【衣装紹介】涼しげな夏用太鼓衣装!紺と白で爽やかな色合い:梅ヶ香盆囃子保存会さん

梅ヶ香盆囃子保存会のお衣装をご紹介します。

===========================

チーム名:梅ヶ香盆囃子保存会
地域:福島県
アイテム:すそカーブ半天
制作日数:デザイン決定後約2カ月

===========================

今回、「団体として15~16年ほどたっていて、同衣装を着ていきたい。」と夏用のオリジナル衣装をお作りしました。

形はアシンメトリーで動きがあり、袖なしで涼しげな掛け合わせ半天に。
お色は、夏の衣装ということで涼しげな紺とオフ白をチョイス。
背中と胸には、既にお持ちの衣装にも使われている
チームロゴをプリントしました。

紺色と白のコントラストがキレイでさわやかなお衣装ですね♪
梅ヶ香盆囃子保存会さんありがとうございました。

 

オーダーについて詳しくはコチラ >>>

メールでのお問い合わせはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 竹下

府州太鼓さん(アメリカ フロリダ州)の衣装をご紹介します。

府州太鼓さんから、おつくりした衣装を着用したお写真をお送りいただきました。

府州太鼓fushudaiko

ありがとうございます!

今回おつくりした衣装は「立ち衿半天」と「すそ絞りパンツ 脚絆付き」です。
立ち衿半天の背中には、チーム名をプリントしています。

fushudaiko

衣装について府州太鼓さんに改めてお聞きしました。
そちらもご紹介させていただきますね。

(ドドーン:以下 ド)今回制作した衣装の色や和柄についてお聞かせください。

(府州太鼓さん:以下 府)衣装のポイントはチームのテーマカラーである赤と黒、そして龍をあしらったデザインです。
和柄はチームでどの柄にするか投票して、1票差で牡丹龍に決まりました。

(ド)オリジナル衣装を作ろうと思ったきっかけは何ですか?

(府)来年チーム結成30周年なので、それまでに衣装を一新したいというのがチームの願いでした。

今までは手作りでしたが、今回は30周年ということもあり、やはりプロにお願いしようということになりました。

(ド)チームの活動への想いや、結成秘話などを教えていただけますか?

(府)アメリカ生まれのアメリカ育ち、日本人メンバーはたった二人しかいない、アメリカ国内では日本から一番遠いところにある和太鼓チームです(笑)。

30年前、たまたま地元の日本庭園で開催された盆踊りに立ち寄った日本人とアメリカ人の夫妻が、盆踊りなのに太鼓がないということに驚いて、一から和太鼓チームを立ち上げたのがきっかけです。

知識も経験も全くない状態から、米国で活躍されている和太鼓の巨匠の方々のお力をお借りして、チーム一丸となって練習を積み重ね、様々なステージで演奏できるくらいになりました。

来年は30周年という節目を迎えてより一層チームとして飛躍したいと思っています。

(ド)府州太鼓さん、ありがとうございました!

▼府州太鼓 FUSHU DAIKO さんのサイトはコチラ↓
http://www.fushudaiko.org

店長 横山

あっ!と目をひく早脱ぎ衣装:旅太鼓(株式会社GM7)さんの衣装紹介

今回は、旅太鼓(株式会社GM7)さんの衣装をご紹介します。

 

旅太鼓さんは、「太鼓を通じて笑顔に寄り添う」を理念とし、
2018年6月に結成された宮城県丸森町を中心拠点に活動する創作和太鼓チームさんです。
チーム名は、『旅をするかの如く、出会った人や地域・思想・音楽と共鳴し音を奏で、
常に新しい可能性を模索する』という意味が込められています。
海外からの旅行客向けに和太鼓体験の提供、町内外の祭ステージへの出演等、
和太鼓という文化を広く世界に伝えていきたいという熱い想いのもと、日々活動されています。

 

そんな旅太鼓さんの衣装はコチラ↓↓

 

===========================

チーム名:旅太鼓(株式会社GM7)

地域:宮城県

アイテム:袖なし半天(早脱ぎ加工)+着物シャツ+裾しぼりパンツ+結び帯

制作日数:デザイン決定後から約1カ月半

===========================

今回のお衣装は、チーム結成後初の衣装で
メンバー統一の衣装を持ち、「旅太鼓」として活動していくために制作されました。

旅太鼓さんは、丸森町の体験施設で演奏するということで
舞台演出を考えながら衣装を作っていきました。

 

途中で瞬間的に衣装のカラーが変わることで驚きを演出したいとのことで早脱ぎ衣装に。
最初は重厚感のある演出(黒などの重い色)で始まり、
途中から、お客様に視覚的驚きを与えるために、アクセントカラーとして赤の衣装に変わります。

 

背中には、かっこいいチームロゴもプリントしました♪
シンプルであくまで演奏技術や雰囲気で魅せることができるようにと、背中のみにプリントをいれました。
演奏で後ろを向くことはあまりないようですが、ロゴ自体が迫力のあるカッコいいデザインなので、ふっとした瞬間にとても印象に残ります。

 

そして嬉しいコメントも届いていますのでご紹介しますね(*´ω`*)

****************************************

私たち自身、まだまだ知識も技術も磨いていく途中ですが、
今回とても素敵な一歩目を切れたと思っております。
竹下さんはじめとするドドーンスタッフのみなさまにご尽力いただいたおかげと感謝しております。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
旅太鼓につきましても、ぜひ応援していただけると嬉しいです!

早脱ぎ衣装ですが、現在では、和太鼓演奏上そんなに突然脱ぐような場面もそうそうなく(笑)
ゆっくりと羽織を脱いでいくような演出したいと思っています。

****************************************

私も、担当濱野さんとのお打ち合わせのLINEは毎日楽しかったです。
そして今回初めてのチーム衣装!チームの顔にもなる衣装をドドーンでお手伝いさせていただけること嬉しかったです^^

旅太鼓さんの演奏で、これからも丸森町がよりいっそう盛り上がるよう私も応援しています!
旅太鼓さんありがとうございました♪

 

旅太鼓/株式会社GM7さんの活動はFacebookにて>>
ぜひチェックしてみてくださいね!

 

オーダーについて詳しくはコチラ >>>

メールでのお問い合わせはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 竹下

華やかな衣装が欲しいけどよさこい衣装じゃない、という声

華やかな太鼓衣装を、伝統的な袖なし半天のスタイルで作りました。

華やかな太鼓衣装

きっかけは、ある太鼓奏者さんとお話したこと。

『女性7人でステージにたつのに、華やかな衣装が欲しかったんです。
でも太鼓のハッピで売っているのは、勇ましい龍の柄や伝統的な熨斗目とかが多くて。

花柄のよさこいハッピをネットで見つけたので、それを買いました。
袖はまくりあげて演奏してたんですが、太鼓を打ちにくいし、前ははだけてくるし、演奏しづらかったんです。』

太鼓衣装をオーダーする方から時々出てくるキーワード「よさこい」。

『よさこいではないんですが、華やかな衣装にしたくて…』

そのワードを言われるたびに『太鼓衣装の華やかさ』にちょうどいい衣装がないんだな、と思っていました。

私たち太鼓衣装ドドーンは、姉妹店に「オーダーよさこい屋」があります。
私たちは、太鼓衣装もよさこい衣装も、両方作っているんです。

だからこそわかる好みの違い。
演奏と演舞の動きの違い。

例えばの好みは全く違うので、オーダーを希望されるお客様には異なる生地サンプルをお送りしています。

よさこい衣装と太鼓衣装の生地

オリジナル柄を作るときも、太鼓とよさこいの衣装では色めも違えば、柄の大きさ、入れ方も変わります。
これは14年間、太鼓衣装とよさこい衣装を作り続けてきた経験からわかるものです。

今回作った半天の柄は、太鼓衣装としてとても華やかで上品です。
ステージ映えもします。

でも、よさこい衣装にするには大人しすぎます。
コントラストが弱く色めも優しい。

どちらがいいとか悪いではなく、作り手が違いをわかっていることが大事だと思っています。

また、腕を大きく振り上げてバチをうち下ろす動きは、半天の脇がつり上がってきたり、前の掛け合わせがはだけたりします。
ドドーンの袖なし半天は太鼓の演奏用に開発したなので、そんな不安もありません。

ドドーンの半天が着やすい理由

私たちから見ても、世の中で太鼓衣装として売られている既製品に、太鼓衣装としてぴったりくる華やかな衣装はないなあ、と思っていました。
今回、そのような衣装ができたと思っています。

そしてもう一つ、今回の半天を作った理由があります。

チームオーダーなら華やかな衣装ができますが、オリジナルデザインは3着からのオーダーになります。

太鼓は1つのステージで、何曲か演奏されることもあります。
曲に合わせて途中で衣装替えをすることも。

チーム定番のハッピの他に、バリエーションとして全く違うデザインのものを試してみられるのもいいかな、と思っています。
それをチームオーダーでやるには、ハードルが高いと感じる方もいるかもしれない。

今回ドドーンオリジナル柄として作ったのは、1着でも購入してもらえるようにするためです。

▼令和柄Bセット 袖なし半天 袴風パンツ 結び帯https://ishoorder.base.shop/items/21862544

セット販売は ¥35,840(税込)です。

単品で買うこともできます。
その場合、こちらの袖なし半天は ¥23,760(税込) です。

単品購入をご希望のかたは、 お問い合わせフォーム またはお電話 0776-36-6720 までご連絡ください。

ぜひこの令和柄半天をお試しください。
私たちの自信作です。

また、皆様の「こんな衣装が欲しい」というお声もお待ちしております。

黒のすそ絞りパンツが「まとめ買い」でお安くなります!

ドドーンが開発した太鼓奏者さんに人気のすそ絞りパンツ

とってもお得な企画がはじまりました!

太鼓すそ絞りパンツまとめ買い

本当にお得なんですよ。

5着で合計 ¥29,000 → ¥26,500 で ¥2,500 お得!
10着で合計¥58,000 → ¥48,000 で ¥10,000 もお得!
20着で合計¥116,000 → ¥90,000 で なんと ¥26,000 もお得!!

20着買ったら4着分タダじゃない…と主婦感覚で喜ぶ店長です。

なぜお安くできたかというと…

これまで個別の注文に応じておつくりしていました。

私たちのような小さな企業に大量在庫はなかなかハードルが高く…。
110から5Lの豊富な9サイズ展開は死守したかったので、各サイズの在庫を持つとなると膨大な量になります。

縫製のお時間をいただくことで、小さいサイズも、大柄な方のサイズも提供できるようにしていました。

けれど、人気のパンツ。
「10着買うとお安くなりますか?」というお声もいただくことがあり、そういうことができたらいいなあ、と思っていました。

そこで、今回ワタクシ店長とスタッフでハラを決めて、黒のすそ絞りパンツを全サイズ思い切った量をつくり在庫することにしました。

合計数百着作ることで、縫製などのコストも下げることができました。
これならお問い合わせいただいたように、まとめ買いのチームさんに割引もできる。
さらに、お待たせせずにお送りできます。

これはいいことづくめ!

と思っていたら、毎日届く大量のダンボール箱。
はい、すそ絞りパンツが仕上がってきました(汗)。

ということでみなさん、ぜひ買ってください!(笑)

オンラインストアでポチッと買えます。

店長 横山

【衣装紹介】はばたけ 鼓心さん:背中いっぱいのチーム名で迫力のある立ち衿半天に

今回ははばたけ 鼓心さんの衣装をご紹介します。

 

はばたけ心鼓さんの太鼓衣装

 

===========================

チーム名:はばたけ 鼓心(こころ)
地域:兵庫県
アイテム:立ち衿半天+すそ絞りパンツ脚絆付き
制作日数:デザイン決定後から約2カ月

===========================

 

はばたけ鼓心さんは、施設のチームさんです。
利用者さんと職員とで太鼓チームを結成。

 

おつくりした衣装は、立ち衿半天とすそ絞りパンツです。
立ち衿半天は、背中いっぱいにチーム名をフルカラーでプリントしました。
左胸のロゴはスクリーンでプリントしています。
衿ふちの赤色とプリント色を合わせて統一感をだしました。
立ち衿半天はファスナーで、簡単に着脱できるので、福祉関係のチームさんにオススメです。。
もちろん着崩れの心配もありません^^

上着がスリムなので、ボトムにボリュームのあるすそ絞りパンツを合わせるとバランスが良くみえます。
既成品の足袋靴も、一緒にご用意させていただきました。

 

はばたけ 鼓心さんありがとうございました。
今後のご活躍も楽しみにしていますね^^

オーダーについて詳しくはコチラ >>>

メールでのお問い合わせはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 竹下

【衣装紹介】朱雀会さん:エンジ×紺の格好良い立ち衿半天

今回は朱雀会さんの衣装をご紹介します。

長野県で活動する朱雀会さんの衣装

 

===========================

チーム名:朱雀会(すざくかい)
地域:長野県
アイテム:立ち衿半天
制作日数:デザイン決定後から約2カ月

===========================

 

立ち衿半天を製作しました。
朱色(えんじ色)ベースに、背中には大きく「朱雀会」の文字をプリント。
こち他の文字は、すでに持っているハッピと同じロゴを使いたいということで
弊社にて文字を取り込みプリントできるようにしました。
前面にも、アクセントとして朱雀柄もプリントしました。
衿は低めの5cmにして、顔に当たらず演奏に集中できる高さに。
細部を紺色にすることによって、衣装をグッと引き締めてくれます。

 

 

朱雀会さんありがとうございました。
今後の活躍も楽しみにしていますね^^

 

オーダーについて詳しくはコチラ >>>

メールでのお問い合わせはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 竹下

 

【衣装紹介】川上村立川上中学校さん:昔から使っている衣装をデザインそのままに新しくお作りしました

川上村立川上中学校さん(奈良県)の和太鼓衣装をご紹介します。

川上村立川上中学校太鼓部の衣装。紫

===========================

チーム名:川上村立川上中学校
地域:奈良県
アイテム:袖なし半天+帯+手甲+ハチマキ+パンツ(既成品)
制作日数:デザイン決定後から約2カ月

===========================

『今まで使っていた衣装と同じ物をつくりたい。』とご相談頂きました。
以前使っていたお衣装を弊社に送って頂き、新しく作り直しました。

川上村立川上中学校太鼓部の衣装。黒
「袖なし半天」は、紫と黒のリバーシブル仕様になっています。
左右の名入れや背中のロゴマークも前回のお衣装と同じ物をプリントしています。
衿ふちや袖ふちに使われている赤色がアクセントになっていますね。

「帯」「手甲」は川上村立川上中学校さまのオリジナルの形です。
金襴生地で制作しているのでキラキラと光り舞台映えします。

川上村立川上中学校太鼓部のハチマキ
「ハチマキ」も黒とグレーのリバーシブルになっています。

川上村立川上中学校さんありがとうございました!
これからの活躍も楽しみにしています^^

 

オーダーについて詳しくはコチラ >>>

メールでのお問い合わせはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 竹下

すそ絞りパンツのお洗濯方法

ドドーンの太鼓衣装で人気のアイテム、追加オーダーも多いのがすそ絞りパンツ。
アマゾンオンラインストアで1著から購入できます。


※モデル 和太鼓鼓太郎さん(福井県)/ すそ絞りパンツ定番カラー3色

ウエストゴムではくだけで形が決まるので、大人の方はもちろん、学生さんにもよくご利用いただいています。

今日は、これから汗をかく季節なので、そのお洗濯方法をおしらせします。

洗濯方法といっても、特別なことはなく…

すそ絞りパンツをネットに入れて

洗剤を入れてスイッチオン

生地がポリエステルのものは、乾きも早いです。
吊るして干せば、シワにもなりにくいです。

はくのも楽、お手入れも楽なすそ絞りパンツ。
店長もおすすめです。
ぜひお試しくださいね。

店長 横山

【衣装紹介】いび川おばば太鼓保存会さん:美しき清流、揖斐川をイメージした袖なし半天

いび川おばば太鼓保存会さん(岐阜県)の和太鼓衣装をご紹介します。

 

いび川おばば太鼓保存会さんは、1988年岐阜中部未来博の参加出演に合わせて結成。
創立から今日まで、様々なイベントで太鼓をたたきながら、地元揖斐川町のPRをしています。

 

そんな、いび川おばば太鼓保存会さんの衣装はコチラです↓↓

いび川おばば太鼓さんのオリジナル衣装

===========================

チーム名:いび川おばば太鼓保存会
地域:岐阜県
アイテム:袖なし半天
制作日数:デザイン決定後から約2カ月

===========================

今回、「大きなイベントをきっかけに、新しい衣装を作りたい」とご相談いただきました。
お客様のイメージをもとに、衣装をお作りしました。

 

背中と左前身頃には、大きな波をレイアウト。
揖斐川町には、緑濃い山々、美しき清流 揖斐川が流れています。
いび川さんの「清流」という曲も、揖斐川をイメージした曲です。
「時には優しく、時には荒々しく波立つ川」を表現するように、波柄のデザインに。
色も、水の蒼を中心として配色を考えました。

 

胸元にはオリジナルの太鼓のロゴ、背中には大きな巴紋を入れて、太鼓のアピール。
光沢のあるバックサテンと、マットなアムンゼンの生地で衣装にも変化をつけています。

 

と、チームの想いがたくさん込められてた衣装ができあがりました。

 

 

 

いび川おばば太鼓保存会さんより、嬉しいコメントもいただきました。
ご紹介しますね。

******************************************

ドドーン様で作っていただいた衣装は
チームや見ていただくお客様にも大人気で
イベントでも広く活躍しています。

 

半纏に袖を通すたびに
太鼓演奏もより一層気合が入ります!
ありがとうございます。

******************************************

 

実は、お見積り前に送っていただいた、デザイン案の完成度が高くてびっくりしたことを覚えています。
ドドーンよりデザイン画を出さなくてもいいんじゃないかと思いました笑
いび川おばば太鼓さんの想いの詰まった、ステキな衣装になりました。

 

これからも、揖斐川町をPRしつつ元気に太鼓楽しんでくださいね^^
ドドーンスタッフ一同、応援しています~!
いび川おばば太鼓保存会さん、ありがとうございました^^

 

オーダーについて詳しくはコチラ >>>

メールでのお問い合わせはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 竹下