合同プレス発表会に参加してきました‼

こんにちはー。
緊張がとけ、どっと疲れ、
今、とっても眠いスタッフ石田です(˘ω˘)

なぜ、緊張していたかというと…

以前、ブログでも告知させて頂いた、
合同プレス発表会に参加していたから!!です。

合同プレス発表会は、集まったマスコミ記者の前で、
新商品の魅力をプレゼンテーションする会です。
今回は“太鼓女子のための衣装”をプレゼンしてきました。

発表は五十音順で、横山工藝の“よ”で、まさかの最後!
口をカラカラにしながら、出番を待ちました。

いよいよ発表!

発表中は、実際の衣装を着たモデルさんにも登場してもらい、
太鼓女子の衣装を作ったきっかけや、衣装のこだわりポイント、
オーダーだから好きな色が選べる事などを紹介しました。

プレゼンの後は、交流会!
記者の方や来場者の方とお話をさせていただきました。
なかには、ゼミの一環として取材に来てくれた学生さんたちも!

いろんな方とお話しして、
まだまだ、始まったばかりの太鼓女子企画ですが、
今後の展開が楽しみになりました♪

合同プレス発表会が無事終わり、一安心。
会社に戻ると、緊張がとけ、どっと疲れ、
今、とっても眠いスタッフ石田なのでした(˘ω˘)

スタッフ 石田

大人ピンクで品よくかわいい♪太鼓女子衣装(コーディネート)

前回は[太鼓女子]企画カラーバリエーションについてお伝えしましたが、
今回は、コーディネートについてご紹介しますね♪

第1回の記事はコチラ>>>
第2回の記事はコチラ>>>
第3回の記事はコチラ>>>

衣装は演奏のモチベーションを左右するもののひとつ。
「衣装のおかげで演奏が上手になった気がします!」というお声も頂きます。
せっかく衣装を作るなら、コーディネートも楽しみたいですよね。

ドドーンの衣装に小物やお手持ちのアイテムを組み合わせて、
その日のステージや曲のイメージ、季節にあわせたコーディネートを楽しみましょう。

太鼓女子の衣装も着回しでこんな風に変わります!

同じ衣装を使っていても、かわいい感じからかっこいい感じまで、
あわせるアイテムによって、幅広くコーディネートできます。

今回コーディネート例に使用した衣装や小物などは、
オーダーにて制作可能です。もちろん色変えもOKです。
(一部アイテムはスタッフ私物です。)

気になったアイテムがあれば、お気軽にお問合せくださいね ♪

さて、4回にわたって[太鼓女子]企画のご紹介をしてきましたが、いかがでしたか。
皆さんのお好みのスタイルは見つかりましたか?

[太鼓女子]企画では、もっと女性が楽しくなるような衣装をご提案していきます。
それでは、次回もお楽しみに-(*’ω’*)**

——————————————————————————————————–

ドドーンのオーダー衣装をご紹介している『スタイルブックvol.2』では、
この 太鼓女子企画の第一弾、春に着たくなるギャップ萌え衣装を掲載しております♪

ご興味をもたれた方はぜひ、資料請求してくださいね!
オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

大人ピンクで品よくかわいい♪太鼓女子衣装(カラーバリエーション)

前回は[太鼓女子]企画で制作した衣装についてお伝えしましたが、
今回は、カラーバリエーションをご紹介します♪♪

第1回の記事はコチラ>>>
第2回の記事はコチラ>>>

 

さて、前回のブログにて“大人ピンクがかわいい”この衣装、
かわいいだけでなく、こだわって作っていることがわかっていただけたかと思います。

ですが…

「確かにピンクもかわいいけど、うちのチームのイメージじゃないよね…」
「かわいすぎて私にはちょっと無理かも…」なんて思われた方もいると思います。

そのお悩み、ドドーンなら大丈夫です!!

既製品だと、決められた色しか選べませんが、
ドドーンならお好きな生地の組み合わせで衣装が作れますよ。

今回は、参考までにスタッフ石田が考えた、
カラーバリエーションをご紹介しまーす(/・ω・)/

例えば、パンツだけ変えてみる。
半天は同じでも、パンツの色を変えるだけでも印象がかなり変わります。

 

半天とパンツの上下の色を変えると、まったく違った印象になりますよ。
ぜひ、お気に入りの色合わせを見つけてくださいねー。

いろんなカラーバリエーションを紹介してきましたが、いかがでしたか?
私が作るならこの色がいいなーなんて妄想が膨らみますね♪

色を変えるとずいぶんチームオリジナル感が出ますが、
もっとチームの個性を出したいなら、着回しで変化をつけるのもオススメです。
という事で、次回は着回しコーディネートをご紹介しますね。

——————————————————————————————————–

ドドーンのオーダー衣装をご紹介している『スタイルブックvol.2』では、
この 太鼓女子企画の第一弾、春に着たくなるギャップ萌え衣装を掲載しております♪

ご興味をもたれた方はぜひ、資料請求してくださいね!
オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

大人ピンクで品よくかわいい♪太鼓女子衣装(衣装紹介)

前回は[太鼓女子]企画を立ち上げたきっかけをお伝えしましたが、
今回は、実際に制作した衣装をご紹介します♪♪
前回の記事はコチラ>>>

 

まず、太鼓女子衣装の第1弾として考えたのは、
当店の定番アイテム[袖なし半天]と[袴風パンツ]をアレンジした衣装です!

うん、うん。
モデルさんの可愛さも相まって、我ながらいい出来なのではないでしょうか( *´艸`)

 

さて、この衣装のこだわりポイントは3つ‼
その① 『小柄な女性でもバランスよく履きこなせるパンツ丈!』

ウエスト部分がゴム仕様で、履きやすい袴風パンツは人気のアイテムです。
今回は丈を通常のものより短くし、小柄な女性でもバランスよく着こなせるミディアム丈にしました。

パンツと同じ生地で作った帯を合わせると、
ウエストのゴム部分も隠せて、より袴らしい着こなしになります。
Tシャツやタンクトップなどとコーディネートすれば、
流行りのワイドパンツ風のちょっと洋風なイメージにもなりますよ。

 

その② 『女子ならではのアレンジ術。脚絆+足袋でブーツ風!』

演奏時の足元は裸足か地下足袋という方がほとんどではないでしょうか。
でも、地下足袋ってちょっとガテン系なイメージがありませんか?
そこで、足袋と同じ色の脚絆でブーツ風にアレンジしました。
野外での演奏の際は、ショートブーツをあわせるのもかわいいですよ。

 

その③ 『大人ピンクで品よく、かわいく!』

黒・赤・紫・白などのはっきりとした色あいの衣装が多いなか、
あえて太鼓のイメージがない、淡いピンク系を中心に色を選びました。
やわらかい印象を与えるピンクの女性らしい衣装と力強い太鼓の音、
このギャップが魅力的だと思うんです!

衣装のこだわり、少しは感じていただけましたでしょうか?

それでもピンクはちょっと無理かも…と思ったあなた!
ドドーンはオーダーで好きな色の衣装が作れるんです!!
という事で、次回はカラーバリエーションをご紹介しますね。

——————————————————————————————————–

ドドーンのオーダー衣装をご紹介している『スタイルブックvol.2』では、
この 太鼓女子企画の第一弾、春に着たくなるギャップ萌え衣装を掲載しております♪

ご興味をもたれた方はぜひ、資料請求してくださいね!
オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

演奏はしなやかに力強く、でも衣装はオトナかわいく。そんなワガママを叶える衣装。

大人ピンクで品良く、かわいい。太鼓女子のための衣装。

太鼓衣装と聞くと、お祭り衣装や、男性が好む粋なシンプルさやガツンとしたカッコよさがイメージされがちです。サイズも男女兼用のフリーサイズは、細身の女性が着るとブカブカしてなんだか締まらない・・・。

チームで衣装を購入するとなると、男性と同じ衣装を着ることも多く、「可愛くない」「サイズが合わない」といったことは、意外と「当たり前」になってしまっているような気がします。

でもせっかくなら、着るだけでテンションがあがるような女性らしい可愛さや、ふんわりやわらかな着心地の衣装があってもいい。それなら私たちが作ってしまおう!と、この『太鼓女子のための衣装』が誕生しました。

それでは、さっそく第一弾の衣装をご紹介♪
あなたにぴったりの一着を見つけて、演奏を今まで以上に楽しんでくださいね!


小柄な女性でも、スッキリかわいく見せるこだわり。

 

色の組み合わせを変えれば、あっという間に自分だけの衣装に。

ピンクはかわいいけど、私にはちょっと・・・。
女性スタッフの中でも色の好みはわかれるところ。
そこはドドーン!とお任せください^^

自分に似合う色を探すのも衣装選びの楽しみのひとつ。
それぞれカラーバリエーションを揃えました。
ドドーンでは、お好きな色で衣装をお作りしますので、お気軽にお問い合わせくださいね!

▼資料ご請求はこちら
https://www.taiko-costumes.jp/catalog/

——————————————————————————————————————–

◆袖なし半天
伝統的な半天を現代風にアレンジ。子どもから大人まで着る人を選ばない定番。
モデル着用色:14 ローズピンク

——————————————————————————————————————–

◆袴風パンツ(ショート)
キュロット感覚で履ける袴風パンツ。足首見せでほっそり効果。(※帯は別売りです)
モデル着用色:56 薄紅

 

衣装の形や色のこだわり、生地選びのポイント、コーディネート例など、
この後もブログでご紹介していきますので、お楽しみに!

 

モデル着用服(袖なし半天、袴風パンツ、帯、脚絆)は『横山工藝衣装企画部オンラインストア』からもご購入いただけます。
ご興味のある方は、ぜひのぞいてみてくださいね(* ´ -`)
『横山工藝衣装企画部オンラインストア』はこちら >>>

太鼓女子のための衣装を作りたい!女性スタッフによる『太鼓女子シリーズ』始まります。

こんにちは ^^
打合せ・衣装企画を担当している石田です。

“太鼓”と聞くと、背中に大きく“祭”と書かれたハッピを着て、
男性が力強く太鼓を打つイメージをされる方が多いのではないでしょうか?
私も入社するまで、そう思っていた1人です。

入社してみると、女性の太鼓奏者が多いことに驚きました。
最近は、太鼓エクササイズなどもあり、女性の太鼓奏者がますます増えてきていると感じます。

女性人口も増えた太鼓ですが、まだまだ衣装面には反映されておらず、
既製品の衣装を見ても、男性を主軸に作られているものが多いなぁと思います。

もちろん、女性がハッピを着て演奏する、昔ながらの粋なかっこよさも素敵です。
でも、せっかくなら男性と同じものではなく、男性には真似できないような、
女性らしいかっこよさ、女性らしいかわいさのある衣装があってもいいのになー
そんな思いから、「太鼓女子」の企画を立ち上げました。

まだまだ手探りですが、太鼓女子のみなさんに、
「着てみたい!」と思われるような衣装を作っていきたいです。

 

 

次回は実際に制作した衣装をご紹介します。
女性スタッフが多く、伝統は大切にしつつ、現代風アレンジを得意とするドドーンの『太鼓女子シリーズ』お楽しみに!

——————————————————————————————————–

ドドーンのオーダー衣装をご紹介している『スタイルブックvol.2』では、この 太鼓女子企画の第一弾、春に着たくなるギャップ萌え衣装を掲載しております♪

ご興味をもたれた方はぜひ、資料請求してくださいね!
オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>