太鼓奏者で書道家でもある 塚本鷹さんのクラウドファンディング・プロジェクト。

太鼓奏者で書道家でもある 塚本鷹さん。

衣装をおつくりしているご縁で、先日塚本さんのクラウドファンディングに支援させて頂きました。

その活動プロジェクトでの支援リターンが送られてきました。
演奏DVDと「楽」と書かれた文字。

コロナの影響でイベントは中止や縮小が多いですが、太鼓の演奏や書パフォーマンスでぜひ周囲の人たちを元気づけてください。

【今、届けたい『元気』と『笑顔』~書のある暮らしで心を豊かに!もっと幸せに!~】
https://bit.ly/32citAT

店長 横山

新しいイベントの形、配信。演奏やお祭りを楽しみたい。

昨日、DRUM TAO さんの夏フェス動画をみました。

久しぶりに太鼓や笛、踊りのかけ声を聞いて血が騒ぎました。

お祭やイベントが少なくなる中、動画をみるだけでも元気に。

すごいですね、こうした力は。

人の心にたくさんパワーをくれてると改めて実感。

新型ウィルスの感染を抑えるのはなかなか難しいし、ワクチンができるのももう少し先。
プレッシャーのかかる環境で、不要不急とされがちな文化・芸術が心を元気づけてくれるのを感じます。

今は技術で補えることも、新しい世界を生み出すこともできます。

オンラインの配信もその一つでしょう。

▼本日19時から配信されるようです
http://www.drum-tao.com/main/archives/23912

ドドーンはDRUM TAOさんと何も関係はありませんが、感謝を込めて活動を応援したいと思っています。

店長 横山

 

チームオリジナルの衣装でも、追加オーダーは1着からできます

イベントやお祭りの中止が続き、衣装を新調する機会が減っている中、増えているご注文が追加のオーダーです。

ドドーンでおつくりした衣装は、凝ったデザインのものでも1着から追加オーダーができます

なかなか演奏する機会がない中、復活の時に備えて衣装のメンテナンスをされるのもいいですね。衣装追加注文

例年なら毎日たくさんの衣装を発送している時期。
寂しいシーズンですが、こんな時は新しいアイデアを形にする時間をもらったと思っています。

ドドーンスタッフも、手持ちの衣装に追加できる新しいアイテムを考案していますよ。

またご紹介できる日を、楽しみにしていてくださいね。

店長 横山

ドドーンで衣装を作られている和太鼓奏者・書道家の鷹-TAKA-さん。 クラウドファンディングで活動の支援を呼びかけ。

和太鼓奏者であり、書道家としても活動されている鷹-TAKA-さん。

『新型コロナウイルスで世界中が悲しみ、苦しんでいる今、書道で元気と笑顔を届けたい!
文字の力で、書道の可能性で、沢山の人の心を癒し、希望の光になりたい!』

と、クラウドファンディングでプロジェクトを始められました。

集まった資金はコンサート開催や、ワークショップなど、コロナウイルスが終息した暁の伝統文化の普及活動に使われるそうです。

ドドーンも応援しています。
鷹-TAKA-さんの熱い思いが、たくさんの人に届きますように。

プロジェクトはこちらから。

▼【今、届けたい『元気』と『笑顔』~書のある暮らしで心を豊かに!もっと幸せに!~】
https://bit.ly/30Zv8qm

本日発売:パフォーマンスマスクができました

今日発売のパフォーマンスマスク。
先日、モデル撮影を行いました。

マスク 和柄

外の光と風がとても気持ちいいです。

市松柄マスク

パフォーマンス用なので、息がしやすいよう内側の生地は竹繊維、表の黒生地は吸湿速乾のポリエステル生地を使いました。

巴マスク

巴のプリントを入れたマスク。
波柄の袖なし羽織りも夏にぴったりの新作衣装です。

マスク太鼓

和柄を入れたマスクは浴衣と合わせてもいいですね。

和柄マスク

和柄のマスクはないですか?今年はお祭りがなくなってしまったから、気分だけでも味わいたくて

というお客様の声をもとに、できたマスクです。

衣装屋が作るマスク。
デザインはもちろん、動きやすさや夏の暑さも考えて、マスクも開発していきたいと思っています。

▼パフォーマンスマスクの販売はこちら
https://ishoorder.base.shop/categories/2406531

▼夏にぴったり 白い袖なし羽織り発売中
https://ishoorder.base.shop/items/27323866

店長 横山

 

ドドーンの夏マスクに、子供サイズが登場しました

先日福井新聞にも掲載された、ドドーンの夏マスク。
竹の繊維が入った生地を使用し、熱がこもらず息もしやすいと好評です。

発売と同時に

Sサイズ(子供用)はありませんか?

とたくさんお問い合わせを頂きました。

学校も始まりますし、暑さが増して熱中症も心配に。
できるだけ涼しいマスクを用意してあげたいですよね。

そこで、大急ぎで、縫製途中のMサイズをSサイズに縫製し直しました。

小学生だとこれくらいのサイズ感です。

大人サイズと同じように、鼻にワイヤーが入っており、口元の空間が広いため息がしやすいです。

内側が竹の繊維が入ったマスクなので、熱がこもりにくく、さらっとした肌ざわり。

ドドーンのスタッフも、色々布マスクを持っていても
結局これをしてるんですよね」と。
使い心地の良さを、自分たちも実感しています。

以下のオンラインストアで販売開始です。
こちらも数に限りがありますので、お早めにご注文ください。

▼【日本製】布マスクガーゼ×竹繊維 Sサイズ 洗える 涼しい 夏用 立体
https://bit.ly/2XebfbT

店長 横山

【店長ブログ】ドドーンの夏用マスクが福井新聞で紹介されました。

先週販売を始めた竹繊維を使った夏用マスク。
暑くなってきているので、人気です。

5月19日の福井新聞でご紹介頂きました。

福井新聞夏マスク記事掲載

同時に近く販売する太鼓やよさこいのパフォーマーにむけた和風のマスクについても取り上げて頂いてます。

お祭りやステージがなくなり、太鼓奏者さんたちはネット上でライブ配信したり、練習風景をアップしたり。

そんな中でも、気持ちをあげられるものを作れたらと思って、マスクをつくってます。

「今年はお祭りがなくなってしまったから、気分だけでも味わいたくて」と話してくださったお客様も。

今後もいろんなデザインを考えていこうと思っています。

夏マスク取材の様子

↑こちらは取材の様子。

パフォーマンス用は動くので、暑さ軽減のためにこちらも涼しい竹繊維を使って試作中です。

▼夏用マスク(白)はこちらから
https://ishoorder.base.shop/categories/2406531
夏用竹繊維マスク

暑くなる季節に、涼しい素材でマスクをつくりました

ドドーンがマスクをつくりました。

マスクをつくり始めたきっかけは、新型コロナウィルスの感染が広がり、市販のマスクが手に入りにくくなっていたこと。

困っている方が増えてきたので、衣装のために在庫していた生地やゴムを使って社内で布マスクを縫製し、社員や周囲の方へ配っていました。

衣装を作っている私たちなので、使った方の意見を聞きながら、型紙も改良していきました。

すると、差し上げたマスクが好評で「息がしやすい」「メガネが曇りにくい」「売って欲しい」との声を頂くように。

それなら手持ちの材料ではなく、ドドーンが作るマスクとしてちゃんと考えよう。

そうしてできた、こんなマスクです。

肌ざわりがよく熱がこもらない竹繊維

熱がこもらない生地として、の繊維が入った生地を使用。

竹は冷却作用と抗菌効果もある素材。
肌に触れるとひんやり感があります。

私は化学物質過敏症なので、1年中マスクをするのですが、5月をすぎてマスクをするのは暑いです。
 
顔中、汗をかきます。

涼しい素材のマスクが欲しい、というのは自分の希望でもありました。

肌に触れる生地は竹かガーゼを選べるリバーシブル

マスクの使用感を聞く中で気づいたのが、ガーゼに対する評価が分かれることです。

ガーゼが好き、という方と、ガーゼの毛羽立ちが苦手、という方に分かれます。
これは、ガーゼがいいとか悪いではなく、好みの問題。

なので、竹の入った生地とガーゼを組み合わせ、リバーシブルの形にしました。
これなら好みで、肌に触れる生地をどちらか選べます。

ちなみに、竹の繊維が入った生地の組成は、竹35%、綿65%です。
ガーゼはダブルガーゼで、綿100%です。

長時間つけるので、息苦しくない形

鼻からの角度を深くつけ、口元の空間を大きくとった形を考案。

呼吸をする空間が広いので、息苦しさが軽減されます。

 

メガネが曇りにくいワイヤー入り

メガネが曇るのは、自分の息が上に上がってくるから。

そこで、マスクの鼻部分に、形状を維持するワイヤーを入れました。

鼻とマスクがフィットして、息がもれにくいので、メガネが曇りにくくなっています。

フィルターを入れるポケット付き

布マスクは飛沫感染を防ぐのが主な目的。
ウィルスを防ぐものではありません。

それでも、厚みに不安を感じたり、少しでも入るものを防ぎたい、という方のために、フィルターを入れられるポケットをつけました。

市販のフィルターや、キッチンペーパーを入れて使えます。

洗って繰り返し使える

布マスクなので、洗って何度でも使えます。
使い捨てマスクが品薄なのでこうしたマスクが手元にあると安心です。

また、ゴミが増えないので環境にとってもいいです。

このマスクはワイヤー入りなので、お洗濯は手洗いをおすすめします。

安心の日本製

いつもドドーンの衣装を縫ってくれている縫製工場さんで縫製します。

毎年この時期はたくさん衣装の注文があるので、縫製工場さんもドドーンのためにスケジュールを開けてくれていました。

しかし、今年のイベント中止で、衣装の依頼はほぼありません。

この15年で、縫製工場は廃業や倒産が続き、ドドーンがお願いしていた先も何件もなくなりました。

新型コロナが収束したあとも、衣装が作れる体制を維持しなければ。
縫製工場さんも「横山工藝(ドドーン)さんがマスク作るなら縫うよ」と言ってくれました。

縫製も丁寧で、技術も確か
私たちも安心してお任せできます。

サイズはMサイズとLサイズ

試作のマスクを社員全員に配ったところ、少々小さくて苦しそうな男性が数名。

体の大きな男性や外国人の方が同じサイズでは無理があると思い、Lサイズもつくりました。

身長190cm アメリカ人男性 Lサイズ着用例

価格について

価格は1枚 1,980円(税込)です。

5枚セットの販売もあり、こちらは1,000円お得になります。
(1,980 円 × 5枚 = 9,900 円 → 8,900円に。一枚あたり 1,780円です。)

洗い替えに、家族用に、まとめ買いしたいというご希望もあり、お得なセット販売もご用意しました。

オンラインストアで5月11日(月)午前9時 販売開始

ドドーンの衣装を販売しているオンラインストアで上記日時から販売します。

▼【日本製】布マスクガーゼ×竹繊維 洗える 涼しい 夏用 立体
https://ishoorder.base.shop/items/28320587

初回にご用意できるのがM100枚、L20枚です。

数に限りがありますので、販売開始とともにご注文されることをオススメします。


店長 横山

【店長より】ドドーンとつながりのある皆さんへ

オリジナル太鼓衣装ドドーンへ訪れていただき、ありがとうございます。

例年であればお祭りやイベントが徐々に増え、皆さんも練習に、ステージに、と忙しくも充実したシーズンを迎える頃かと思います。
同時に私たちも、衣装のご注文や打ち合わせ、制作に日々忙しくなる頃です。

しかし現在、新型コロナウィルスが猛威をふるっています。
人が集まるお祭りやイベントは中止が続いています。

それでも、ネットで演奏の動画をアップされていたり、自宅での練習を見せてくださったり。
ドドーンとつながりのあるチームさんの姿を見かけると、私たちも勇気が出ます。

震災を含め、大きな災害や危機の時、あるいはそのあと、地域の祭りごとや、そこで活動される太鼓チームさんの姿に、私たちも何度も勇気づけられてきました。

嵐はいつか過ぎ去ります。

この危機を乗り越えた時、また皆さんが活躍される、力を求められる時が必ず来ると思っています。

それは今まで以上に、価値あるものになるのではないかと。

新しいウィルスは、国境に関係なく広がり、お金があればかからない、というものでもありません。

今回の危機で、社会の価値観が変化するのではないかと私は思います。

アフターコロナの世の中は、これまで以上に「モノ」の消費から「コト」の消費へ。
つまり、心が豊になる/社会の循環に役立つ/後世にツケを残さない
そうした、文化的で環境に優しい社会へ変化していくのではないかと思っています。

太鼓チームの皆さんが日頃からされている活動は、そうした社会でますます求められていくのではないかと。

そして、その時に私たちもお手伝いできるよう、この危機を一緒に乗り越えたいと思っています。

店長 横山

ドドーンの太鼓衣装は、アマゾンでも購入できます

ドドーンのオリジナル衣装はオンラインストアで購入できますが、一部はアマゾンでも販売しています。

太鼓衣装アマゾン販売

普段からアマゾンをよく利用される方は、慣れているページでの購入が楽ですよね。

以下のリンクで、他の衣装もご覧いただけます。

▼ドドーンの太鼓衣装 アマゾン
https://amzn.to/2wFNAb3

最近は演奏される様子をネットで動画配信される太鼓奏者さんも多いですね。

チームオーダーではなく、1着から購入できる衣装です。
曲のイメージに合わせて、あるいは気分を変えて衣装チェンジされるのもおすすめです。

※受注生産のものは、ご注文をいただいてから制作しますので、15営業日がお届けの目安です。

店長 横山