すそ絞りパンツのお洗濯方法

ドドーンの太鼓衣装で人気のアイテム、追加オーダーも多いのがすそ絞りパンツ。
アマゾンオンラインストアで1著から購入できます。


※モデル 和太鼓鼓太郎さん(福井県)/ すそ絞りパンツ定番カラー3色

ウエストゴムではくだけで形が決まるので、大人の方はもちろん、学生さんにもよくご利用いただいています。

今日は、これから汗をかく季節なので、そのお洗濯方法をおしらせします。

洗濯方法といっても、特別なことはなく…

すそ絞りパンツをネットに入れて

洗剤を入れてスイッチオン

生地がポリエステルのものは、乾きも早いです。
吊るして干せば、シワにもなりにくいです。

はくのも楽、お手入れも楽なすそ絞りパンツ。
店長もおすすめです。
ぜひお試しくださいね。

店長 横山

【衣装紹介】いび川おばば太鼓保存会さん:美しき清流、揖斐川をイメージした袖なし半天

いび川おばば太鼓保存会さん(岐阜県)の和太鼓衣装をご紹介します。

 

いび川おばば太鼓保存会さんは、1988年岐阜中部未来博の参加出演に合わせて結成。
創立から今日まで、様々なイベントで太鼓をたたきながら、地元揖斐川町のPRをしています。

 

そんな、いび川おばば太鼓保存会さんの衣装はコチラです↓↓

いび川おばば太鼓さんのオリジナル衣装

===========================

チーム名:いび川おばば太鼓保存会
地域:岐阜県
アイテム:袖なし半天
制作日数:デザイン決定後から約2カ月

===========================

今回、「大きなイベントをきっかけに、新しい衣装を作りたい」とご相談いただきました。
お客様のイメージをもとに、衣装をお作りしました。

 

背中と左前身頃には、大きな波をレイアウト。
揖斐川町には、緑濃い山々、美しき清流 揖斐川が流れています。
いび川さんの「清流」という曲も、揖斐川をイメージした曲です。
「時には優しく、時には荒々しく波立つ川」を表現するように、波柄のデザインに。
色も、水の蒼を中心として配色を考えました。

 

胸元にはオリジナルの太鼓のロゴ、背中には大きな巴紋を入れて、太鼓のアピール。
光沢のあるバックサテンと、マットなアムンゼンの生地で衣装にも変化をつけています。

 

と、チームの想いがたくさん込められてた衣装ができあがりました。

 

 

 

いび川おばば太鼓保存会さんより、嬉しいコメントもいただきました。
ご紹介しますね。

******************************************

ドドーン様で作っていただいた衣装は
チームや見ていただくお客様にも大人気で
イベントでも広く活躍しています。

 

半纏に袖を通すたびに
太鼓演奏もより一層気合が入ります!
ありがとうございます。

******************************************

 

実は、お見積り前に送っていただいた、デザイン案の完成度が高くてびっくりしたことを覚えています。
ドドーンよりデザイン画を出さなくてもいいんじゃないかと思いました笑
いび川おばば太鼓さんの想いの詰まった、ステキな衣装になりました。

 

これからも、揖斐川町をPRしつつ元気に太鼓楽しんでくださいね^^
ドドーンスタッフ一同、応援しています~!
いび川おばば太鼓保存会さん、ありがとうございました^^

 

オーダーについて詳しくはコチラ >>>

メールでのお問い合わせはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 竹下

【衣装紹介】和太鼓歩さん:パッと華やぐオレンジ色の立ち衿半天

和太鼓 歩さん(千葉県)の和太鼓衣装をご紹介します。

 

和太鼓歩さんは、2013年に太鼓大好きなメンバーが集まり結成されました。
千葉県 東金市・山武市を中心に、地域に密着しての各種イベントへの参加や、老人ホームの慰問活動をしています。和太鼓を広め、共に楽しみ、皆に笑顔と元気を届けられたらをモットーに、太鼓を楽しまれています。

 

そんな、和太鼓 歩さんの和太鼓衣装はコチラです↓↓

 

千葉県で活動されている和太鼓歩さんの太鼓衣装

===========================

チーム名:和太鼓 歩(あゆむ)
地域:千葉県
アイテム:立ち衿半天
制作日数:デザイン決定後から約1カ月半

===========================

 

「以前作った、立ち衿半天のデザインや着やすさなどが気に入っています。今回も立ち衿半天で新しい衣装をつくりたい」とご相談いただきました。

お色は、パッと華やぐオレンジ色をチョイス♪
細部には黒色の綸子生地を使用して、衣装をグッと引き締めてくれています。

 

左胸に裕をプリント

左胸には、龍をプリントしました。
動きの多い曲が多く、太鼓で隠れないようにするため、左胸の位置にしました。
カッコいい衣装に仕上がりました^^

 

 

和太鼓歩さん、ありがとうございました。
担当のMさんとの衣装づくりは、私も毎回元気をもらっています(*´ω`*)
これからも地域の皆さんを笑顔にする演奏楽しみにしていますね。

 

和太鼓歩さんの活動はブログから>>>
是非チェックしてみてくださいね。
私も拝読させていただきましたが、メンバーさん仲が良くほっこりしました。
歩さんは、楽しく太鼓をたたいてるんだなとブログから伝わってきます^^

 

 

オーダーについて詳しくはコチラ >>>

メールでのお問い合わせはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 竹下

【商品紹介】カッコよくきまる!龍柄の立ち衿半天

こんにちは。
この1週間、桜が満開で花見に行きまくっていた竹下です^^
ドドーンの会社付近にある、足羽川並木の桜が本当にきれいなんですよ♡

 

桜の花のかわいらしさもいいですが、今回カッコイイ半天をオンラインショップにて販売開始しました~♪
ドドーンのオーダー衣装でも人気のある『龍柄』を配した立ち衿半天です↓↓

立ち衿半天龍柄をモデルが着用しています

背中に大きく龍をプリント。
大太鼓など背中を向けて演奏した際に、観客にインパクトあたえます。
旨にはワンポイントで巴もレイアウトしました!
荒々しい龍を取り入れることによって力強さを表現することができます。
老若男女問わずカッコよくきまりますよ。

 

GWでの演奏に向けて衣装をそろえたい方
ほかのチームとは被りたくないけど、オーダーは難しすぎるという方

オススメです^^

こちらの半天は、オンラインストアで販売していますよ。

オンラインストアはコチラ>>>

在庫以上の数量を購入希望の場合は、お問い合わせくださいね

 

スタッフ 竹下

【衣装紹介】所沢華太鼓さん:紫のグラデーションと桜吹雪がきれいな袖なし半天

所沢華太鼓さん(埼玉県)の和太鼓衣装をご紹介します!

 

埼玉県の和太鼓チーム所沢華太鼓の和太鼓衣装

===========================

チーム名:所沢華太鼓(ところざわはなだいこ)

地域:埼玉県

アイテム:袖なし半天+結び帯

制作日数:デザイン決定後から約1カ月半

===========================
『ラフ案をもとに、デザイン画をおこしてもらえますか?』というお問合せでした。
何もないところからうちあわせをすると、とても時間がかかるので
細かく決まっていなくても何かラフ案を頂けると、
私たちにとってはヒントになり、デザイン画におこせます。

最初にお渡しするデザイン画はたたき台にもなり、チーム内でこうしよう、ああしよう、
ここはもっとこんな感じがいい、など、新たなアイデアがうまれる元になります。
そうする中で自分達がほしい衣装が具体化していきます。

所沢華太鼓さんも、うちあわせをすすめるうち、最初のラフ案からは変化して
背中は紫色のグラデーションに桜吹雪が舞い、チーム名のロゴをレイアウト。
前裾はチームの紋をご用意いただき、グラデーションの上にそちらを配しました。
袖縁(そでふち)も紫色であわせて、アクセントに。
黒い結びも制作しました。

 

所沢華太鼓さんより、お披露目のときのお写真を頂きましたので、ご紹介しますね!

所沢華太鼓さんの演奏写真

埼玉県の和太鼓チーム所沢華太鼓さん衣装着用写真

所沢華太鼓さんの和太鼓衣装。背中には桜吹雪の柄をプリント

所沢華太鼓さん演奏前に気合入れ

所沢華太鼓さんの集合写真

 

野外での演奏、緑の中で衣装がとても映えて綺麗ですね。
所沢華太鼓のみなさん、ありがとうございました!

 

オーダーについて詳しくはコチラ >>>

メールでのお問い合わせはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 竹下

【衣装紹介】和太鼓教室ひびきさん:男女ともカッコよく見える紺色の袖なし半天

和太鼓教室ひびき さん(奈良県)の和太鼓衣装をご紹介します。

 

和太鼓教室ひびきさんは、養護学校へ通う子供たちの太鼓チームです。
最初は、1人でバチを持って、太鼓の前にじっと立つことができない子ども達も多かったそうです。
代表者Aさんの指導のもと、約束を作り、回を重ねる事にいろんなことができるようになっていきました。
いまでは、いろんなところで発表にも出るようになり、メンバーの成長を感じながら楽しく活動されています。

 

はじめは、何もできないところから教えていくということは、想像できないぐらいに大変なことだと思います。けれど、子供たちの一生懸命に太鼓を打つ姿は、きっと心を打たれる人も多いのではないでしょうか。

 

 

そんな、和太鼓教室ひびきさんの衣装はコチラです↓↓

===========================

チーム名:和太鼓教室 ひびき

地域:奈良県

アイテム:袖なし半天ロング

制作日数:デザイン決定後から約1カ月半

===========================

 

今回、「既製品にはイメージに合うものがない、新調するならチームオリジナルの衣装をつくりたい」とご相談いただきました。

 

袖の部分が気になる子も多いということで、袖なし半天ロングを製作しました。
お色は、男の子・女の子もどちらが着ても、カッコよく見える紺色をチョイス!

 

『自分はひびきメンバーであるという』
『衣装を着たら、太鼓を一生懸命叩く』
という認識を、子供たちに持ってもらいたいという思いから、
背中に、大きくチーム名の「ひびき」をプリントしました。

 

 

ひびきさんより、嬉しいコメントもいただきました。
ご紹介しますね。

******************************************

予定より、かなりはやく仕上げて頂きありがとうございました。

今日の練習で試着して練習する事も出来ました。
子どもたちも、衣装に袖を通すと、少し気合いも入ってました!

保護者も、仕上がりをみて感激されてました( ᐛ )σ
本番もしっかりやってくれると思います。
頑張ります!

どうぞ、スタッフ皆様にもよろしくお伝え下さいね!

******************************************

 

ありがとうございます^^

代表者のAさんとは、初瀬太鼓麟角舎さんから5年ほどのお付き合いになりますね。
今回詳しく話を聞かせていただき、Aさんのことをよく知れて私も嬉しかったです。
Aさん含め、初瀬太鼓麟角舎さんや和太鼓ひびきさん、初瀬太鼓麟風隊さんの為に
色々なことをサポート出来たら良いなと強く思いました。

 

 

和太鼓教室ひびきさん、ありがとうございました。
これからの活動も応援しています~!

 

オーダーについて詳しくはコチラ >>>

メールでのお問い合わせはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 竹下

【衣装紹介】関門太鼓さん:衣装からのぼり旗までトータルでコーディネート

関門太鼓さん(山口県)の和太鼓衣装をご紹介します。

===========================
チーム名:関門太鼓(かんもんだいこ)
地域:山口県
アイテム:袖なし半天ロング、フレアーパンツ、のぼり
制作日数:デザイン決定後から約1カ月半
===========================

おつくりしたアイテムは、袖なし半天、フレアーパンツ、腹掛け、パチ入れ、のぼり旗。
赤、黒、白、そして金をさし色に、のぼり旗の柄まであわせたデザインです。
前からうしろにかけて波が入っており、背中には虎と龍がレイアウトされています。
チームさんのご希望を聞きながら、ドドーンで制作した柄です。
また、片方の衿に「関門太鼓」と名入れがされ、衿の裏側には(みえておりませんが)
「下関基地協力会」のお名前も入っています。

そして、パンツはたっぷりボリュームのあるフレアーパンツです。
太鼓を打つときに踏ん張る足元は、スリットからみえるパンツの脇に金で「関門太鼓」とプリントされています。

さらにインナーもオリジナルで制作。
腹掛けと希望の長さでおつくりした「バチ入れ」を組み合わせました。
腰に紐で結べるので、安定感もあり、紐もアクセントになりますね。

 

太鼓のステージでよく使われるのぼり旗は、カッコイイ半天の柄とおそろいです。
虎と龍と波の中に、「関門太鼓」のロゴをレイアウトしました。

 

力強い太鼓の音が聴こえてくるようですね。
関門太鼓さん、ありがとうございました!
これからもたくさんのステージを楽しみにしております。

 

オーダーについて詳しくはコチラ >>>

メールでのお問い合わせはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 竹下

【衣装紹介】赤井川村カルデラ太鼓保存会さん:季節や演奏する曲目にあわせて衣装をかえられます。

赤井川村カルデラ太鼓保存会さまの衣装をご紹介します。

===========================
チーム名:赤井川村カルデラ太鼓保存会
地域:北海道
アイテム:袖なし半天ロング+すそ絞りパンツ
制作日数:デザイン決定後から約2カ月
===========================

フルオーダーにて作成した和太鼓衣装です。
流れるようなラインで描かれた「桜」、そして…
袖なし半天はリバーシブルになっていて…
もう一方は紅葉の柄になっています。

イメージをお聞きして、ドドーン(デザイナー石田)で柄を描き起こしました。
桜のひとつひとつ、紅葉のひとつひとつの濃淡を微調整しながら、上品で華やかな表現になるよう、
何度も試作プリントを重ねました。
チームのお写真をいただきました!


季節や演奏する曲目にあわせて、衣装の柄をかえられますね。
桜が流れるラインと、紅葉が流れるラインは、同じイメージで描いています。
チーム内で同時に2種類を着ても、違和感なく豪華に着て頂けます。


赤井川村カルデラ太鼓保存会のみなさま、ありがとうございました。
長く受けつがれるお衣装になりますように。
私たちもお手伝いできて嬉しいです。

 

オーダーについて詳しくはコチラ >>>

メールでのお問い合わせはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 竹下

 

【衣装紹介】初瀬太鼓麟角舎さん:シンプルでカッコよく目立つ衣装

初瀬太鼓 麟角舎さんのお衣装をご紹介します。

===========================
チーム名:初瀬太鼓 麟角舎
地域:奈良県
アイテム:立ち衿半天、すそ絞りパンツ
制作日数:デザイン決定後から約2カ月
===========================

「シンプルでカッコよく目立つ衣装」を作りたいとご相談いただきました。

立ち衿半天は、衿は低め(通常より-1cm)にしてスッキリとした雰囲気に。
袖縁のみサテンの金色に色替えしています。
光沢があるので野外でも屋内のライトでもキラリと光り舞台映えします。

背中には大きくチーム名をプリントしました。
当初、「背中にはチーム名をプリントしたいがデザインがない」とお困りでした。
弊社の方から何点か書体をご提案しましたが、お打ち合わせを進めていくうちにお客様の書文字をプリントする事になりました
書文字も「カスレ具合や角の文字が少し気になる」とのことで、弊社で少し修正しシルクスクリーンでプリントしました。
掠れ具合がカッコいいですね!
背中にプリントを入れることで、背中を見せる演奏や大太鼓などで観客の目を引くことができます。

ボトムには動きやすい、すそ絞りパンツをあわせています。
初瀬太鼓 麟角舎さんありがとうございました。

 

オーダーについて詳しくはコチラ >>>

メールでのお問い合わせはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 竹下

【商品紹介】ありそうでなかった!?真っ白半天

こんにちは。
運動不足を気にして会社の周りをウォーキングしている、スタッフの竹下です。
と言いつつ、まだ歩き始めて1ヶ月なんですけどね(;^ω^)

最近ドドーンでは、春の演奏会やお祭りに向けての新しい衣装づくりのご依頼が多く、なるべく早くみなさんの元にお届けできるよう、がんばってます(๑•̀ㅁ•́ฅ ✧

 

そんな中、あるお客様から
「真っ白の半天はありますか?」というお声をいただきました。

 

白の半天…。
「白なら既製品でありそうだけどなぁ…」と、ネットで調べてみると
白に黒衿(えり)の半天はたくさんあるけど、真っ白って意外と無いんですね。

 

「既製品に無いなら、私たちがお応えしちゃおう!」というわけで制作しました『真っ白半天』♪ (*^^*)

せっかく作る新商品。太鼓衣装専門店ならではのこだわりも忘れずに。
こだわりポイントを2つ、ご紹介しますね!

 

 

こだわりポイント①「首回りの着心地!」

首に当たる部分には、綿の晒生地をつけて肌触りをよくしました。
綿生地なので、汗も良く吸い取ります。
また衿の部分は、汗や女性ならファンデーションなどで汚れやすいですよね。
「汗じみで汚れてしまった!」という場合は、綿生地を外してもOK!
1回目は綿生地を付けたまま着用して、汗などで汚れてしまったら綿生地を取り外し新たに着用できるという、お得な半天です笑

 

 

こだわりポイント②「ちりめんのようなシボのある生地で高級感を」

肌襦袢に見えてしまわないように、ちりめんのようなシボのある生地を使い、高級感のある仕上がりに^^
発色も良く舞台映えし、シワにもなりにくいのでお手入れも楽です。

 

ポリエステルの発色の良さを残しつつ、着心地の良さを追求した半天です。

 

 

コチラの白半天は、BASEで販売しております。
ぜひチェックしてみてください♪

ただいま、新商品続々と開発中です!
みなさん楽しみにしていてくださいね~^^

 

スタッフ 竹下