【衣装紹介】はばたけ 鼓心さん:背中いっぱいのチーム名で迫力のある立ち衿半天に

今回ははばたけ 鼓心さんの衣装をご紹介します。

 

はばたけ心鼓さんの太鼓衣装

 

===========================

チーム名:はばたけ 鼓心(こころ)
地域:兵庫県
アイテム:立ち衿半天+すそ絞りパンツ脚絆付き
制作日数:デザイン決定後から約2カ月

===========================

 

はばたけ鼓心さんは、施設のチームさんです。
利用者さんと職員とで太鼓チームを結成。

 

おつくりした衣装は、立ち衿半天とすそ絞りパンツです。
立ち衿半天は、背中いっぱいにチーム名をフルカラーでプリントしました。
左胸のロゴはスクリーンでプリントしています。
衿ふちの赤色とプリント色を合わせて統一感をだしました。
立ち衿半天はファスナーで、簡単に着脱できるので、福祉関係のチームさんにオススメです。。
もちろん着崩れの心配もありません^^

上着がスリムなので、ボトムにボリュームのあるすそ絞りパンツを合わせるとバランスが良くみえます。
既成品の足袋靴も、一緒にご用意させていただきました。

 

はばたけ 鼓心さんありがとうございました。
今後のご活躍も楽しみにしていますね^^

オーダーについて詳しくはコチラ >>>

メールでのお問い合わせはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 竹下

【衣装紹介】朱雀会さん:エンジ×紺の格好良い立ち衿半天

今回は朱雀会さんの衣装をご紹介します。

長野県で活動する朱雀会さんの衣装

 

===========================

チーム名:朱雀会(すざくかい)
地域:長野県
アイテム:立ち衿半天
制作日数:デザイン決定後から約2カ月

===========================

 

立ち衿半天を製作しました。
朱色(えんじ色)ベースに、背中には大きく「朱雀会」の文字をプリント。
こち他の文字は、すでに持っているハッピと同じロゴを使いたいということで
弊社にて文字を取り込みプリントできるようにしました。
前面にも、アクセントとして朱雀柄もプリントしました。
衿は低めの5cmにして、顔に当たらず演奏に集中できる高さに。
細部を紺色にすることによって、衣装をグッと引き締めてくれます。

 

 

朱雀会さんありがとうございました。
今後の活躍も楽しみにしていますね^^

 

オーダーについて詳しくはコチラ >>>

メールでのお問い合わせはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 竹下

 

【衣装紹介】和太鼓歩さん:パッと華やぐオレンジ色の立ち衿半天

和太鼓 歩さん(千葉県)の和太鼓衣装をご紹介します。

 

和太鼓歩さんは、2013年に太鼓大好きなメンバーが集まり結成されました。
千葉県 東金市・山武市を中心に、地域に密着しての各種イベントへの参加や、老人ホームの慰問活動をしています。和太鼓を広め、共に楽しみ、皆に笑顔と元気を届けられたらをモットーに、太鼓を楽しまれています。

 

そんな、和太鼓 歩さんの和太鼓衣装はコチラです↓↓

 

千葉県で活動されている和太鼓歩さんの太鼓衣装

===========================

チーム名:和太鼓 歩(あゆむ)
地域:千葉県
アイテム:立ち衿半天
制作日数:デザイン決定後から約1カ月半

===========================

 

「以前作った、立ち衿半天のデザインや着やすさなどが気に入っています。今回も立ち衿半天で新しい衣装をつくりたい」とご相談いただきました。

お色は、パッと華やぐオレンジ色をチョイス♪
細部には黒色の綸子生地を使用して、衣装をグッと引き締めてくれています。

 

左胸に裕をプリント

左胸には、龍をプリントしました。
動きの多い曲が多く、太鼓で隠れないようにするため、左胸の位置にしました。
カッコいい衣装に仕上がりました^^

 

 

和太鼓歩さん、ありがとうございました。
担当のMさんとの衣装づくりは、私も毎回元気をもらっています(*´ω`*)
これからも地域の皆さんを笑顔にする演奏楽しみにしていますね。

 

和太鼓歩さんの活動はブログから>>>
是非チェックしてみてくださいね。
私も拝読させていただきましたが、メンバーさん仲が良くほっこりしました。
歩さんは、楽しく太鼓をたたいてるんだなとブログから伝わってきます^^

 

 

オーダーについて詳しくはコチラ >>>

メールでのお問い合わせはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 竹下

【商品紹介】カッコよくきまる!龍柄の立ち衿半天

こんにちは。
この1週間、桜が満開で花見に行きまくっていた竹下です^^
ドドーンの会社付近にある、足羽川並木の桜が本当にきれいなんですよ♡

 

桜の花のかわいらしさもいいですが、今回カッコイイ半天をオンラインショップにて販売開始しました~♪
ドドーンのオーダー衣装でも人気のある『龍柄』を配した立ち衿半天です↓↓

立ち衿半天龍柄をモデルが着用しています

背中に大きく龍をプリント。
大太鼓など背中を向けて演奏した際に、観客にインパクトあたえます。
旨にはワンポイントで巴もレイアウトしました!
荒々しい龍を取り入れることによって力強さを表現することができます。
老若男女問わずカッコよくきまりますよ。

 

GWでの演奏に向けて衣装をそろえたい方
ほかのチームとは被りたくないけど、オーダーは難しすぎるという方

オススメです^^

こちらの半天は、オンラインストアで販売していますよ。

オンラインストアはコチラ>>>

在庫以上の数量を購入希望の場合は、お問い合わせくださいね

 

スタッフ 竹下

【衣装紹介】尽誠学園高等学校 太鼓部さん:生徒さんと作り上げたオリジナル衣装

尽誠(じんせい)学園高等学校 太鼓部さんの衣装をご紹介します。

===========================
チーム名:尽誠(じんせい)学園高等学校 太鼓部
地域:香川県
アイテム:立ち衿半天+すそ絞りパンツ脚絆付き+結び帯+手甲
制作日数:デザイン決定後から約2カ月
===========================

部活の顧問の先生が、直接来社され、衣装のうちあわせをしました。
このカッコイイ尽誠太鼓さんの衣装ですが、なんと!
生徒さんがデザインを考えたんです~

上手な色使いでバランスがいいんですよ
なかなか、デザインを考えるのって難しいと思うので
すごいな~って感心しちゃいました><

 

手描きのロゴマークとイラストを背中に配し、
背景には紫のグラデーションと、巴のマークをレイアウトしました。

何通りかの着方ができる組み合わせなので、帯を足すと…
こんなに印象がかわります。
赤のさし色がきいてますね!

尽誠学園高等学校 太鼓部さん、ありがとうございました!
元気に太鼓を打つ姿、時々拝見しています。
ステージ、がんばってくださ〜い。

 

スタッフ 竹下

 

オーダーについて詳しくはコチラ >>>

メールでのお問い合わせはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

【衣装紹介】MABUI太鼓さん:軽くて着やすい!オリジナルのエイサー衣装

MABUI太鼓さんの衣装をご紹介します。

 

MABUI太鼓さんは、NTT沖縄グループ社員で構成するエイサーチームさんです。
いままでは、社員さんたちがボランティアとして活動していましたが、2018年に会社公認のクラブになりました。
2018年3月には初の自主公演も行われましたよ!

演舞の様子もYouTubeにUPされているのでご覧ください^^

すごくカッコイイですね^^
画面の前で一人沖縄に来た気分になりました(笑)

 

MABUI 太鼓さんのMABUI(マブイ)とは沖縄で「魂」を意味する言葉なんだそうです。
魂のこもった、MABUI太鼓さんの衣装はコチラ↓↓

 

===========================
チーム名:MABUI(まぶい)太鼓
地域:沖縄県
アイテム:立ち衿半天
制作日数:デザイン決定後から約2カ月
===========================

 

MABUI太鼓さんからお問い合わせいただいたのは、2018年1月。
「チームオリジナルの衣装を作りたい」とお問い合わせいただきました。

 

なぜオリジナル衣装をつくりたいのか内容をお伺いすると

 

「エイサーは、打掛と言われる衣装を着ることが多く、色のバリエーションも少ないので、他のチームと同じ衣裳になってしまうことが多いんです。せっかくならオリジナルの衣装を作ろう!ということで、エイサー衣装店ではなく和太鼓やよさこいソーランなど、別の演目の衣装を探していました。」

 

そんなたくさんの衣装店から、うちにお問い合わせいただいたなんて!
お話をきいて是非お手伝いをさせていただきたいなと強く思いました><

 

お打ち合わせを進めていく中で、エイサーでは見ないデザインの「立ち衿半天」を気に入っていただきました。お色はキレイな青色で制作。「サージ」と言われる頭に巻く布が紫色の為、全体的な色のバランスを考えて、弊社で色味が近い青色をチョイスしました。
背中には「MABUI太鼓」をプリント。文字1文字文字を大きくしたり小さくしたり、回転させてみたりしてデザイン的に見えるようにしました。
無地の半天でも、チーム名をデザイン的に配置することによってグッと目を引くことができます。
衿の高さも低め(3cm)にし、スッキリと演舞にも邪魔にならない高さに調整しています。

 

MABUI太鼓さんから嬉しいメールも届きました♪

==============

商品無事に到着いたしました!
中身も確認させていただき、とても軽くて着やすい
最高の出来上がりでした。

 

打ち合わせ時には実際に着てみた印象や、色の具合などについて不安でしたが、サンプルも貸出していただき、着用して実際に踊ってみることができたので良かったです!

サンプルを着てみて、サイズ感も分かりました。
衿の高さなど細かな仕様も、修正できたのでとてもよかったです。

 

ありがとうございました。

==============

 

実を言うと、今までエイサー衣装についてお問い合わせは何度もいただいていただのですが、お作りするのはMABUI太鼓さんが初めてでした。
私もエイサーは「打掛け」のイメージが強かったので、立ち衿半天より袖なし半天の方がいいのかなと悩むこともありました。
けれどMABUI太鼓さんの動画やお写真を拝見させていただき、
飛んだ時に立ち衿半天の裾がハラリとひるがえる姿がほんとうにカッコいい!
飛んだり跳ねたりと動きの大きいエイサーにとても合っていてるなと実感しました。

 

MABUI太鼓さんありがとうございました!
これからの活躍楽しみにしています^^

 

そんな、MABUI太鼓さんの活動の様子はFacebookで、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

スタッフ 竹下

【衣装紹介】浜益豊漁太鼓さん:色鮮やかでインパクトのある立ち衿半天

 

浜益豊漁(はまますほうりょう)太鼓さんから、ステキなお写真をいただいたのでご紹介します✨

色々なショットで見せてくれてありがとうございます。
みなさん可愛いですね💛💛
スタッフみんなでほっこりしました( *´艸`)

 

浜益豊漁太鼓さんは、北海道石狩市浜益区で活動されているチームさんです。
地元の中学生を中心に、伝統芸能を体験し、理解を深める教育の一環として活動されていましたが、
その中学校が廃校になり、「太鼓が無くなるのはもったいない!続けていこう」と考えた現役中学生や卒業生で『浜益豊漁太鼓』が結成されました。
今では、小学生から浜益にいる若者とメンバーで思いを継承しつつ太鼓を楽しまれています。

 

廃校までの活動は、子供たちの練習で上手くなっていくときの嬉しさ、歓声が上がるときの高揚感など、さまざまな経験になったことでしょう。また、学校内だけでなく地元のお祭りでの活動は、地域の活性化にもつながっていたと思います。
「経験や機械を失わせず、続けていきたい!」という代表者さんや浜益豊漁太鼓さんの想いに胸を強く打たれました><

 

 

そんな熱い想いを胸に活動されている、浜益豊漁太鼓さんの衣装はコチラです^^

===========================
チーム名:浜益豊漁(はまますほうりょう)太鼓
地域:北海道
アイテム:立ち衿半天+すそ絞りパンツ脚絆付き
制作日数:デザイン決定後から約2カ月
===========================

初めてお問い合わせいただいたのは、2016年5月。
「元々持っていた衣装が古くなったので、新しい衣装を作りたい」
とドドーンにお問い合わせいただきました。

 

衣装は、立ち衿半天を製作。
背中と左胸には紫のグラデーション。
浜益地区は港町なので、大きな波も配置しました。
背中には地元にある有名なものをモチーフにしたオリジナルのロゴを入れたいということで、浜益の象徴ともいえる秀峰黄金山(こがねやま)をイメージしたロゴを製作しました。

 

このデザインに決定するまでは、港町なので青色と紫色の朝焼けのようなグラデーションでご提案していました。
デザインを進めていくうちに、金色の波やロゴが青のグラデーションでは、色鮮やかすぎてでロゴが映えない。暗い色のグラデーションが合うのではないか?など、何度もお客様と打ち合わせをし、イメージをすり合わせて形にしていきました。
2018年には、小さい子用の衣装も追加制作していただきましたよ♪

 

 

浜益豊漁太鼓さんから嬉しいメールも届きました♪

==============

衣装の方も、実物を確認しまして、
期待以上の仕上がりで、大変満足です。

8/6に行われた、太鼓演奏状況の写真を送ります。
新しい衣装に、会場の皆さんもビックリしていました。
演奏も無事に終了出来て、大変満足です。

有難うございました。
今後とも、また宜しくお願い致します。

==============

まだ、打ち合わせなど慣れない私でしたが
浜益豊漁太鼓さんと、ともに試行錯誤しながら作った衣装。
着用した写真を見たときは
「一緒に頑張って、浜益豊漁太鼓さんの思いを形にできて本当に良かった!」
と感動しました。

 

 

浜益豊漁太鼓さんありがとうございました!
メンバーが増え、想いも演奏も一層パワーアップした浜益豊漁太鼓さんの活躍これからも楽しみです^^

 

 

オーダーについて詳しくはコチラ >>>

メールでのお問い合わせはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

【衣装紹介】木曽岬櫻華太鼓さん:桜のモチーフを随所にちりばめて

今回は、木曽岬櫻華太鼓さんの衣装をご紹介します。

===========================
チーム名:木曽岬櫻華(きそさきおうか)太鼓
地域:三重県
アイテム:立ち衿半天+手甲
制作日数:デザイン決定後から約2カ月
===========================

お衣装は、チーム名にもある「桜」を肩から裾へちりばめたオリジナル柄です。
白からえんじ色のグラデーションが綺麗ですね。


手甲には、桜モチーフのスワロフスキー加工を施しています。
スワロフスキーは遠い客席からでもキラッと光って見えるので、舞台映えしますよ。
できあがりを見た私たちも、うっとりしてしまいました。
ボトムには、紺色のストレートパンツをあわせました。

女性が多いチームさんだと、体型など気になりますよね。
木曽岬櫻華(きそさきおうか)太鼓さんのように、
立ち衿半天と細身のパンツを合わせると縦ラインが強調される為、スタイルが良く見えますよ^^
舞台での演奏風景もお写真で頂きましたよ。

みなさん、よくお似合いで素敵!
そしていい笑顔。
なんだか嬉しいです〜。


かっこいいですね〜。
今までの太鼓衣装からみると
新しいイメージの衣装ですね。


ステージのバックと
見事にマッチしているではないですか!

==================
チームのN様より、メールも頂きました。
==================
お世話になりました。

写真を添付します。
会場の方からも、出演者からも大好評でした!!

手甲もきれいだとたくさんの方に言われました。
ありがとうございました。

=================
木曽岬櫻華太鼓の皆様、担当のN様、
たくさんのお写真とお言葉、ありがとうございました。

私たちもとっても嬉しく、はげみになります。
これからの演奏&ますますのご活躍を、楽しみにしております!

 

オーダーについて詳しくはコチラ >>>

メールでのお問い合わせはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 竹下

 

 

【衣装紹介】宝塚太鼓 大和さん:伝統の柄をハッピからうけ継ぎ、新しい衣装に。

今回は宝塚太鼓 大和さんの衣装をご紹介します。


===========================
チーム名:宝塚太鼓 大和
地域:兵庫県
アイテム:立ち衿半天
制作日数:デザイン決定後から約2カ月
===========================

今回制作した立ち衿半天は、今まで着られていた法被を元にデザインをおこしました。

龍柄や裾の文様を再度ドドーンでかきおこし、新しい衣装用にデザインしなおしました。

これまでのチームの伝統柄を失うことなく、新しいスタイルの衣装に変化させています。

サイズはS、M、LLとばらばらでしたが、サイズごとにレイアウトをかえて
みなさん同じ印象になるよう心がけました。
 
胸元にはファスナーがついていて、開けても閉じても着られるスタイルです。
また、白地部分に地模様の入った生地をつかって変化を出しています。
衣装度があがりますね。

 

演奏中のお写真もいただいたのでご紹介します^^

 

夜の演奏も風情があって素敵ですね。

 

宝塚太鼓 大和さんありがとうございました。

 

オーダーについて詳しくはコチラ >>>

メールでのお問い合わせはコチラ >>>

 

スタッフ 竹下

【期間限定】祝いの席にぴったりな縁起物の衣装ができました♪

「お祝いの席での演奏にぴったりの衣装はないかな」
「年初め、縁起のいい華やかな衣装を着たいなぁ」。
でも、一から柄やデザインは考えられないし、時間もない。

そんなチームさんにぴったりの柄物衣装をドドーンがご用意しました。
その名も「祝(いわい)」!!

ベースとなる衣装はドドーンおすすめの[立ち衿半天]。
黒×えんじの身頃に衿や袖フチの金が映える、豪華な衣装です!!

もちろん柄や生地も祝の名にふさわしいものを厳選していますよ^^

まずは柄。
松竹梅はめでたい柄として有名ですね。松は健康・長寿、竹は成長、梅は清廉潔白などの意味があり、3つそろった松竹梅は縁起が良いと言われるそうです。

また、雲は手が届かないところから、神秘的なものという意味合いがあり、雨を呼ぶことから実りと豊穣を表し、良いことを呼び寄せ、運気上昇の願いが込められているそうです。

つづいて生地。
身頃の生地は表面に不規則な節を表現した生地です。上品な光沢があり、シックな色合いでも舞台に映えます。

衿や袖フチには紗綾型(さやがた)の地模様生地を使用しました。地模様生地は生地を織る時に凹凸で模様に見える加工をした生地で、通常の生地より華やかさがあります。ちなみに紗綾型模様は、卍(まんじ)の形をくずして組み合わせた文様で繁栄や長寿を表す、おめでたい柄なんです。

かっちりした衣装がお好みでしたら、
袴風パンツと合わせるのもオススメです。

これからの季節ですと新年の行事はもちろん、
結婚式や記念公演などのおめでたい席にも活躍すること間違いなしです!!
このインスタ映えならぬ「舞台映え」衣装は、2月までの限定デザイン。
Amazonと本サイトからご注文可能です。

お急ぎの方はAmazonがオススメです。
Amazonページはコチラ>>>

サイズ展開がある方・色を替えたい方・チーム名を入れたい方などは、
本サイトの方からお問合せください。
オリジナル太鼓衣装ドドーンサイトはコチラ>>>

 

たくさんの太鼓奏者さんと一緒に衣装作りをしてきたドドーンだからこそ、見栄えだけでなく、動きやすさやシルエットにもこだわりました。今後も、新柄を追加していく予定ですので、ブログやインスタをチェックしてみてくださいね!

ドドーンブログはコチラ>>>
インスタはコチラ>>>