【定番生地紹介】ポリエステル素材の無地生地をご紹介します。

「色を青色に変更したい」
「チームカラーの衣装をつくりたい」
など好きな色で衣装をつくりたい!というチームさんがたくさんいらっしゃいます。
チームオリジナルの衣装を作るなら、生地や色にもこだわりたいですよね^^

 

「どんな生地や色があるの?」
「どんな生地を使えばいいのかな」

というチームさんのために、取り扱っている定番生地をご紹介します。
当店の生地のほとんどがご家庭の洗濯機で洗えるので、お手入れもラクラクです。
ぜひ好みの生地を探してみてくださいね。

 

 

 

【定番生地1】アムンゼン生地 ポリエステル100%

当店で一番よく使われているオススメの生地です。
さらっとした風合いで肌あたりがいい生地です。
衣装にしても軽く、演奏の邪魔をしません。

アムンゼン生地の色見本

※S-101~S-104までは蛍光色となります。画像とは発色が異なります。
現物を見たい場合は、スタッフまでお問い合わせください。

 

 

【定番生地2】メロンアムンゼン生地 ポリエステル100%

メロンのようなシボが特徴の生地です。
少し厚手でハリ感があるため、アムンゼンより高級感がでます。

メロンアムンゼン生地の色見本

 

 

【定番生地3】バックサテン生地 ポリエステル100%

光沢感のある生地です。
屋内の舞台でも野外の演奏でもライトや太陽によってキラリと光るので舞台映えします。
衣装全体はもちろん、衿やフチなどの細部に使うこともオススメです。

サテン生地の色見本

 

【無地生地についての注意点】

写真は実際の色と異なりますのでご注意ください。
※オーダー制作決定のお客様には色見本をお送りいたしますので、実際の色合いを確認できますのでご安心ください^^

生地によって価格がかわります。ご希望の生地をお知らせいただければお見積りいたします。
生地や色によっては廃盤になることもありますので、ご希望の生地や色がありましたらお知らせください。
生地のみの販売はしておりません。あらかじめご了承ください。

お衣装を長くご愛用頂くために、ポリエステル素材と綿素材との組み合わせはお受けしておりません。洗濯していくと衣装の形が崩れてしまう可能性があるためです。

 

 

実際に生地を触ってみたいという方は、カタログと一緒に生地見本をお送りしております。
カタログ請求はコチラから>>

 

そのほか色の組み合わせは「衣装ギャラリー」を参考にしてみてくださいね。
衣装ギャラリーはコチラから>>

 

 

スタッフ 石田

 

【金らん生地の紹介】巴(ともえ)

オーダー衣装の場合は、華やかな衣装にしたいと小物に金らん生地を使うチームさんがたくさんいらっしゃいます。

「どんな柄があるの?」
「どの柄をつかったらカッコいいのかな?」
というチームさんのために、取り扱っている金らん生地をご紹介します。
柄選びのご参考になさってください。

金らん生地は、金糸や銀糸を使ったり、細く切った金箔を織り込んだ生地です。四季折々の花や小紋柄などをきらびやかに美しく表現しています。

金らん生地は洗濯ができません。
お衣装を長くご愛用頂くために、上着やパンツなど衣装の一部として使用することははお受けしておりません。
帯や手甲などの小物にはお使いいただけます。


巴(ともえ)紫×金

【金らん生地についての注意点】
金らん生地は生産が少ないため、注文生産となります。
制作期間に約1ヶ月ほどかかかりますので、金らん生地をご希望の場合はお早めにご連絡ください。
生地のみの販売はしておりません。あらかじめご了承ください。
希望の柄がない場合は、ドドーンからご提案もできますのでお気軽にご相談ください。

 

そのほかの金らん生地を使った衣装は「衣装ギャラリー」で紹介しています。
是非ご覧ください。

衣装ギャラリーはコチラから>>

 

スタッフ 竹下

 

【和柄生地の紹介】牡丹龍(ぼたんりゅう)

オーダー衣装の場合は、華やかな衣装にしたいと衣装の一部に和柄生地を使うチームさんがたくさんいらっしゃいます。

「どんな柄があるの?」
「どの柄をつかったらカッコいいのかな?」
というチームさんのために、取り扱っている和柄生地をご紹介します。
柄選びのご参考になさってください。

 

赤色で龍柄の和柄生地
牡丹龍(ぼたんりゅう) イ:赤

 

青色で龍柄の和柄生地
牡丹龍(ぼたんりゅう) ロ:青

 

紫色で龍柄の和柄生地
牡丹龍(ぼたんりゅう) ハ:紫

 

黒色で龍柄の和柄生地
牡丹龍(ぼたんりゅう) ニ:黒

 

柄を見ただけではイメージ出来ないよーという方もご安心ください^^
実際に和柄生地を使ったチームさんの衣装をご紹介します。

 

【和柄事例1】天衝(てんしょう)さん龍柄の和柄を使った太鼓使用

 

【和柄事例2】三郷義民(みさとぎみん)太鼓保存会さん紫色の和柄を使った太鼓衣装

 

【和柄生地についての注意点】
和柄は品切れや廃盤になり、なくなってしまうこともあります。
気に入った柄がありましたら、どうぞお早めにお知らせください。
生地のみの販売はしておりません。あらかじめご了承ください。

ポリエステル素材になり伸縮性はありません。
お衣装を長くご愛用頂くために、綿素材との組み合わせはお受けしておりません。
洗濯していくと衣装の形が崩れてしまう可能性があるためです。

他にもモノクロのものや、伝統的な紋柄などもございます。
希望の柄がない場合は、ドドーンからご提案もできますのでお気軽にご相談ください。

 

そのほかの和柄生地を使った衣装は「衣装ギャラリー」で紹介しています。
是非ご覧ください。

衣装ギャラリーはコチラから>>

 

スタッフ 竹下