衣装のアイデアに迷ったら読んでほしいブログ④

テーマを決めて衣装を考えるブログ、
今日もテーマを決めて衣装を考えていきます(/・ω・)/

来週月曜日4/6は白の日!
4(し)6(ろ)で白の日ですね。

清潔感があり、何にでもあう白は使い勝手ばつぐんの色。
汚れやすさも気になりますが、それでも使いたい色です。

白の絵の具でラインを引いている

[テーマ] 白
[イメージ] シンプルかつ目立つ白の衣装
[要素] シンプル・かっこいい・白系の色
[衣装の組み合わせ] 立ち衿半天+すそ絞りパンツ

考えた衣装はこんな感じ↓

白からイメージした衣装

白地に濃淡のグレーでしぶきを配置。
洋装寄りの立ち衿半天にしぶきが迷彩柄ぽくて、 かっこいいです。
遠目で見ると白の巴が浮かび上がる仕様です。

全体的に白系で統一するのもいいのですが、
パンツや衿などに黒や紺などの濃い色をあわせると、全体が引き締まっていいですよ。

白からイメージした衣装+差し色で引き締まる

—————————————————–

私が描くことで皆さんの参考になると信じて!
またテーマを決めて、趣味全開&予算無視で衣装を考えたいと思います!

ではまた次回(‘ω’)ノ

スタッフ石田

【和柄生地の紹介】飛龍(ひりゅう)

オーダー衣装の場合は、華やかな衣装にしたいと衣装の一部に和柄生地を使うチームさんがたくさんいらっしゃいます。

「どんな柄があるの?」
「どの柄をつかったらカッコいいのかな?」
というチームさんのために、取り扱っている和柄生地をご紹介します。
柄選びのご参考になさってください。

 


飛龍(ひりゅう) イ:茶系

 


飛龍(ひりゅう) ロ:えんじ

 


飛龍(ひりゅう) ハ:青

 


飛龍(ひりゅう) ニ:黒

 

 

柄を見ただけではイメージ出来ないよーという方もご安心ください^^
実際に和柄生地を使ったチームさんの衣装をご紹介します。

 

【和柄事例】須磨翔風高等学校 和太鼓部 さん

 

【和柄事例】柏原藩陣太鼓 さん

【和柄生地についての注意点】
和柄は品切れや廃盤になり、なくなってしまうこともあります。
気に入った柄がありましたら、どうぞお早めにお知らせください。
生地のみの販売はしておりません。あらかじめご了承ください。

ポリエステル素材になり伸縮性はありません。
お衣装を長くご愛用頂くために、綿素材との組み合わせはお受けしておりません。
洗濯していくと衣装の形が崩れてしまう可能性があるためです。

他にもモノクロのものや、伝統的な紋柄などもございます。
希望の柄がない場合は、ドドーンからご提案もできますのでお気軽にご相談ください。

 

そのほかの和柄生地を使った衣装は「衣装ギャラリー」で紹介しています。
是非ご覧ください。

衣装ギャラリーはコチラから>>

 

スタッフ 竹下

衣装のアイデアに迷ったら読んでほしいブログ③

テーマを決めて衣装を考えるブログ第3弾です!
今日もテーマを決めて衣装を考えていきます(/・ω・)/

さて、本日3/27はさくらの日!
3(さ)×9(く)=27の語呂合わせらしいです。

日本人にとって、なくてはならない桜。
ドドーンでも人気のモチーフです♪

桜

[テーマ] 桜
[イメージ] かっこいい桜を使った衣装
[要素] 桜・花びら・かっこいい・古風・花見
[衣装の組み合わせ] 袖なし半天+すそ絞りパンツ+結び帯

考えた衣装は…こんな感じ↓

夜桜をイメージした太鼓衣装

紺とピンクのグラデーションで、
夜空とライトアップされた桜をイメージしています。

柄は、しだれ桜をイメージした、流れる枝と桜の花。
柄は銀、細部は金で華やかに、男女とも着られるデザインを目指しました。

—————————————————–

私が描くことで皆さんの参考になると信じて!
またテーマを決めて、趣味全開&予算無視で衣装を考えたいと思います!

ではまた次回(‘ω’)ノ

スタッフ石田

ご存知ですか?カタログの試し読みサンプルがあります。

ドドーンには、衣装をオーダーするときに参考にできるカタログがあります。

全8ページの印刷されたカタログですが、ネット上で一部、試し読みができるのです。

 

郵送されるカタログも無料ですが、その前にどんな衣装を作れるのか、ドドーンの衣装はどんな感じなのか知りたいですよね。

トップページにある、カタログ請求のバナーをクリックして…(この下のバナーでもOK)

そのページにある「試し読みサンプル」をクリックしてください。

これから新しい衣装を考え始める季節。

メンバーさんとの打ち合わせに便利なカタログを、ぜひご利用くださいね。

店長 横山

 

衣装のアイデアに迷ったら読んでほしいブログ②

前回、衣装のアイデアの出し方について紹介したので、
今回は実践編です(/・ω・)/

ちなみに、テーマを決めて要素を出してから、
衣装に配置していくといいよ。というブログでした。
前回のブログはコチラ

前回のブログをふまえて、実際に衣装を考えてみます。
ひなまつりの話をしていたので、

テーマは“ひなまつり

[テーマ] ひなまつり
[イメージ]お雛様をイメージした、華やかな衣装
[要素]おひなさま・桃の節句(桃の花)・吊るし雛・菱餅・ピンク赤系
[衣装の組み合わせ] 袖なし半天+羽織+袴風パンツ+結び帯

ひなまつりをテーマにアイデア出し

考えた衣装は…こんな感じ↓

ひなまつりをテーマに太鼓衣装を考えてみた

おひなさまをイメージした華やかな衣装です。
衿や袖口に色を重ねて、十二単風にしました。
柄は吊るし雛をイメージした桃の花、
菱餅をイメージした菱型の模様を配置しました。

つい楽しくなって描きこみすぎましたが、
個人的には良い感じに仕上がったと思います♪

—————————————————–

私が描くことで皆さんの参考になると信じて!
またテーマを決めて、趣味全開&予算無視で衣装を考えたいと思います(笑)

ではまた次回(‘ω’)ノ

スタッフ石田

衣装のアイデアに迷ったら読んでほしいブログ①

3月3日はひな祭りでしたね♪
もう楽しみにする年でもないのですが、
なんとなくそわそわしちゃいました(*’ω’*)

【衣装のアイデアに迷ったら】がテーマ!

もしあなたが衣装担当になったら、何から考えますか?

こんな衣装が着たい!という強い意見のある方は別ですが、
アイデアがまとまらず、行き詰ってしまう方が大半かと思います…(;´・ω・)

衣装に悩む子

アイデア出しの方法

そんな悩める方の為、私のアイデアの出し方を紹介しますね。
ドドーンの事例や他チームの衣装なども参考になりますよ。

①どんな形の衣装にするか考える

衣装の形選ぶ

 ベースの衣装を決めます。変更も可能なので、かっこよさで選んでもOK! 
 例)今の衣装がハッピなので違ったタイプの衣装がいい→立ち衿半天
   腕まわりをすっきりさせて演奏したい→袖のない衣装
   腕を出したくない→羽織
   お尻が隠れる丈がいい→ロング丈の衣装 など

② 衣装にどんな要素を入れたいかなどを考える

要素を考える

 衣装に入れたい要素や柄を考えます。
 チームイメージやカラー、曲調、柄、地域の名産品や観光名所etc.
 自分のチームを見直してみるいい機会かもしれません。
 例)チームロゴを大きく入れて目立たせたい
   青のイメージがついているので青系の衣装にしたい
   地元の滝が有名なので、滝を入れたい など

③ 衣装に柄や色を配置する

衣装イメージ完成

①で選んだ形に、②で出た要素を配置していきます。
 簡単なイラストにすると、わかりやすいです。
 チーム内で共有すれば、また新しいアイデアが出てくることも。
 イラストは苦手!という方は、カタログ請求頂くと、
 ぬり絵シートもついてきます。

カタログ請求はコチラから

イラストができたら…

イメージイラストができていれば、詳しいお見積りが出せます。
メールやLINE、FAXなどで、当店までお送りください。
ご予算もわかると、ご予算にあった提案も可能です♪

—————————–

このブログが少しでも、衣装を考えるヒントになればうれしいです♪
次回は実践してみます(/・ω・)/

スタッフ 石田

太鼓=巴紋のナゾ?

首を寝違えて辛い、スタッフ石田です。
1年に1回くらい寝違えてます…(;´・ω・)

さて、みなさま“巴柄”ってご存知でしょうか?
おたまじゃくしが3匹集まったような、↓の柄です。

巴=太鼓のイメージがありますよね。
当店の衣装にもよく使っています。

なぜ、巴=太鼓のイメージがついたのでしょうか?
気になって調べてみました!

【巴の由来】—————————————————

1.“弓を射る時に使う鞆(とも)という道具を視覚化したという説”や“勾玉を図案化した説”があるが定かではない。

2.巴紋が水が渦を巻いている様子に見えるところから、火災予防のおまじないとして、民家の屋根瓦などに用いられる。

3.後に武神である八幡神の神文として使われるようになり、他の神社にも広がっていった。武神にあやかりたい武士にも浸透。

4.神社で使われている紋なので、神社に関わるもの(お守りや神事で使う太鼓など)に多く使われるようになった。

———————————————————————–

こうして、太鼓=巴のイメージが根づいていったのですね。
巴紋は神聖な太鼓にピッタリな柄です。

ちなみに左回りと右回りのどちらが正式なのかという議論もありますが、
明確に決まっていないそう…。

当店でよく使っているのが“三つ巴”というタイプですが、
他にも二つ巴や尾長三つ巴など色々あります。
個性豊かですよね♪

模様の由来を調べてみると面白いですね。
みなさんも巴紋で、かっこよく決めましょう!

巴を使った衣装事例はコチラ>>>

スタッフ石田

[シルクスクリーン]と[フルカラー]プリントの違い!

最近、1月にしてはあったかくて、
このまま続いてほしい石田です(/・ω・)/

さて、今回は“プリント”についてご紹介します!

プリントと一口にいっても、実は様々なプリント方法があるんですが…
ドドーンで主に使っているプリント手法は“シルクスクリーン”と“フルカラー”の2種類。
この2つのプリント方法の、特徴などをご紹介します!

部分プリント:シルクスクリーンプリントとは…

シルクスクリーン版という、柄の部分に穴の開いた版を使用し、
インクを通してプリントする技法です。

 

▼衣装事例

〇長所
・いろいろな生地にプリントができる
・金銀が使える
・長持ちする
・コストをおさえられる
・家庭用洗濯機で洗える

〇短所
・衣装サイズが変わっても柄サイズは同じ
・大きいプリントが難しい
・色数が多いプリントは難しい(1~3色まで)
・1ヶ所/1色ごとに版が必要になる※1

〇その他
・制作した版は1年間保管(保管期間を過ぎての追加は、別途再版代がかかります。)

※1…1ヶ所/1色ごとに版が必要になる
例えば、下の衣装イメージだと、各部分1枚と背中2枚で計5枚の版が必要になります。

全面プリント:フルカラープリントとは…


型紙に合わせた柄のデータを作成し、白い布地に柄をプリントする技法です。
正式名称は昇華転写といい、一度紙に出力し、熱で布に転写していきます。

▼衣装事例

〇長所
・全面プリントできる
・多色使用ができる
・グラデーションができる
・細かいデザインも再現できる
・家庭用洗濯機で洗える
・衣装サイズにあわせてデータを作るので見え方が同じ

〇短所
・ポリエステル生地しかプリントできない
・金銀が使えない※2
・糸が抜けると白い線になる※3

〇その他
・制作したデータは5年間保管

※2…金銀が使えない
金銀のインクがないので、金→黄土色、銀→灰色での表現になります。
サテンなどの光沢生地にプリントすると、より金銀に見えます。

※3…糸が抜けると白い線になる
フルカラーは染めているわけではないので、インクのった面の糸が抜けてしまうと、
その部分が白い線になってしまいます。特にサテン生地などは、引っかかりやすく、注意が必要です。
糸抜けによる、白い線はお直しができません。

“シルクスクリーン”と“フルカラー”はどちらを選べばいいの?

シルクスクリーンとフルカラーの違いを説明しましたが、
どちらにも長所と短所があり、正直、どちらを選んだらいいのでしょうか?

衣装のイメージイラストなどを送って頂けましたら、
スタッフが判断させていただきますので、
まずは作りたいイメージ優先で大丈夫です♪

その他、ご不明な点などあれば、
お気軽にスタッフまでお知らせくださいね。

スタッフ 石田

【和柄生地の紹介】観世水(かんぜすい)

オーダー衣装の場合は、華やかな衣装にしたいと衣装の一部に和柄生地を使うチームさんがたくさんいらっしゃいます。

「どんな柄があるの?」
「どの柄をつかったらカッコいいのかな?」
というチームさんのために、取り扱っている和柄生地をご紹介します。
柄選びのご参考になさってください。

 


観世水(かんぜすい) イ:生成り

 


観世水(かんぜすい) ハ:赤

 


観世水(かんぜすい) ニ:青

 


観世水(かんぜすい) ホ:黒

 

 

柄を見ただけではイメージ出来ないよーという方もご安心ください^^
実際に和柄生地を使ったチームさんの衣装をご紹介します。

 

【和柄事例】湯の瀬(ゆのせ)太鼓 さん

 

 

【和柄生地についての注意点】
和柄は品切れや廃盤になり、なくなってしまうこともあります。
気に入った柄がありましたら、どうぞお早めにお知らせください。
生地のみの販売はしておりません。あらかじめご了承ください。

ポリエステル素材になり伸縮性はありません。
お衣装を長くご愛用頂くために、綿素材との組み合わせはお受けしておりません。
洗濯していくと衣装の形が崩れてしまう可能性があるためです。

他にもモノクロのものや、伝統的な紋柄などもございます。
希望の柄がない場合は、ドドーンからご提案もできますのでお気軽にご相談ください。

 

そのほかの和柄生地を使った衣装は「衣装ギャラリー」で紹介しています。
是非ご覧ください。

衣装ギャラリーはコチラから>>

 

スタッフ 竹下

太鼓衣装の制作に助成金が使えます

地域の盛り上げや、文化の継承をされている太鼓チームさんの活動を応援してくれる助成金があります。

11月30日まで募集されている上記チラシ画像の助成ですが、三谷市民文化振興財団に確認したところ、衣装制作も助成の対象になるそうです。

(ちなみに、申請されたあとに審査がありますので、必ず助成金がもらえるわけではありません)

今回ご紹介している助成金は福井県の団体が対象ですが、みなさんがお住まいの地域でも確認されると良いかと思います。

======
ドドーンへお問い合わせいただく中に

『助成金への申請をしたいので見積書を作成してほしい』

という依頼も数多くあります。

ドドーンでは申請に必要な形をお聞きして、書類を作成しております。
申請が通らず、制作を見送るといった場合も大丈夫(無料)です。

これまでの事例ですと

・申請が通ったので、衣装を作る
・申請が通らなかったけれど、来年また申請するから来年も見積書を出してほしい
・数年かけて申請していたら、今年申請が通り衣装を作った
・申請が通らなかったけれど衣装は作る。ただ、予算がそこまでないので、一部(上着だけなど)制作する

といったことがあります。

また、よくお聞きするのが、宝くじの社会貢献事業としての助成金申請です。
これは、衣装に宝くじのマーク、クーちゃんをプリントしなくてはいけないのですが、ドドーンではそのようなプリント対応もしております。

▼三谷市民文化振興財団
http://www.mitene.or.jp/m-zaidan/index.html

▼一般社団法人 自治総合センター
https://www.jichi-sogo.jp/lottery/comunity

店長 横山