【衣装紹介】鬼の柄がインパクト大!!:鬼面太鼓振興会さん

鬼面太鼓振興会さん(鳥取県)の和太鼓衣装をご紹介します。

鬼面太鼓振興会さんの衣装です。

===========================

チーム名:鬼面太鼓振興会(きめんたいこしんこうかい)
地域:鳥取県
プラン:いいとこ取りプラン

●立ち衿半天
オプション:生地変更

●すそ絞りパンツ

制作日数:デザイン決定後から約2カ月

===========================

鬼の面をつけて演奏したり、鬼をモチーフにした楽曲が特徴の鬼面太鼓さん。衣装にもメンバーさんが描かれた鬼面の柄をプリントしました!!
愛嬌のある鬼面を衣装の前後に大きく配置、
力強くかっこいい1着になりました。

パンツはすそ絞りパンツで、動きやすさも重視しています。

鬼面太鼓振興会さんのTシャツです。

同じく鬼面の柄の入ったTシャツも作成されました。

鬼面太鼓振興会さんありがとうございました!

いいとこ取りプランについて詳しくはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

スタッフ石田

【事例紹介】ナナメ切り替えでスタイリッシュな立ち衿半天に:月組さん

月組さん(岡山県)の和太鼓衣装をご紹介します。

===========================
チーム名:月組(つきぐみ)
地域:岡山県
プラン:こだわりプラン

●立ち衿半天
オプション:斜め切替、部分プリント(背中)

制作日数:デザイン決定後から約2カ月
===========================

衣装について

『地域のお祭りまでに新しい衣装をつくりたい。』とご相談いただきました。

立ち衿半天を製作。前のナナメ切替は、キレイに続いて見えるようにと月組さんこだわり!女性が多いチームなので、着丈も少し短めに。衿は5cmと低めにし、首まわりをスッキリとさせています。

背中は、お客様持ち込みの『月マーク』と『チーム名』を合わせて銀色でプリントしました。月の細さやナナメ切り替えで、洗練されたスタイリッシュな衣装に仕上がりました。

衣装と一緒にオリジナルバッグもお作りしました。衣装入れやバチ入れ・楽譜入れなどに使ってもいいですね(*^^*)

こだわりプランについて詳しくはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 竹下

【事例紹介】どの年代でもかっこよく着こなせる。えんじ×黒の半天:和太鼓 煌さん

煌さん(埼玉県)の和太鼓衣装をご紹介します。

和太鼓煌の和太鼓衣装

===========================
チーム名:和太鼓 煌(かがやき)
地域:埼玉県
プラン:いいとこ取りプラン

●袖なし半天
オプション:袖フチ、部分プリント(左胸、背中)
●既製品帯

制作日数:デザイン決定後から約1カ月半
===========================

衣装について

袖なし半天を製作しました。黒色の袖フチをつけました。
左胸と背中には金色でチーム名をプリント。
定番カラーの黒は、えんじ色とももちろん相性がいいです。金色の帯やプリントが目を惹き、カッコよく華やかな衣装になりました。

和太鼓 煌さん、ありがとうございました。
これからのご活躍も楽しみにしています(*^^*)

いいとこ取りプランについて詳しくはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

スタッフ 竹下

【衣装紹介】会津漆器の伝統柄をあしらった太鼓衣装:和太鼓集団 翠鼓さん

和太鼓集団 翠鼓さん(福島県)の和太鼓衣装をご紹介します。

和太鼓集団翠鼓さんの衣装写真

===========================
チーム名:和太鼓集団 翠鼓(ワダイコシュウダン スイコ)
地域:福島県
プラン:いいとこ取りプラン

・袖なし半天
オプション:袖フチ、全面プリント
制作日数:デザイン決定後から約2カ月

===========================

・衣装づくりのきっかけ
20周年記念公演のため、衣装を作りたいとお問合せいただきました。

・衣装について
翠鼓の名の通り、翡翠色のグラデーションが美しい、袖なし半天です。
衿も身頃にあわせてグラデーションにしました。
背中にはチームロゴを、裾には会津漆器の伝統柄をクルリと入れました。
華やかながら、伝統を残す、素敵な半天に仕上がりました。
パンツは動きやすさを重視して、すそ絞りパンツ脚絆つきを選びました。


嬉しいコメントとお写真もいただきました

和太鼓集団翠鼓さんのお写真1
和太鼓集団翠鼓さんのお写真2

==========

久しぶりです。昨年、衣装でお世話になりました、和太鼓集団翠鼓です。
昨年11月3日に無事20周年公演を行うことが出来ました。
約800名の観客を迎え、公演の成功をおさめることが出来ました。
衣装もとても好評で、動きやすく、舞台映えしました。
ありがとうございました。他のスタッフの方にもよろしくお伝え下さい🙇
公演での集合写真を送らせていただきます。

==========

和太鼓集団 翠鼓さんありがとうございました!

いいとこ取りプランについて詳しくはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

スタッフ 石田

【衣装紹介】紋様の意味もふまえてチームのイメージにとことん合わせてデザイン:Irisさん

Irisさん(大阪府)の和太鼓衣装をご紹介します。

衣装紹介

和太鼓Irisさんの女性衣装
女性用衣装
和太鼓Irisさんの男性衣装
男性用衣装

===========================
チーム名:Iris(アイリス)
地域:大阪府
プラン:こだわりプラン

【女性用衣装】
・袖なし半天ロング
オプション:指定スリット(20cm)、部分プリント(後身頃、右胸)、生地替え(地模様生地)

・袴
追加オプション:生地替え(地模様生地)、前ヒモマジックテープ加工

【男性用衣装】
・たっつけ袴風パンツ
追加オプション:生地替え(地模様生地)、ヒモマジックテープ加工

・垂れ(たれ)
オプション:部分プリント、生地替え(地模様生地)

・結び帯

制作日数:デザイン決定後から約2カ月
===========================

衣装づくりのきっかけ

「自分たちでデザインした太鼓衣装を制作してもらえますか」「学生が購入するので価格はおさえたい」とご相談いただきました。

衣装づくりには、紋様の意味もふまえ、見た目背景ともにチームのイメージにとことん合わせてデザインを考えたいとのこと。

チームについて

チーム名の「iris」は虹という意味。「1人1人が自分の色を持ち、全ての色が集まった時に 綺麗な虹がかかる。この虹が人と人との掛橋となり、私たちの想いが届くように…」と願いが込められています。

バングラディッシュ、ネパールの子供たちのために井戸を送るチャリティー公演もしていそうです。お衣装のデザイン1つ1つにもirisさんの願いが込められていて、私たちも衣装をお手伝い出てき嬉しいです(*^^*)

詳しくはirisさんのWEBサイトをご覧ください>>>

衣装の形について

女性は、袖なし半天と袴のコーディネート男性は、たっつけ袴風パンツと垂れのコーディネートです。
アイテムが違っても、同じ柄や同じ生地を使い統一性を持たせています。

生地について

生地は地模様生地のサヤ型を使用しました。織り模様の入った生地は、光に当たって模様が浮かび上がり観客からの目を引くので舞台映えする生地です。

サヤ型は、「絶えることなく長く続く」という意味で、繁栄や長寿を願う文様です。

プリントについて

菖蒲の花や唐草をイメージした柄をプリントしました。菖蒲の花の意味は「希望」「信じるのもの幸福」
唐草は、どこまでも蔓が伸びていき、その蔓そのものがかなさる合う様子から「繁栄」や「長寿」の象徴とされています。

Irisさんありがとうございました。これからもつながりを大切にし、和太鼓の魅力を世界に伝えていってくださいね^^応援しています

こだわりプランについて詳しくはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 竹下

【衣装紹介】間違いない色の立ち衿半天:磯草虎舞保存会さん

磯草虎舞保存会さんのお衣装をご紹介します。

磯草虎舞保存会さんの衣装です。

===========================

チーム名:磯草虎舞保存会(イソクサトウマイホゾンカイ)
地域:宮城県
プラン:いいとこ取りプラン

●立ち衿半天
オプション:衿・前立てフチ、全面プリント
制作日数:デザイン決定後から約2カ月

===========================

衣装づくりのきっかけ
気仙沼と大島を結ぶ橋の開通式に出演する為、
衣装を揃えたいとご相談頂きました。

衣装について
立ち衿半天に赤のフチでアクセントを。
黒+赤は担当者さんにとって“間違いない色”とのこと!

文字の色は、グレーで渋くかっこいい印象です。
こだわりの巴の周りのグラデーションは、
より巴を強調し、目を引きますね。

磯草虎舞保存会さんよりうれしいコメントをいただきました!

お世話になっております。本日、衣装が届きました。
一同かっこいいと大変喜んでいます!
4月の橋の開通式にこの法被を着て、気合いを入れて太鼓を叩きたいと思います!
無理を言って急ぎで制作していただき、ありがとうございました。
仕上がりにとても満足しています。
衣装制作に携わってくださった皆様に本当に感謝します。

さらに開通式のお写真もいただきました

橋の開通式の様子です。

お世話になっております。お陰さまで、本日無事開通式を終わらせることができました。
法被の評判もとてもよく、見知らぬ方にもすれ違いざまに「わぁ~法被かっこいい」と言われました!
これから大事に着ていきたいと思います。
ありがとうございました。

↓開通式の太鼓の様子がYouTubeにUPされていました。

磯草虎舞保存会さんありがとうございました。
これからも活躍楽しみにしていますね。

いいとこ取りプランについて詳しくはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

【衣装紹介】白と赤のシンプルな和柄生地で衣装を引き立たせる:鬼柳鹿島太鼓さん

鬼柳鹿島太鼓さん(岩手県)の和太鼓衣装をご紹介します。

鬼柳鹿島太鼓さんの和太鼓衣装

===========================

チーム名:鬼柳鹿島太鼓(おにやなぎかしまたいこ)
地域:岩手県
プラン:いいとこ取りプラン

●袖なし半天ロング
オプション:重ね衿、肩口芯入れ、部分プリント(背中・左胸)、生地替え(和柄生地)

●結び帯

制作日数:デザイン決定後から約1カ月半

===========================

「太鼓衣装を長法被から半袖の法被に変えたい。」とご相談いただきました。また、市の文化財課の補助金申請にも通ったとのことで申請書に必要なお見積り書などご対応させていただきました。

ひざ丈くらいの長さの半天を希望していたので、袖なし半天ロングをチョイス。背中にはチームロゴにドドーンでチーム名を配置しました。左前胸にはお客さん手書きの「おにやなぎ」をプリント。右前には和柄生地を使いました。白と赤のシンプルな和柄生地なので、衣装のカッコよさを引き立たせています。

鬼柳鹿島太鼓さん、ありがとうございました。
これからの活動も応援しています^^

いいとこ取りプランについて詳しくはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

スタッフ 竹下

【衣装紹介】シンプルながらカッコいいデザイン:諏訪八剱太鼓保存会さん

諏訪八剱太鼓保存会さん(長野県)の和太鼓衣装をご紹介します。

2019年に制作した八剱太鼓さんの和太鼓衣装

===========================
チーム名:諏訪八剱太鼓保存会
地域:長野県
プラン:こだわりプラン

  • 立ち衿半天
    オプション:全面プリント、縁付き(スリット、裾、前立て)、スリット深め、丈変更、生地替え(中シボちりめん生地)

 

制作日数:デザイン決定後から約2カ月

===========================

「新しい衣装を検討する事になり相談にのって欲しい」とご連絡いただきました。

 

詳しくお伺いすると演奏する曲によって衣装を変えたいということでした。八剱太鼓さんは2015年にもドドーンでお衣装をお手伝いさせていただきました。今回は2015年にお作りした衣装をもとに少しだけデザインを変更しました。

 

このデザインにたどり着くまで、担当のSさんとは「どのデザインがかっこいいか」と、時には和柄の切り替えを入れてみたり、グラデーションにしてみたりと、何度も何度もデザインのお打ち合わせをしました。最終的にはシンプルながらシックでカッコいいデザインに。

 

背中には水流と神社のマークを大きく配置しました。アクセントの紫色の縁が衣装を引き立たせてくれます。左前にも水流とチーム名の「八剱太鼓」をプリントしました。動きやすいようにスリットは通常より10cm深くしています。

 

前回のお衣装で嬉しいコメントとお写真も頂きましたのでご紹介します。

 

八剱太鼓さんの集合写真神社前にて
八剱太鼓さん集合者sん

*********************
前回の衣装制作の折は大変お世話になりありがとうございました。お陰さまで、衣装は大好評で様々なイベントで着用させていただいております。

*********************

八剱太鼓さんありがとうございました。前回のお衣装も好評のようでうれしいです^^またいつでもお衣装のことで悩まれましたらご相談くださいね。

こだわりプランについて詳しくはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 竹下

【衣装紹介】同じデザインでも男女で色を変えることによって舞台映え:魂魄一心会さん

魂魄一心会さん(京都府)の和太鼓衣装をご紹介します。

衣装紹介

魂魄一心会さんの男性用和太鼓衣装

===========================
チーム名: 魂魄一心会(こんぱくいっしんかい)
地域:京都府
プラン:いいとこ取りプラン

  • 袖なし半天ロング

オプション:部分プリント(背中・左胸)、袖縁付き、重ね衿付き、生地替え

  • 袴風パンツ
  • 結び帯

制作日数:デザイン決定後から約2カ月
===========================

衣装づくりのきっかけ

「新春の初打ちの時に着用する衣装を作りたい。男女で色を変えたい。」とご相談いただきました

衣装について

魂魄一心会さんの女性用和太鼓衣装

袖なし半天と袴風パンツのコーディネートです。
女性は華やかな赤、男性はカッコイイ黒をチョイス。女性は舞台でも映えるように光沢のあるサテン生地。男性は生地がしっかりしているメロンアムンゼンでお作りしました。

背中にはチームロゴをプリント。このチームロゴは魂魄一心会さんのTシャツをお借りしてドドーンでトレースしました。左前にチーム名の「魂魄一心会」を帯で隠れないギリギリの大きさでプリントしました。

チームについて

太鼓チームとして活動を始めたのは2004年。最初は手探り状態でのスタートでしたが、地元の太鼓チームに太鼓を習いに行ったり、と経験を積み活動も広げていきました。2012年には、タンゴ歌手の冴木杏奈さんが和太鼓の指導にはいり、表現の巾に広がりを持たせることができるように。この時期に恩師より「魂魄一心会」というチーム名を付けてもらいました。今は若いメンバーも加わり、和太鼓のコンテストの西日本大会で優勝する!冴木杏奈さんと和太鼓とタンゴでコラボすることを目標に活動を続けています。

魂魄一心会さんありがとうございました^^衣装納品後にチーム皆さんとご来社いただき、とても楽しい時間を過ごせました。これからの活動も頑張ってください。私も冴木杏奈さんとのコラボ楽しみにしています。

いいとこ取りプランについて詳しくはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

スタッフ 竹下

【衣装紹介】グラデーションが華やかな太鼓衣装:未来響衛太鼓さん

未来響衛太鼓さん(福島県)の和太鼓衣装をご紹介します。

===========================
チーム名:未来響衛太鼓(みらいきょうえいだいこ)
地域:福島県
プラン:いいとこ取りプラン

●袖なし半天ロング
オプション:全面プリント

制作日数:デザイン決定後から約2カ月
===========================

袖なし半天ロングで大体のイメージがあるので、衣装を検討しています。
予算や納期、サイズについて教えてください。とお問合せいただきました。

頂いたイメージから、衣装を作らせて頂きました。
袖なし半天ロングの肩から中心にかけて舞う桜の花びらが美しい1着です。
裾からは黒と白のグラデーションと黄色の巴が入り、見た目に鮮やかです。


黄色の裾フチも、フルカラープリントで表現。
柄と一緒にプリントすることで、裾フチ加工が必要なくなり、価格も抑えられるアイデアが光ります。




未来響衛太鼓さんありがとうございました!

いいとこ取りプランについて詳しくはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

スタッフ 石田