【衣装紹介】誰が来ても似合うデザインに:岡山龍谷高校 太鼓部さん

岡山龍谷高校太鼓部さん(岡山県)の和太鼓衣装をご紹介します。

衣装紹介

岡山龍谷高校太鼓部のユニフォーム

===========================
チーム名: 岡山龍谷高校 太鼓部(りゅうこくこうこう)
地域:岡山県
プラン:いいとこ取りプラン

  • 袖なし半天
    オプション:部分プリント(背中、左胸)、重ね衿つき、生地変更(和柄生地)
  • 結び帯

制作日数:デザイン決定後から約1カ月半
===========================

衣装づくりのきっかけ

「年間30回ほどの出演があり、前の衣装が痛んできた。来年度全国大会の出場があるので新しい衣装を作りたい。」とご相談いただきました。

衣装の形について

太鼓のイメージに合うと思い袖なし半天を製作。以前の衣装は袖が長いものを使っていましたが、お祭り法被感があり太鼓の法被という差別感が出ればと思ったからです。

色について

スクールカラーの紫を基調にしたときに白と黒を迷いました。現在の法被が明るい藤色なので真逆の黒で渋いイメージにしました。

デザインについて

背中には高校名をプリント

スクールカラーの紫が活きるデザインと誰が来ても似合うデザインを心掛けました。背中には、高校名をプリント。高校の部活動なので、チームとしての一体感を出したかったから。左胸には、部訓である「一心一打」をプリントしました。ユニフォームは必ず学校名が入るので、できればデザインされたものを入れたかったとことで部訓を取り入れました。コチラの書文字は龍谷高校さんで書かれたものをドドーンでトレースしました。部活動に書道部がある場合チーム名を書いてもらうのもいいですね。

チームについて

チーム結成は14年前です。太鼓経験のある生徒が起案し同好会からスタートしました。

はじめは指導者もいなく、その生徒が友達を集めて4,5人から始まりました。最初に起こった問題は騒音です。学校周辺は田舎の住宅地にあるため地域の方から苦情が多く、活動場所に困りました。車で移動し15分ほどの空き地での活動を3年ほどしましたが、やはり苦情に追われるということで、廃部の危機もありました。少しずつ知恵もつき防音マットの存在を知りどうにか改善され、地域でのイベントや福祉施設での活動が少しずつ認知されるようになると地域住民からの苦情も時間の制約などを決め少しずつ理解を得られるようになり、今に至ります。地元で古くから活動している応神太鼓保存会の平井先生に外部指導者としてご指導いただけるようになり、部員も増えていきました。私自身は顧問として5年目になりますが、全くの素人です。初めて太鼓の世界を知り、勝ち負けの無い世界で見てくれる人に感謝していただけたり、喜んでいただけたりやりがいを感じます。また、福祉施設のおじいちゃんやおばあちゃんと太鼓をたたいたり、子供たちと太鼓をたたいたりと多く人と触れ合い笑顔になる活動を演奏のみでなく地域活動として取り組むようになりました。それも生徒からの発案でした。おとなしく人前に出ることも苦手な生徒が多いですが、舞台で堂々と演奏する姿は生徒の活動として教員の楽しさを知ることが出来る部活動であると思っております。また、活動のすべてを生徒発信のボトムアップで行っており、先輩が教えられたことを後輩に伝えていく。このスタイルが確立できたのもいつの間にかという感じです。顧問としては出演のマネージメントぐらいです。(あとは悩み相談♪)会場で声をかけられると可能な限りどこへでもマイクロバスを運転して行くのが顧問としてのモットーです。(マットをはずして思いっきり打てる環境があればという思いだけですが。)

嬉しいコメント

**********
本日先ほど商品が届きました!イメージ通りでぶちかっこええ!(岡山の方言です)明日の練習で部員に見せるのが楽しみです♬
担当していただいた竹下さんをはじめドドーンの多くのスタッフの皆さんに感謝申し上げます。
**********

顧問のK先生の太鼓部への想いがひしひしと伝わってきました!親しみのあるK先生のおかげで生徒さんも楽しんで太鼓に打ち込めているんだろうなと感じました^^私も衣装が出来上がったとき「ぶちかっこええ!」と思いました

岡山龍谷高校太鼓部さんありがとうございました。

いいとこ取りプランについて詳しくはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

スタッフ 竹下

【衣装紹介】元気な子ども達にまけない華やかな太鼓衣装:宍粟和太鼓アーツ倶楽部さん

宍粟和太鼓アーツ倶楽部さんの和太鼓衣装をご紹介します。

衣装紹介

宍粟和太鼓アーツ倶楽部の和太鼓衣装

===========================

チーム名:宍粟和太鼓アーツ倶楽部
地域:兵庫県
プラン:いいとこ取りプラン

  • 立ち衿半天
    オプション:部分プリント、衿なし、生地替え(和柄生地)、背中心切替え
  • ハーレムパンツ
  • 結び帯
    オプション:生地替え(金らん生地)

 

制作日数:デザイン決定後から約2カ月
===========================

衣装の形について

「太鼓衣装なので袖がないもの、子どもが着用しやすい衣装をつくりたい。」とご相談頂きました。

衣装は、「立ち衿半天」の形をベースに、首元の「衿」をなくしたタイプ。羽織だけなので、小さいお子さんでも簡単に着用出来ます。脇だけでなく背中の裾にもスリットが入り、動きやすさも一段と増しています。
背中にはチーム名「倭童子」のロゴを金プリント。

色について

元気な子ども達にまけないくらい華やかな色あいです。

帯は金襴(きんらん)生地を使用していますが、この柄は地模様がオーロラに光ります。ステージのライトにあたると、衿元のサテンや金襴が光って、一層華やかです。

お客様からのコメント

兵庫県で活動している宍粟和太鼓アーツ倶楽部

====================

本日無事届きました!ありがとうございます!

箱を開けるまでワクワクドキドキでした(笑)

形になるって本当にすごいなって思いました。

====================

先日の第8回宍粟和太鼓フェスティバルでの演奏の写真を添付します。

無理を聞いて頂きありがとうございました!本番に間に合いました!

衣装が舞台のライトで光って綺麗でした・・・

メンバーも衣装に負けないよう演奏頑張りました!

====================

宍粟和太鼓アーツ倶楽部さん、ありがとうございました。

ほんとうによくお似合いです。

いいとこ取りプランについて詳しくはコチラ >>>


オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 竹下

【衣装紹介】日本の桜をあしらった衣装で昼間でも夜でも映える衣装に:ニューカレドニア太鼓協会

ニューカレドニア太鼓協会さんの和太鼓衣装をご紹介します。

衣装紹介

===========================
チーム名:ニューカレドニア太鼓協会
地域:ニューカレドニア
プラン:こだわりプラン

  • 袖なし半天ロング
    オプション:部分プリント(背中)、袖取り外し加工、生地替え(和柄生地)
  • 腹掛け
    オプション:リバーシブル、ポケット付き、生地替え(和柄生地)
  • ハーレムパンツ
  • 結び帯
    オプション:リバーシブル

制作日数:デザイン決定後から約2カ月
===========================

衣装づくりのきっかけ

ニューカレドニアで和太鼓を叩くグループが「ニューカレドニア太鼓保存会」さんのみと言うことも有り、いろいろなイベントに呼ばれていました。

イベントの中で、既製品衣装(祭り半纏と太鼓半纏)より、もっとカッコイイ衣装が欲しくなり、今回オリジナル衣装を作ろうと思ったそうです。

衣装について

ニューカレドニア太鼓協会の太鼓衣装

色々アレンジができる両用半天をチョイス。袖も取り外しできるようにして、曲や演奏場所、季節に合わせて色々着回しができます。色は、既に既製品で赤の衣装を持っていたので、次は黒と決めていたそうです。桜柄の和柄も使い、日本らしいデザインに。

ニューカレドニア太鼓協会の腹掛け

インナー用の腹掛けは、半天の衣装にもあい、半天を着なくても衣装として着用できるデザインを目指しました。老若男女着てもカッコいい、黒をベースに、黒に映える山吹色の配色です。脇部分を黒色にすることで、遊び心のある1枚で着用しても映えるデザインに。また、脇ラインに暗い色を持ってくることによって体を引き締めて見せる効果もあります。

 

パンツは、子供メンバーでも使いやすいハーレムパンツをチョイス。少し大きめのサイズを着ても、ゴムで押さえることが出来て良かったそうです。

 

日本の郷土楽器演奏と言うことで、とにかく着物を意識したカッコイイ衣装にしたかった。日本の桜をあしらった衣装で、昼間でも夜でも映える衣装になりました。

ニューカレドニア太鼓協会さん、ありがとうございました。

海外ということもあり、サイズはどのように決めていこうかなど苦労もありましたね。お衣装は、カレドニアさんらしいカッコいい配色で、私も出来上がったときは嬉しく思いました。これからも日本の地より応援しています。

こだわりプランについて詳しくはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 竹下

衣装とお揃いのTシャツでモチベーションUP:共和町豊稔太鼓さん

共和町豊稔太鼓保存会さんのTシャツをご紹介します。

衣装紹介

===========================

チーム名:共和町豊稔太鼓保存会(ほうねんたいこ)

地域:北海道

プラン:お手軽プラン

 

  • Tシャツ

オプション:部分プリント

 

制作日数:デザイン決定後から約3週間

===========================

衣装について

Tシャツは軽く速乾のあるドライTシャツをチョイス。背中には衣装と同じ稲穂とチーム名をプリントしました。

プリント色が同じであれば、ボディのお色は何色にしてもOKです。豊稔太鼓さんも好きな色のTシャツにプリントさせていただきました。カラフルでかわいいTシャツです。自分の好きな色のTシャツだと練習でも本番でもモチベーションが上がりますね。

お客様よりうれしいコメント

*******************

たくさんのお手数をおかけしたTシャツ。
子どもも大人も大変喜んでました!

この土日は地元の祭りでしたが、朝からあのTシャツを着ている子がとても多かったです。子どもだけでなく、保護者もずっと着てくれてました。

私達はまだまだ認知度は高くない団体です。華やかな半纏も、誇らしく着られるチームTシャツも、周知することに大変貢献頂いてます。

改めて、本当にありがとうございます。

*******************

Tシャツもカラフルで子供らしく元気いっぱいで素敵ですね。今からの暖かなる時期大活躍のTシャツです。オリジナルTシャツなら、練習着でも衣装としても着ることができます。夏の暑い時期にも着やすく様になる、Tシャツです。

豊稔太鼓さんこれからも頑張ってくださいね^^

お手軽プランについて詳しくはコチラ >>>

 

スタッフ 竹下

【衣装紹介】落ち着いたピンク色で女性らしい華やかな衣装:吾妻太鼓さん

吾妻太鼓さん(広島県)の和太鼓衣装をご紹介します。

衣装紹介

吾妻太鼓の太鼓衣装

===========================

チーム名:吾妻太鼓(あづまたいこ)

地域:広島県

プラン:いいとこ取りプラン

 

  • 立ち衿半天

オプション:部分プリント

 

制作日数:デザイン決定後から約1か月半

===========================

衣装づくりのきっかけ

「3月に上旬に演奏予定があり、衣装を新しく作りたい」と1月上旬にご相談いただきました。

衣装について

カタログの立ち衿半天の形が気にいり、立ち衿半天を製作。

女性チームということもあり、少しピンクよりのマゼンタ色でお作りしました。女性らしさもあり、えんじに近い色なので大人の女性でも着用できる色です。

背中にはチーム名もプリント。白色のチーム名は、遠目から見ても良く目立ちます。

お客様よりうれしいコメント

吾妻太鼓さんありがとうございました。マゼンタ色のお衣装がとても華やかでお似合いです。
これからのご活躍も楽しみにしていますね。

いいとこ取りプランについて詳しくはコチラ >>>


オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 竹下

【衣装紹介】シンプルで映える衣装:マホロバ太鼓部「ま組」さん(ホテルマホロバ・マインズ三浦さま)

マホロバ太鼓部「ま組」さん(神奈川県)の和太鼓衣装をご紹介します。

===========================

チーム名:マホロバ太鼓部「ま組」(まほろばたいこぶ「まぐみ」)
地域:神奈川県
プラン:いいとこ取りプラン

  • 袖なし半天ロング
    オプション:部分プリント2ヶ所制作日数:デザイン決定後から約1カ月半

===========================

ホテル マホロバ・マインズ三浦さんは神奈川にあるオーシャンリゾートホテルです。
ご家族連れやご年配の方に特に多くご利用されており、滞在中、お客様により楽しんで頂けるようにと代表自ら“マホロバ太鼓部「ま組」”を立ち上げたそうです。

・衣装づくりのきっかけ
ホテル内のイベントで和太鼓を披露しているので、イベント時着る夏用の衣装を作りたいとご相談いただきました。


・衣装の形について

立ち衿半天をお作りしました。
シンプルで映える白と黒の配色です。


・プリントについて

背中にま組の「ま」をプリント、前身頃には金で巴をいれました。白地に黒や金のプリントが映えますね。「ま」ってなんだろう?と思わず見入ってしまいそうです。

嬉しいコメントも頂きました!
========

本日衣裳の方、無事に届きました!
素敵な仕上がりに社員一同大満足です。ありがとうございました。
早速今晩新しい衣裳で演奏に臨みたいとおもっております。

====

先日早速着用させていただきました!
いつもは半被で演奏していたので雰囲気もがらりと変わり、
演奏する側もテンションが上がりました(笑)!
着るのもチャックを上げるだけなので、とっても楽で助かりました。

========

週に1度、演奏を行っていて、お客さんも一緒に太鼓を体験できるコーナーもあるそうです!
ぜひ、チャックしてみてくださいね♪

 

ホテル マホロバ・マインズ三浦(マホロバ太鼓部「ま組」)さんのHPはコチラ>>>

ありがとうございました!

 

いいとこ取りプランについて詳しくはコチラ >>>
オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 石田

【衣装紹介】モノトーン配色で波柄のかっこいい衣装:蒼海海鳴り太鼓保存会さん

蒼海海鳴り太鼓保存会さん(北海道)の和太鼓衣装をご紹介します。

蒼海海鳴り太鼓さんの衣装

===========================
チーム名:蒼海海鳴り太鼓保存会(そうかいうみなりだいこほぞんかい)
地域:北海道
プラン:いいとこ取りプラン

  • 立ち衿半天
    オプション:全面プリント

制作日数:デザイン決定後から約1カ月半

===========================

・衣装の形について
立ち衿半天とすそ絞りパンツをお作りしました。
モノトーン配色の中に、細部の銀サテン生地がきらりと光ります。

・プリントについて
前後に躍動感のある波を配置。迫力のあるプリントです。
前身頃は黒1色でシンプルに、後身頃はグラデーションで変化をつけました。
胸の巴柄は、使っているTシャツをお借りしてデータ化しました。巴の周りに舞う水しぶきがかっこいいです。

===========================

モノトーン配色で波柄のかっこいい衣装をご紹介しました。
蒼海海鳴り太鼓保存会さんありがとうございました!

 

いいとこ取りプランについて詳しくはコチラ >>>
オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 石田

【衣装紹介】赤黒でキリっと!かっこいい衣装:山鹿太鼓保存会さん

山鹿太鼓保存会さんの和太鼓衣装をご紹介します。

山鹿太鼓保存会さんの衣装

===========================

チーム名:山鹿太鼓保存会(やまがだいこほぞんかい)
地域:熊本県

プラン:いいとこ取りプラン

・袖なし半天ロング
オプション:重ね衿、生地替え(和柄生地)
制作日数:デザイン決定後から約1カ月半

===========================

衣装づくりのきっかけ
8月の祭に向けての新衣装を作りたいとご相談いただきました。

 

衣装の形について
袖なし半天ロングをお作りしました。
襟元の重ね衿がアクセントになっています。
前身頃は赤と黒で悩まるれていましたが、黒では暗く、赤では明るすぎるとなり、えんじ色を選ばれました。

 

プリントについて
背中にチーム名と巴をプリントしています。
使っているTシャツと同じプリントを入れたいという事で、Tシャツをお借りしてデータ化しました。
赤と白の2色プリントもTシャツとおそろいです!

 

山鹿太鼓保存会さんより嬉しいコメントも頂きました

========

実は、週末県外に出ており、本日商品受け取りにいきました!
今日の練習でみんなで合わせました。
丁寧な作りで、みんな満足です😊
これまで、丁寧、迅速なお取り引きありがとうございました。
また、追加注文の際はお世話になります。

========

山鹿太鼓保存会さんありがとうございました!

8月にスタッフが見学に行った『O・TA・I・KO響2019』一本打ちコンテストに、
この衣装で参加されている方を拝見しました!
残念ながらお話できる機会はなかったのですが、拝見できて嬉しかったです♪

いいとこ取りプランについて詳しくはコチラ >>>
オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 石田

【衣装紹介】地元に愛されている柄を自分のチームらしくアレンジ!:でこなる座さん

でこなる座さんのお衣装をご紹介します。

衣装紹介

飛騨高山にあるでこなる座の和太鼓衣装

===========================

チーム名:でこなる座
地域:岐阜県飛騨高山
プラン:いいとこ取りプラン

  • 袖なし半天

オプション:全面プリント

  • 袴風パンツ

オプション:部分プリント

  • ワンタッチ帯
  • 手甲

制作日数:デザイン決定後から約2カ月

===========================

衣装づくりのきっかけ

でこなる座との打ち合わせ風景

2018年10月に、Iさんと総合演技指導のMAKIKOさんが来社にてご相談に来ました。

Iさんは飛騨高山で、「でこなる横丁」という屋台村を経営しています。そんな中、高山市や屋台村には、毎日観光客として外国の人が多く来ることを知りました。海外の人に和太鼓など、日本の文化を体感できる場所として「でこなる座」を作ることにしたのです。

海外の人に日本の文化を知ってもらうのも1つの理由ですが、高山市には和太鼓チームがたくさんある。この和太鼓チームさんたちは、一生懸命練習をしているがなかなか見せ場がない。この人達の活動を見ていて何か協力できればと強く思ったそうです。

衣装について

毎日公演があるので、洗濯できて乾きが早いもの。着用が簡単なもの。を希望され、海外の方が見ても日本らしい袖なし半天と袴風パンツをチョイスしました。帯も、マジックテープで着脱が簡単なワンタッチ帯。袴と同じ生地で、手甲も制作しました。

プリントについて

高山祭りをイメージしたでこなる座オリジナルのプリント柄生地

柄は、高山祭りに着用されるハッピ(鳳凰柄)をでこなる座さんらしくアレンジ!背中と左胸に大きくプリントしました。昔から高山市に愛されている柄を身にまとい、地元に貢献したいという思いが込められいます。

袴風パンツの裾にロゴマークをプリント

袴の裾部分にも、でこなる座さんのロゴマークをプリントしました。太鼓を構えたときにチラリと見えるロゴが、またカッコいいんですよね。

お客様から嬉しいコメント

でこなる座集合写真

でこなる座和太鼓演奏

*********************
衣装ありがとうございました。
衣装は、すごい舞台映えなのです!ものすごくカッコよく、飛騨らしく、お客様からも好評です。もちろん演者も気分があがると喜んでおります。お願いして本当に良かったと感激しております。

自前の劇場が温かい上、公演回数も多いため、汗をよくかくようで…早速、追加セットが必要そうです。

また、よろしくお願いいたします。

*********************

「でこなる座」さんらしい衣装に仕上がりましたね。半天を白色にすることによって、カラフルな柄が映えます。舞台でもきっと素敵だろうなと思いました♪

毎日、太鼓演奏や日本伝統が楽しめる舞台です。なんと撮影もOKなのが嬉しいところ!皆さんも高山に行ったときには足を運んでみてくださいね^^

でこなる座さんの活動の様子はインスタで、ぜひチェックしてみてくださいね。
でこなる座インスタ dekonaru_za

でこなる座さんの公式サイトはコチラから>>>

いいとこ取りプランについて詳しくはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 竹下

【衣装紹介】裾のゆるやかなカーブが女性らしいやわらかな印象に:陽炎~かげろう~さん

陽炎~かげろう~さん(東京都)の和太鼓衣装をご紹介します。

 

===========================

チーム名:陽炎~かげろう~
地域:東京都

プラン:こだわりプラン

●袖なしあわせ半天
オプション:全面プリント、生地替え(和柄生地)

●結び帯

 

制作日数:デザイン決定後から約2カ月

===========================

 

衣装づくりのきっかけ

陽炎さんは、東京を拠点に活動する和太鼓   暁女性メンバーで結成した和太鼓チームです。和太鼓暁さんの衣装もお手伝いさせていただいたことをきっかけに陽炎の衣装も作ってほしいとご相談されました。

 

衣装の形について

形は、袖なしあわせ半天のカーブを変えて右側が長くなるようにお直ししました。

 

色について

紺色ベースで和柄生地を3柄使いました。
どの柄も華やかで舞台映えしますね。

陽炎さんありがとうございました。
裾のゆるやかなカーブが女性らしいやわらかな印象を持たせてくれます。
丈も長めなので、激しく打ち込むときにひるがえる姿はカッコいいと思います。
女性らしさも残しつつカッコよさもあるステキな衣装になりました。
暁さんと陽炎さんの活躍これからも応援しています^^

 

こだわりプランについて詳しくはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 竹下