【和柄生地の紹介】観世水(かんぜすい)

オーダー衣装の場合は、華やかな衣装にしたいと衣装の一部に和柄生地を使うチームさんがたくさんいらっしゃいます。

「どんな柄があるの?」
「どの柄をつかったらカッコいいのかな?」
というチームさんのために、取り扱っている和柄生地をご紹介します。
柄選びのご参考になさってください。

 


観世水(かんぜすい) イ:生成り

 


観世水(かんぜすい) ハ:赤

 


観世水(かんぜすい) ニ:青

 


観世水(かんぜすい) ホ:黒

 

 

柄を見ただけではイメージ出来ないよーという方もご安心ください^^
実際に和柄生地を使ったチームさんの衣装をご紹介します。

 

【和柄事例】湯の瀬(ゆのせ)太鼓 さん

 

 

【和柄生地についての注意点】
和柄は品切れや廃盤になり、なくなってしまうこともあります。
気に入った柄がありましたら、どうぞお早めにお知らせください。
生地のみの販売はしておりません。あらかじめご了承ください。

ポリエステル素材になり伸縮性はありません。
お衣装を長くご愛用頂くために、綿素材との組み合わせはお受けしておりません。
洗濯していくと衣装の形が崩れてしまう可能性があるためです。

他にもモノクロのものや、伝統的な紋柄などもございます。
希望の柄がない場合は、ドドーンからご提案もできますのでお気軽にご相談ください。

 

そのほかの和柄生地を使った衣装は「衣装ギャラリー」で紹介しています。
是非ご覧ください。

衣装ギャラリーはコチラから>>

 

スタッフ 竹下

太鼓衣装の制作に助成金が使えます

地域の盛り上げや、文化の継承をされている太鼓チームさんの活動を応援してくれる助成金があります。

11月30日まで募集されている上記チラシ画像の助成ですが、三谷市民文化振興財団に確認したところ、衣装制作も助成の対象になるそうです。

(ちなみに、申請されたあとに審査がありますので、必ず助成金がもらえるわけではありません)

今回ご紹介している助成金は福井県の団体が対象ですが、みなさんがお住まいの地域でも確認されると良いかと思います。

======
ドドーンへお問い合わせいただく中に

『助成金への申請をしたいので見積書を作成してほしい』

という依頼も数多くあります。

ドドーンでは申請に必要な形をお聞きして、書類を作成しております。
申請が通らず、制作を見送るといった場合も大丈夫(無料)です。

これまでの事例ですと

・申請が通ったので、衣装を作る
・申請が通らなかったけれど、来年また申請するから来年も見積書を出してほしい
・数年かけて申請していたら、今年申請が通り衣装を作った
・申請が通らなかったけれど衣装は作る。ただ、予算がそこまでないので、一部(上着だけなど)制作する

といったことがあります。

また、よくお聞きするのが、宝くじの社会貢献事業としての助成金申請です。
これは、衣装に宝くじのマーク、クーちゃんをプリントしなくてはいけないのですが、ドドーンではそのようなプリント対応もしております。

▼三谷市民文化振興財団
http://www.mitene.or.jp/m-zaidan/index.html

▼一般社団法人 自治総合センター
https://www.jichi-sogo.jp/lottery/comunity

店長 横山

【和柄生地の紹介】雛菱(ひなびし)

オーダー衣装の場合は、華やかな衣装にしたいと衣装の一部に和柄生地を使うチームさんがたくさんいらっしゃいます。

「どんな柄があるの?」
「どの柄をつかったらカッコいいのかな?」
というチームさんのために、取り扱っている和柄生地をご紹介します。
柄選びのご参考になさってください。

 


雛菱(ひなびし)イ:黄系

 


雛菱(ひなびし)ロ:赤系

 


雛菱(ひなびし)ハ:青系

 


雛菱(ひなびし)二:紫系

 


雛菱(ひなびし)ホ:黒系

 

【和柄生地についての注意点】
和柄は品切れや廃盤になり、なくなってしまうこともあります。
気に入った柄がありましたら、どうぞお早めにお知らせください。
生地のみの販売はしておりません。あらかじめご了承ください。

ポリエステル素材になり伸縮性はありません。
お衣装を長くご愛用頂くために、綿素材との組み合わせはお受けしておりません。
洗濯していくと衣装の形が崩れてしまう可能性があるためです。

 

 

他にもモノクロのものや、伝統的な紋柄などもございます。
希望の柄がない場合は、ドドーンからご提案もできますのでお気軽にご相談ください。
そのほかの和柄生地を使った衣装は「衣装ギャラリー」で紹介しています。
是非ご覧ください。

 

衣装ギャラリーはコチラから>>

スタッフ 竹下

当店スタッフが「これはいい!」と商品も価格も太鼓判をおす、帯と腰巻のセットを作りました。

豪華な金らんの帯と腰巻のセットを作りました。

通常金らん帯は4,800円、腰巻4,500円。

今回、当店在庫の金らん生地限定、在庫限りですが、とってもお得なセット価格【9,300円→6,800円(税込)】です。

帯はマジックテープで楽につけられ、しっかり止まるワンタッチ帯です。
帯と腰巻は一体型ではありませんので、他の衣装と組み合わせることもできますよ。
腰巻はひもで結ぶタイプです。

増税前のこの価格でぜひお試しください。

当店オンラインストアで1着から購入できます。

https://ishoorder.base.shop/items/22327877




店長 横山

【金らん生地の紹介】花結び(はなむすび)黒

オーダー衣装の場合は、華やかな衣装にしたいと小物に金らん生地を使うチームさんがたくさんいらっしゃいます。

 

「どんな柄があるの?」
「どの柄をつかったらカッコいいのかな?」

というチームさんのために、取り扱っている金らん生地をご紹介します。
柄選びのご参考になさってください。

 

金らん生地は、金糸や銀糸を使ったり、細く切った金箔を織り込んだ生地です。四季折々の花や小紋柄などをきらびやかに美しく表現しています。

 

金らん生地は洗濯ができません。
お衣装を長くご愛用頂くために、上着やパンツなど衣装の一部として使用することははお受けしておりません。
帯や手甲などの小物にはお使いいただけます。

 

花結び(はなむすび)黒×金

金らん生地の実寸

金らん生地全体図

 

【事例】手甲(てこう)

金らん生地の手甲

 

【金らん生地についての注意点】

金らん生地は生産が少ないため、注文生産となります。
制作期間に約1ヶ月ほどかかかりますので、金らん生地をご希望の場合はお早めにご連絡ください。
生地のみの販売はしておりません。あらかじめご了承ください。
希望の柄がない場合は、ドドーンからご提案もできますのでお気軽にご相談ください。

 

 

そのほかの金らん生地を使った衣装は「衣装ギャラリー」で紹介しています。
是非ご覧ください。

 

衣装ギャラリーはコチラから>>

 

 

スタッフ 竹下

生地メーカーさんと打ち合わせで、新たな出会い♪

こんにちは。
1週間ほど前から、鼻がムズムズしていて
「えっ花粉症なの?黄砂なの?」と疑いまくっている竹下です。
もうどこに行くにも、箱ティッシュが手放せない…(+_+)

 

ということで、本日は生地メーカーさんと新作生地について打ち合わせをしました^^
キラキラした生地から柄物まで豊富で、
「これで半天つくったら面白いかな(*´ω`*)」
と思いながら色々な生地を見せてもらいました。

色々な生地を見るとテンションが上がりますね♪あー楽しかった。

 

オーダーの場合、
「衿の部分はキラッとした柄生地を使いたい」
「花柄じゃなくて、カッコいい感じの柄はありますか?」などなど
ご希望をお知らせいただければ、ご提案することも可能です^^

 

お気軽にスタッフまでご相談くださいね。

 

オーダーについて詳しくはコチラ >>>

メールでのお問い合わせはコチラ >>>

 

スタッフ 竹下

立ち衿半天はオーダーで衿の高さが変えられます

ドドーンの人気アイテム「立ち衿半天」。
立った衿が特徴で、羽織るだけでかっこよく決まります。

この衿の高さを変えられるってご存知ですか?

カートで買える立ち衿半天は定番サイズで、衿の高さは 6 cmです。


オーダーですと、この高さを変えることができます。
これまで一番高くされた方はなんと11cm、低い方で3cmでした。

定番の6cmを基準に、やや高めが良い場合は7.5cmがおすすめです。
ちょっと低めで5cm、4cm、というチームさんもいらっしゃいました。

女性ですと、ファンデーションがつかない高さがいい、というお声(その場合は定番の6cmがおすすめです)もあります。

高くなるほど演奏しにくい、という面もあります。
みなさんのお好みの高さで、かっこよく決まる1着をおつくりください。

※実際の衣装を着用して考えたい、という場合は、衣装の貸し出しもしております。

往復の送料、クリーニング代を実費でお願いしています。一式5,000円(税別)になります。
実際にドドーンでおつくり頂くことが決まりましたら、衣装制作代から引かせていただきますので、その場合は実質無料になります。

貸し出し期間は1週間です。

ご希望のアイテム、サイズなどをお聞きして、サンプル衣装をご用意します。
ドドーンの衣装オーダーを検討されていて、サンプルを見たいという方は、お問い合わせフォームまたはお電話、ラインなどでご相談ください。


店長 横山

【和柄生地の紹介】K-81

オーダー衣装の場合は、華やかな衣装にしたいと衣装の一部に和柄生地を使うチームさんがたくさんいらっしゃいます。

「どんな柄があるの?」
「どの柄をつかったらカッコいいのかな?」
というチームさんのために、取り扱っている和柄生地をご紹介します。
柄選びのご参考になさってください。

 

 

 


K-81 A:黄色

 


K-81 C:紫

 


K-81 D:黒

 

 

柄を見ただけではイメージ出来ないよーという方もご安心ください^^
実際に和柄生地を使ったチームさんの衣装をご紹介します。

 

 

【和柄事例1】和太鼓 蒼志(そうし)さん

 

【和柄事例2】神村(かみむら)学園高等部 太鼓部さん

 

【和柄生地についての注意点】
和柄は品切れや廃盤になり、なくなってしまうこともあります。
気に入った柄がありましたら、どうぞお早めにお知らせください。
生地のみの販売はしておりません。あらかじめご了承ください。

ポリエステル素材になり伸縮性はありません。
お衣装を長くご愛用頂くために、綿素材との組み合わせはお受けしておりません。
洗濯していくと衣装の形が崩れてしまう可能性があるためです。

 

 

他にもモノクロのものや、伝統的な紋柄などもございます。
希望の柄がない場合は、ドドーンからご提案もできますのでお気軽にご相談ください。
そのほかの和柄生地を使った衣装は「衣装ギャラリー」で紹介しています。
是非ご覧ください。

衣装ギャラリーはコチラから>>

スタッフ 竹下

色味や質感を確認できる、生地サンプルをお送りします。

衣装を考えるときに、「軽い生地がいいけど、どんな生地があるんだろう?」って生地のこと気になりますよね。

 

お客様とのお打ち合わせの中でも、
「どんな生地を使って、衣装ができているのか知りたい」

「現物の生地を、みせてもらうことはできますか?」
という声も良くお聞きします。

その気持ちすごい分かります!
私もネットで洋服を買う時は、ついつい生地の厚みや素材感を気にしちゃいます。
長年身に着ける衣装だからこそ、チームに合った生地を選びたいですよね。

 

ドドーンでは、生地の厚さや肌ざわりなどをご確認いただけるように
カタログと一緒に生地サンプルも同梱しています♪
※カタログは無料でお送りします(^^)/


色も人気の色やオススメの色を厳選しました^^
厚みが気になる方は、土台から布を外していただき、直接手に取って確かめ頂いても大丈夫です👍

 

今回は、生地サンプルのアムンゼン生地(紺)でお作りした衣装もご紹介します↓↓

 

生地サンプルには記載のない色や分からない部分は、
カタログ請求の際に、「緑の生地が見たい」「白生地の透け感が気になる」など書いていただければ、すこし大きめの生地見本もお送りします
衣装を作ろうと考えているチームさんや、ストア商品の生地ってどうなの?って気になり悩んでいる方。
是非、カタログ請求してみてくださいね^^

 

スタッフ 竹下

 

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

プリントでおしゃれなボトムに大変身!

「パンツは、無難に黒や白の無地にしよう」と決めちゃいがちですよね~
私もパンツは、黒など合わせやすい色でそろえちゃうことが多いです。
ですが、そのパンツもう少しおしゃれにしてみませんか^^

 

チーム名やロゴマークをプリントするだけで、おしゃれなパンツに大変身!
今回は、人気のすそ絞りパンツにプリントを入れたチームさんをご紹介しちゃいます♪

 

【味浜(あじはま)太鼓保存会 さん】

パンツの脇にチーム名の「味浜」をプリントしました。
白色で大きなプリントは目をひき、ハッピにも負けない主役級のパンツです。

 

 

【石見銀山(いわみぎんざん)天領太鼓 さん】

白色のパンツに銀色で龍のロゴをプリントしました。
動きやライトが当たったときにはじめて気づくさりげなく入ったロゴがカッコいいですね✨

 

 

パンツにプリントが入る場合、オーダーでのご対応となります。
ロゴやチーム名などもご希望をお伺いしてご提案することもできます。
お気軽にご相談くださいね(^_-)-☆

※柄によっては脇にプリントできない場合もございます。ご了承ください。

 

スタッフ 竹下

 

オーダーについて詳しくはコチラ >>>

メールでのお問い合わせはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>