で巴をいれました。白地に黒や金のプリントが映えますね。「ま」ってなんだろう?と思わず見入ってしまいそうです。

嬉しいコメントも頂きました!
========

本日衣裳の方、無事に届きました!
素敵な仕上がりに社員一同大満足です。ありがとうございました。
早速今晩新しい衣裳で演奏に臨みたいとおもっております。

====

先日早速着用させていただきました!
いつもは半被で演奏していたので雰囲気もがらりと変わり、
演奏する側もテンションが上がりました(笑)!
着るのもチャックを上げるだけなので、とっても楽で助かりました。

========

週に1度、演奏を行っていて、お客さんも一緒に太鼓を体験できるコーナーもあるそうです!
ぜひ、チャックしてみてくださいね♪

 

ホテル マホロバ・マインズ三浦(マホロバ太鼓部「ま組」)さんのHPはコチラ>>>

ありがとうございました!

 

いいとこ取りプランについて詳しくはコチラ >>>
オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 石田

【衣装紹介】モノトーン配色で波柄のかっこいい衣装:蒼海海鳴り太鼓保存会さん

蒼海海鳴り太鼓保存会さん(北海道)の和太鼓衣装をご紹介します。

蒼海海鳴り太鼓さんの衣装

===========================
チーム名:蒼海海鳴り太鼓保存会(そうかいうみなりだいこほぞんかい)
地域:北海道
プラン:いいとこ取りプラン

  • 立ち衿半天
    オプション:全面プリント

制作日数:デザイン決定後から約1カ月半

===========================

・衣装の形について
立ち衿半天とすそ絞りパンツをお作りしました。
モノトーン配色の中に、細部の銀サテン生地がきらりと光ります。

・プリントについて
前後に躍動感のある波を配置。迫力のあるプリントです。
前身頃は黒1色でシンプルに、後身頃はグラデーションで変化をつけました。
胸の巴柄は、使っているTシャツをお借りしてデータ化しました。巴の周りに舞う水しぶきがかっこいいです。

===========================

モノトーン配色で波柄のかっこいい衣装をご紹介しました。
蒼海海鳴り太鼓保存会さんありがとうございました!

 

いいとこ取りプランについて詳しくはコチラ >>>
オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 石田

【衣装紹介】共和町らしさを衣装で表現!華やかな太鼓衣装:共和町豊稔太鼓保存会さん

共和町豊稔太鼓保存会 さん(北海道)の和太鼓衣装をご紹介します。

===========================

チーム名:共和町豊稔太鼓保存会
地域:北海道
プラン:いいとこ取りプラン

●袖なし半天ロング
オプション:全面プリント、生地替え(和柄生地)

制作日数:デザイン決定後から約2カ月

===========================

衣装づくりのきっかけ

チームテーマである「豊稔」、共和町らしさを衣装で表現するためにオリジナル衣装をつくりたい。「かっこいい・着てみたい」と思うデザインにすることで、メンバーのモチベーションアップと伝統継承に必要な新規メンバー獲得に繋げたい

とご相談いただきました。

 

「豊稔」をイメージした稲穂の図柄、華やかさ、
小学生男女共に「かっこいい・着てみたい」と思えるデザインを考えていきました。

衣装の形について

・動きやすさ

・体型に左右されにくい着やすさ

・見た目のかっこよさ

上記3つの観点から、袖なし半天ロングを選びました。

色について

豊稔太鼓さんのチームカラーは「赤・黒・白」
多種多様なものがある「赤」の部分はこだわって
チームカラーに近いアムンゼンのえんじ色を選びました。

生地について

和柄は花柄が多いため、年頃の男の子は嫌がることが多いです。
豊稔太鼓さんも和柄選びでは、納得してくれるものを選ぶまで時間がかかりました。
その中でも選んだ和柄は「牡丹龍(赤)」です。
牡丹龍は、龍のもつカッコよさときれいな牡丹と赤色の配色で
男の子女の子どちらでも違和感なく着られる和柄です。
衣装の基調の同系色である、赤色を選ぶことによって
衣装に統一感を持たせつつ華やかさもぐんっとUPします。

プリントについて

「豊稔」をイメージした稲穂の図柄は特にこだわった部分です。
デザイン画でご提案しながら、稲穂の形を何度も確認しました。
時には豊稔太鼓さんの地域の米農家さんにもデザイン画を見ていただき
実った稲穂の形と色を再現しました。
稲穂とともに大きくチーム名も配しています。

チーム名を大きく配置した理由は、自分達は町を代表して「豊稔太鼓」を担っていることを、着るメンバーも含めて、「もっと豊稔太鼓を知ってほしい」という想いが込められています。

チームについて

共和町豊稔太鼓 粋花さんは、ある一人の男の子が「太鼓やりたい!」と思ったのが始まりです。地元にある「共和町豊稔太鼓保存会」は歴史ある団体でしたが、子供がやれる環境がありませんでした。
そこで男の子の気持ちに答えるべく、子供中心として発足したのが「共和町豊稔太鼓保存会 粋花」です。

豊稔太鼓さんより、嬉しいコメントもいただきました。

衣装のお披露目が無事終了しました。
さて、お披露目への反応ですが、一言で言うと「大好評!」です!!
メンバーもその保護者も反応がよく「かっこいいね~」と。

えんじ色も男の子でも違和感なく、和柄もすんなり受け入れてもらえました(笑)
年配の役員の方々には背中の稲穂が好評で、共和らしさがあってよいと言われました。

 

他の団体でやっている子どもから「いいな~」と言われたり、よく知る太鼓仲間には「派手だねぇ」と言われました。(派手さは狙ったところなので誉め言葉ですね)

メンバーが揃って着ると迫力もあり、特に背中側からみると本当にかっこよくて、メンバーの自信に繋がってると思います。

女子は「浴衣用の髪飾りがあうから!」と髪型や飾りをいろいろ楽しむようになりました。
本人達よりも母親達が楽しんでるかもしれません。

また、衣装効果もあってかメンバーが更に増えました!
同級生の前で演奏する機会が今年は増え、その時に新衣装で演奏できたのもよいPRになったのだと思います。

本当に本当にありがとうございました!

******************************************

 

ありがとうございます^^
担当者のSさんがチーム皆さんの意見をまとめてくれたおかげで
ほんとにカッコいい衣装に仕上がりました。

衣装づくりでは悩む部分も多かったと思いますが
私はSさんと一緒にワクワクしながら衣装づくりができました。
子供たちの元気に太鼓を打つ姿は、きっと共和町をもっと元気にしてくれると思っています。
稔の秋の今!豊稔太鼓さんのますますの活躍楽しみにしています^^

 

いいとこ取りプランについて詳しくはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 竹下