ご存知ですか?カタログの試し読みサンプルがあります。

ドドーンには、衣装をオーダーするときに参考にできるカタログがあります。

全8ページの印刷されたカタログですが、ネット上で一部、試し読みができるのです。

 

郵送されるカタログも無料ですが、その前にどんな衣装を作れるのか、ドドーンの衣装はどんな感じなのか知りたいですよね。

トップページにある、カタログ請求のバナーをクリックして…(この下のバナーでもOK)

そのページにある「試し読みサンプル」をクリックしてください。

これから新しい衣装を考え始める季節。

メンバーさんとの打ち合わせに便利なカタログを、ぜひご利用くださいね。

店長 横山

 

【店長ブログ】モデルさんが撮影で羽織りを着る様子をご紹介します

オンラインストアでも、オーダーとしても(チーム名の追加などができます)人気の羽織り波柄。

もっと詳しく知りたい、というお声がありましたので、
モデル撮影の様子をお届けします。

モデルさんが羽織っている動きの感じが伝わるでしょうか。

リバーシブルなので、内側の赤色を表にすると全面赤色になります。

 

▼オンラインストア 羽織 波柄黒
https://ishoorder.base.shop/items/25517581

【ご紹介】プリント生地をチェックするスタッフ

こちらはオンラインストアで販売中の「フレア半天 令和柄」。
太鼓女子に人気のお衣装です。

春らしい色あいで、この季節にぴったり。

こちらはご注文いただいてから1着ずつお作りする衣装。
下の写真は、ご注文分のプリントができ上がったので、問題がないかスタッフが確認しているところです。

ご注文のサイズで生地にプリント、生地を裁断して縫製し、仕上げて衣装が出来上がるまで15営業日。

なので、お届けまでに3週間みていただければ、大丈夫です。
(チームオリジナル衣装のオーダー納期は異なります。詳しくはこちら。)

着たいステージ、イベントが決まったら、間に合うようにご注文くださいね。

▼フレア半天 令和柄
https://ishoorder.base.shop/items/21443392

春らしい色あいと、桜、すみれ、梅モチーフが今の季節にぴったりの半天です。

毎年今頃になると、スターバックスのSAKURAシリーズが楽しみな店長です。

桜柄が好きなのは、日本人だからでしょうか。
衣装のオーダーでも、柄は人気があります。

今年のドドーン新作衣装でも、桜モチーフの入った衣装をお出ししました。

ピンクから紫へグラデーションで入れつつ、梅、すみれ、桜といった春の花をモチーフにレイアウトしています。

ちなみに、背中も全面にプリント柄となっており、豪華な衣装です。
表面に上品な光沢がある生地なので、高級感があります。

こちらの袖なし半天は、オンラインストアで1着から購入できます。

この季節のステージにぴったり、衣装替えの一枚としてもおすすめです。

▼袖なし半天「令和柄」
https://ishoorder.base.shop/items/24754712

110サイズの子供用から、大人の女性4Lサイズまで。豊富に9サイズをご用意しています。

ちなみに今年のスターバックスSAKURAシリーズでは、スノードームつきのデミタスカップを購入しました。
雪ではなく、桜の花びらが舞い散るドームを眺めながら、ブログを書いています。

店長 横山

【店長ブログ】お揃いではないけれど、同じモチーフで統一感のある衣装。男女で組み合わせても。

ドドーンの令和「梅」シリーズの衣装は、こんな組み合わせもできます。

形の違う立ち衿半天袖なし半天に使われているのモチーフ。
同じシリーズなので、柄の大きさが違っても、色あいや組み合わせ方に統一感を持たせています。

 

太鼓衣装梅柄
これを、例えば男性は立ち衿半天(左)、女性は袖なし半天(右)、のように、一つのチームでも違う形で着用すると、衣装のバリエーションが増えて華やかさが増しながら、統一感を損なわない全体として映えるステージになります。

これらはオンラインストアで1着から購入できますので、少人数のチームでも安心してお求めいただけます。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

▼立ち衿半天 令和「梅」
https://ishoorder.base.shop/items/24503653

▼立ち衿半天 令和「梅」黒
https://ishoorder.base.shop/items/26454542

店長 横山

【店長ブログ】ステージ映えする人気の梅柄半天に、新色「黒」が登場。

梅は寒い季節に一番に咲く花。
厳しい環境でも花を咲かせる生命力から、めでたい、縁起がいい柄とされています。

そんな梅をステージで映える大柄でデザインしたドドーンの袖なし半天。
すでに人気が出始めている半天ですが、今回新しくが登場しました!

黒はキリッとしまった感じが出ますね。

上のモデルがあわせているのはすそ絞りパンツ

半天の黒い部分は、すそ絞りパンツ(黒)と同じ生地を使用しているので、セットアップ感も増しています。

すそ絞りパンツは、ウエストゴムで楽な上、すそで絞られてシルエットが綺麗に出ます。こちらもドドーンで大人気

袴風パンツとあわせたスタイル。

雰囲気が変わりますね。
なぜ 袴風 パンツ とついているのか。

パンツのようにはけるからです。

こちらもウエストゴムでシルエットはきちんと袴。
動きやすく、着替えもトイレも楽です。

「結び帯を締めればより袴らしく…」

と書いてあるのは、袴風パンツと帯は合体していないからです。

結び帯は別の衣装を着る時、例えば袖なし半天の上から結ぶ帯に使えますし、衣装の着回しができることも大事だと考えています。

ちなみに、最初に登場したえんじ色はこちら。

こちらもトータルで衣装度が高くなるよう、梅柄のえんじ色は、右前見頃(柄の反対側)や袴で使っている生地のえんじ色に色合わせをしてプリントしています。

太鼓奏者さんからの声をもとに、形にしていくドドーンの衣装。
1着からオンラインストアで購入できます。

▼袖なし半天 令和梅 黒 ¥16,500(税込)
110cm〜4Lサイズまであります。
https://ishoorder.base.shop/items/26454542

店長 横山

卒業式シーズン、お世話になった先生や先輩へのプレゼントに最適なバチ入れ

先日発売したばかりのドドーンオリジナル太鼓バチ入れ。

とっても好評をいただいております。

自分用に買われた方のをみて、メンバーさんが買われたり、プレゼント用に買われる方も多いです。

 

太鼓のバチ入れです

色は4色展開しています。

バチいれカタログ

ちょっと他にはない、かっこいいものを作りたかったのです。
そして、機能もしっかり。丈夫に作りたかった。

このプリントは特殊ですが、私たちはシルクスクリーン印刷の製版もしているので、この柄を表現するのに逆算して版を起こせます。

和紙のヒゲの具合を出すのは、完全に手作業。
プリントと箔押しも含めて、数回圧をかけて職人さんが仕上げます。

縫製は私たちが縫っています。

試作から数ヶ月かかってできたバチ入れ。
実際に使って喜んでいただけるのが何より嬉しいです。

改良点などご希望があれば、ぜひお聞かせくださいね。
すでにいただいた以下のようなお声も。

私たちは2本入れることしか考えていなかったのですが、太鼓奏者の方は何本も持って移動するから、もう少し大きいものも欲しい、というご意見もありました。

太鼓奏者さんと共に、いいものを作っていきたいと思っているドドーンです。

店長 横山

皆さんのお声はこちら(お問い合わせフォーム)からお聞かせください

▼バチ入れはオンラインストアで購入できます。
価格も¥2,750(税込)!とがんばりました。
https://ishoorder.base.shop/items/24503618

【店長ブログ】デジタルカタログのご案内

先日発行したスタイルブックVol.4の電子版ができました。

 

▼カタログのアドレスはこちら

https://bit.ly/380IraO

 

紙の冊子も無料でお届けしていますが、

「今すぐみたい!」

とか、メンバーさんに見せたいときに手元になくても、ネット上で見られます。

 

ぜひご活用くださいね。

 

 

店長  横山

【店長ブログ】柿渋染めの半天

週末、あるそば打ちの会に参加しました。

そば打ち名人と呼ばれる方が、とても綺麗な蕎麦を打ってくださったのですが、そば打ちと同時に私の目がいったのが、着られていた半天。

いい感じの色合いで、お聞きすると「柿渋染めです」とのこと。

染めた生地を、知り合いに縫ってもらったそう。

長年使い込んだ感じ、風合いは、染めと天然素材ならでは、ですね。

ドドーンでは今年、本染の法被オーダーを復活します。
春先以降になる予定ですが、またお知らせしますね。

あ、草木染めの天然染料は、今回の本染に入っていません。
でも、そういう法被もできるといいなあと思った週末でした。

最近、天然染料の研究をしている店長です。
そのうち試作してみようかな。

【店長ブログ】柄は大きく、全面に入った、迫力のある法被が欲しい

新年に発表するドドーン新作衣装の企画をはじめた昨年秋。
背中いっぱいに広がる迫力ある柄の法被を作ろう、という衣装案が出ました。

お客様と打ち合わせをしていると、そうしたご希望を感じる時があります。
でも、具体的にどんなもの、というと、なかなか参考になるものがなく、チームでデザインするのも難しい。

それなら、私たちが長年お聞きした声からイメージして作ってはどうか。

こうしてイメージボード作りが始まりました。

とにかくカッコ良くて、で、迫力がある柄
日本をイメージした柄と和の色
男性女性も着られる長めの法被
腰に巻いてもかっこいい柄の見え方、丈にしたい。

柄のベースはスタッフ石田がデザイン。
出来上がったデザイン画面を見ながら、他のスタッフも意見を出し、調整していきます。

その後、実際の生地にプリントして、波柄のしぶき、月や太陽の位置、雲の量などは実際に着用した時の見え方を考えて修正します。

色出しも何度もトライ。
和の色でありながら、華やかさも欲しい。

そうして出来上がったのは、

法被はリバーシブル
反対側は全面。動くとちらりと見えます。

腰に巻くとこんな感じ。
右は袴と合わせた時。

白バージョン。(リバーシブルの反対側=内側に見えている生地は黒)
男女で。

柄面は光沢のある地模様が入った生地を使っていて、高級感があります。

オンラインストアにて販売開始です。

▼横山工藝 衣装企画部 オンラインストア
https://ishoorder.base.shop/items/25517581

価格やサイズなど、詳しい情報はそちらにて。
ぜひ一度ご覧ください。

店長 横山