【金らん生地の紹介】花結び(はなむすび)黒

オーダー衣装の場合は、華やかな衣装にしたいと小物に金らん生地を使うチームさんがたくさんいらっしゃいます。

 

「どんな柄があるの?」
「どの柄をつかったらカッコいいのかな?」

というチームさんのために、取り扱っている金らん生地をご紹介します。
柄選びのご参考になさってください。

 

金らん生地は、金糸や銀糸を使ったり、細く切った金箔を織り込んだ生地です。四季折々の花や小紋柄などをきらびやかに美しく表現しています。

 

金らん生地は洗濯ができません。
お衣装を長くご愛用頂くために、上着やパンツなど衣装の一部として使用することははお受けしておりません。
帯や手甲などの小物にはお使いいただけます。

 

花結び(はなむすび)黒×金

金らん生地の実寸

金らん生地全体図

 

【事例】手甲(てこう)

金らん生地の手甲

 

【金らん生地についての注意点】

金らん生地は生産が少ないため、注文生産となります。
制作期間に約1ヶ月ほどかかかりますので、金らん生地をご希望の場合はお早めにご連絡ください。
生地のみの販売はしておりません。あらかじめご了承ください。
希望の柄がない場合は、ドドーンからご提案もできますのでお気軽にご相談ください。

 

 

そのほかの金らん生地を使った衣装は「衣装ギャラリー」で紹介しています。
是非ご覧ください。

 

衣装ギャラリーはコチラから>>

 

 

スタッフ 竹下

生地メーカーさんと打ち合わせで、新たな出会い♪

こんにちは。
1週間ほど前から、鼻がムズムズしていて
「えっ花粉症なの?黄砂なの?」と疑いまくっている竹下です。
もうどこに行くにも、箱ティッシュが手放せない…(+_+)

 

ということで、本日は生地メーカーさんと新作生地について打ち合わせをしました^^
キラキラした生地から柄物まで豊富で、
「これで半天つくったら面白いかな(*´ω`*)」
と思いながら色々な生地を見せてもらいました。

色々な生地を見るとテンションが上がりますね♪あー楽しかった。

 

オーダーの場合、
「衿の部分はキラッとした柄生地を使いたい」
「花柄じゃなくて、カッコいい感じの柄はありますか?」などなど
ご希望をお知らせいただければ、ご提案することも可能です^^

 

お気軽にスタッフまでご相談くださいね。

 

オーダーについて詳しくはコチラ >>>

メールでのお問い合わせはコチラ >>>

 

スタッフ 竹下

【和柄生地の紹介】K-81

オーダー衣装の場合は、華やかな衣装にしたいと衣装の一部に和柄生地を使うチームさんがたくさんいらっしゃいます。

「どんな柄があるの?」
「どの柄をつかったらカッコいいのかな?」
というチームさんのために、取り扱っている和柄生地をご紹介します。
柄選びのご参考になさってください。

 

 

 


K-81 A:黄色

 


K-81 C:紫

 


K-81 D:黒

 

 

柄を見ただけではイメージ出来ないよーという方もご安心ください^^
実際に和柄生地を使ったチームさんの衣装をご紹介します。

 

 

【和柄事例1】和太鼓 蒼志(そうし)さん

 

【和柄事例2】神村(かみむら)学園高等部 太鼓部さん

 

【和柄生地についての注意点】
和柄は品切れや廃盤になり、なくなってしまうこともあります。
気に入った柄がありましたら、どうぞお早めにお知らせください。
生地のみの販売はしておりません。あらかじめご了承ください。

ポリエステル素材になり伸縮性はありません。
お衣装を長くご愛用頂くために、綿素材との組み合わせはお受けしておりません。
洗濯していくと衣装の形が崩れてしまう可能性があるためです。

 

 

他にもモノクロのものや、伝統的な紋柄などもございます。
希望の柄がない場合は、ドドーンからご提案もできますのでお気軽にご相談ください。
そのほかの和柄生地を使った衣装は「衣装ギャラリー」で紹介しています。
是非ご覧ください。

衣装ギャラリーはコチラから>>

スタッフ 竹下

色味や質感を確認できる、生地サンプルをお送りします。

衣装を考えるときに、「軽い生地がいいけど、どんな生地があるんだろう?」って生地のこと気になりますよね。

 

お客様とのお打ち合わせの中でも、
「どんな生地を使って、衣装ができているのか知りたい」

「現物の生地を、みせてもらうことはできますか?」
という声も良くお聞きします。

その気持ちすごい分かります!
私もネットで洋服を買う時は、ついつい生地の厚みや素材感を気にしちゃいます。
長年身に着ける衣装だからこそ、チームに合った生地を選びたいですよね。

 

ドドーンでは、生地の厚さや肌ざわりなどをご確認いただけるように
カタログと一緒に生地サンプルも同梱しています♪
※カタログは無料でお送りします(^^)/


色も人気の色やオススメの色を厳選しました^^
厚みが気になる方は、土台から布を外していただき、直接手に取って確かめ頂いても大丈夫です👍

 

今回は、生地サンプルのアムンゼン生地(紺)でお作りした衣装もご紹介します↓↓

 

生地サンプルには記載のない色や分からない部分は、
カタログ請求の際に、「緑の生地が見たい」「白生地の透け感が気になる」など書いていただければ、すこし大きめの生地見本もお送りします
衣装を作ろうと考えているチームさんや、ストア商品の生地ってどうなの?って気になり悩んでいる方。
是非、カタログ請求してみてくださいね^^

 

スタッフ 竹下

 

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

【和柄生地の紹介】疋田桜(ひったさくら)

オーダー衣装の場合は、華やかな衣装にしたいと衣装の一部に和柄生地を使うチームさんがたくさんいらっしゃいます。

「どんな柄があるの?」
「どの柄をつかったらカッコいいのかな?」
というチームさんのために、取り扱っている和柄生地をご紹介します。
柄選びのご参考になさってください。

 

 


疋田桜(ひったさくら) イ:生成り系

 


疋田桜(ひったさくら) ロ:黄色系

 


疋田桜(ひったさくら) ハ:青系

 


疋田桜(ひったさくら) 二:黒系

 

 

柄を見ただけではイメージ出来ないよーという方もご安心ください^^
実際に和柄生地を使ったチームさんの衣装をご紹介します。

 

 

【和柄事例1】萌(もえ)さん

【和柄事例2】浜益豊漁(はまますほうりょう)太鼓さん

【和柄生地についての注意点】
和柄は品切れや廃盤になり、なくなってしまうこともあります。
気に入った柄がありましたら、どうぞお早めにお知らせください。
生地のみの販売はしておりません。あらかじめご了承ください。

ポリエステル素材になり伸縮性はありません。
お衣装を長くご愛用頂くために、綿素材との組み合わせはお受けしておりません。
洗濯していくと衣装の形が崩れてしまう可能性があるためです。

 

 

他にもモノクロのものや、伝統的な紋柄などもございます。
希望の柄がない場合は、ドドーンからご提案もできますのでお気軽にご相談ください。
そのほかの和柄生地を使った衣装は「衣装ギャラリー」で紹介しています。
是非ご覧ください。

衣装ギャラリーはコチラから>>

スタッフ 竹下

【地模様入り生地の紹介】蜃気楼(しんきろう)

 

「ほどよい和柄でかっこいい衣装にしたい」
「すこし衣装に変化を出したい」

というチームさんには、地模様入り生地(じもよういりきじ)がオススメ!
地模様入り生地(じもよういりきじ)とは、生地の織りによって模様が入っている生地のことをいいます。
ライトや太陽の光で模様が浮かび上がるので、衣装のかっこよさが引き立ちます✨

 

「どんな柄があるの?」
「どの柄をつかったらカッコいいのかな?」
というチームさんのために、取り扱っている地模様生地をご紹介しますね。
生地選びの参考になさってください。

 

 

柄を見ただけではイメージ出来ないよーという方もご安心ください^^
実際に地模様入り生地を使ったチームさんの衣装をご紹介します。

 

【事例1】石南(いしみなみ)太鼓会 さん

【事例2】南小(みなみしょう)太鼓 さん

 

 

【地模様生地についての注意点】

写真は実際の色と異なりますのでご注意ください。
※オーダー制作が決定したお客様には色見本をお送りします。実際の色合いを確認できますのでご安心くださいね^^

生地や色によっては廃盤になっていることもございます。ご希望の生地や色がありましたら、まずはお知らせください。
生地のみの販売はしておりません。あらかじめご了承ください。

衣装を永くご愛用いただくために、ポリエステル素材と綿素材との組み合わせはお受けしておりません。
この異素材の組み合わせは、洗濯していくと衣装の形が崩れてしまう可能性があるためです。

 

 

実際に生地を触ってみたいという方は、カタログと一緒に生地見本をお送りしております。
カタログ請求はコチラから>>

 

そのほか色の組み合わせは「衣装ギャラリー」を参考にしてみてくださいね。
衣装ギャラリーはコチラから>>

 

スタッフ 竹下

【和柄生地の紹介】松竹梅(しょうちくばい)

オーダー衣装の場合は、華やかな衣装にしたいと衣装の一部に和柄生地を使うチームさんがたくさんいらっしゃいます。

「どんな柄があるの?」
「どの柄をつかったらカッコいいのかな?」
というチームさんのために、取り扱っている和柄生地をご紹介します。
柄選びのご参考になさってください。

 


松竹梅(しょうちくばい) イ:黄色

 


松竹梅(しょうちくばい) ロ:赤

 


松竹梅(しょうちくばい) ハ:紫

 


松竹梅(しょうちくばい) ニ:緑

 


松竹梅(しょうちくばい) ホ:白

 

柄を見ただけではイメージ出来ないよーという方もご安心ください^^
実際に和柄生地を使ったチームさんの衣装をご紹介します。

 

【和柄事例1】飯原(いいはら)太鼓 さん

 

【和柄事例2】てんびん太鼓 郷音 さん

 

【和柄生地についての注意点】
和柄は品切れや廃盤になり、なくなってしまうこともあります。
気に入った柄がありましたら、どうぞお早めにお知らせください。
生地のみの販売はしておりません。あらかじめご了承ください。

ポリエステル素材になり伸縮性はありません。
お衣装を長くご愛用頂くために、綿素材との組み合わせはお受けしておりません。
洗濯していくと衣装の形が崩れてしまう可能性があるためです。

他にもモノクロのものや、伝統的な紋柄などもございます。
希望の柄がない場合は、ドドーンからご提案もできますのでお気軽にご相談ください。

 

そのほかの和柄生地を使った衣装は「衣装ギャラリー」で紹介しています。
是非ご覧ください。

衣装ギャラリーはコチラから>>

 

スタッフ 竹下

【定番生地紹介】ポリエステル素材の無地生地をご紹介します。

「色を青色に変更したい」
「チームカラーの衣装をつくりたい」
など好きな色で衣装をつくりたい!というチームさんがたくさんいらっしゃいます。
チームオリジナルの衣装を作るなら、生地や色にもこだわりたいですよね^^

 

「どんな生地や色があるの?」
「どんな生地を使えばいいのかな」

というチームさんのために、取り扱っている定番生地をご紹介します。
当店の生地のほとんどがご家庭の洗濯機で洗えるので、お手入れもラクラクです。
ぜひ好みの生地を探してみてくださいね。

 

 

 

【定番生地1】アムンゼン生地 ポリエステル100%

当店で一番よく使われているオススメの生地です。
さらっとした風合いで肌あたりがいい生地です。
衣装にしても軽く、演奏の邪魔をしません。

 

 

【定番生地2】メロンアムンゼン生地 ポリエステル100%

メロンのようなシボが特徴の生地です。
少し厚手でハリ感があるため、アムンゼンより高級感がでます。

 

 

【定番生地3】バックサテン生地 ポリエステル100%

光沢感のある生地です。
屋内の舞台でも野外の演奏でもライトや太陽によってキラリと光るので舞台映えします。
衣装全体はもちろん、衿やフチなどの細部に使うこともオススメです。

 

【無地生地についての注意点】

写真は実際の色と異なりますのでご注意ください。
※オーダー制作決定のお客様には色見本をお送りいたしますので、実際の色合いを確認できますのでご安心ください^^

生地によって価格がかわります。ご希望の生地をお知らせいただければお見積りいたします。
生地や色によっては廃盤になることもありますので、ご希望の生地や色がありましたらお知らせください。
生地のみの販売はしておりません。あらかじめご了承ください。

お衣装を長くご愛用頂くために、ポリエステル素材と綿素材との組み合わせはお受けしておりません。
洗濯していくと衣装の形が崩れてしまう可能性があるためです。

 

 

実際に生地を触ってみたいという方は、カタログと一緒に生地見本をお送りしております。
カタログ請求はコチラから>>

 

そのほか色の組み合わせは「衣装ギャラリー」を参考にしてみてくださいね。
衣装ギャラリーはコチラから>>

 

 

スタッフ 石田

 

【金らん生地の紹介】巴(ともえ)

オーダー衣装の場合は、華やかな衣装にしたいと小物に金らん生地を使うチームさんがたくさんいらっしゃいます。

「どんな柄があるの?」
「どの柄をつかったらカッコいいのかな?」
というチームさんのために、取り扱っている金らん生地をご紹介します。
柄選びのご参考になさってください。

金らん生地は、金糸や銀糸を使ったり、細く切った金箔を織り込んだ生地です。四季折々の花や小紋柄などをきらびやかに美しく表現しています。

金らん生地は洗濯ができません。
お衣装を長くご愛用頂くために、上着やパンツなど衣装の一部として使用することははお受けしておりません。
帯や手甲などの小物にはお使いいただけます。


巴(ともえ)紫×金

【金らん生地についての注意点】
金らん生地は生産が少ないため、注文生産となります。
制作期間に約1ヶ月ほどかかかりますので、金らん生地をご希望の場合はお早めにご連絡ください。
生地のみの販売はしておりません。あらかじめご了承ください。
希望の柄がない場合は、ドドーンからご提案もできますのでお気軽にご相談ください。

 

そのほかの金らん生地を使った衣装は「衣装ギャラリー」で紹介しています。
是非ご覧ください。

衣装ギャラリーはコチラから>>

 

スタッフ 竹下

 

【和柄生地の紹介】牡丹龍(ぼたんりゅう)

オーダー衣装の場合は、華やかな衣装にしたいと衣装の一部に和柄生地を使うチームさんがたくさんいらっしゃいます。

「どんな柄があるの?」
「どの柄をつかったらカッコいいのかな?」
というチームさんのために、取り扱っている和柄生地をご紹介します。
柄選びのご参考になさってください。

 


牡丹龍(ぼたんりゅう) イ:赤

 


牡丹龍(ぼたんりゅう) ロ:青

 


牡丹龍(ぼたんりゅう) ハ:紫

 


牡丹龍(ぼたんりゅう) ニ:黒

 

柄を見ただけではイメージ出来ないよーという方もご安心ください^^
実際に和柄生地を使ったチームさんの衣装をご紹介します。

 

【和柄事例1】天衝(てんしょう)さん

 

【和柄事例2】三郷義民(みさとぎみん)太鼓保存会さん

 

【和柄生地についての注意点】
和柄は品切れや廃盤になり、なくなってしまうこともあります。
気に入った柄がありましたら、どうぞお早めにお知らせください。
生地のみの販売はしておりません。あらかじめご了承ください。

ポリエステル素材になり伸縮性はありません。
お衣装を長くご愛用頂くために、綿素材との組み合わせはお受けしておりません。
洗濯していくと衣装の形が崩れてしまう可能性があるためです。

他にもモノクロのものや、伝統的な紋柄などもございます。
希望の柄がない場合は、ドドーンからご提案もできますのでお気軽にご相談ください。

 

そのほかの和柄生地を使った衣装は「衣装ギャラリー」で紹介しています。
是非ご覧ください。

衣装ギャラリーはコチラから>>

 

スタッフ 竹下