華やかな衣装が欲しいけどよさこい衣装じゃない、という声

華やかな太鼓衣装を、伝統的な袖なし半天のスタイルで作りました。

華やかな太鼓衣装

きっかけは、ある太鼓奏者さんとお話したこと。

『女性7人でステージにたつのに、華やかな衣装が欲しかったんです。
でも太鼓のハッピで売っているのは、勇ましい龍の柄や伝統的な熨斗目とかが多くて。

花柄のよさこいハッピをネットで見つけたので、それを買いました。
袖はまくりあげて演奏してたんですが、太鼓を打ちにくいし、前ははだけてくるし、演奏しづらかったんです。』

太鼓衣装をオーダーする方から時々出てくるキーワード「よさこい」。

『よさこいではないんですが、華やかな衣装にしたくて…』

そのワードを言われるたびに『太鼓衣装の華やかさ』にちょうどいい衣装がないんだな、と思っていました。

私たち太鼓衣装ドドーンは、姉妹店に「オーダーよさこい屋」があります。
私たちは、太鼓衣装もよさこい衣装も、両方作っているんです。

だからこそわかる好みの違い。
演奏と演舞の動きの違い。

例えばの好みは全く違うので、オーダーを希望されるお客様には異なる生地サンプルをお送りしています。

よさこい衣装と太鼓衣装の生地

オリジナル柄を作るときも、太鼓とよさこいの衣装では色めも違えば、柄の大きさ、入れ方も変わります。
これは14年間、太鼓衣装とよさこい衣装を作り続けてきた経験からわかるものです。

今回作った半天の柄は、太鼓衣装としてとても華やかで上品です。
ステージ映えもします。

でも、よさこい衣装にするには大人しすぎます。
コントラストが弱く色めも優しい。

どちらがいいとか悪いではなく、作り手が違いをわかっていることが大事だと思っています。

また、腕を大きく振り上げてバチをうち下ろす動きは、半天の脇がつり上がってきたり、前の掛け合わせがはだけたりします。
ドドーンの袖なし半天は太鼓の演奏用に開発したなので、そんな不安もありません。

ドドーンの半天が着やすい理由

私たちから見ても、世の中で太鼓衣装として売られている既製品に、太鼓衣装としてぴったりくる華やかな衣装はないなあ、と思っていました。
今回、そのような衣装ができたと思っています。

そしてもう一つ、今回の半天を作った理由があります。

チームオーダーなら華やかな衣装ができますが、オリジナルデザインは3着からのオーダーになります。

太鼓は1つのステージで、何曲か演奏されることもあります。
曲に合わせて途中で衣装替えをすることも。

チーム定番のハッピの他に、バリエーションとして全く違うデザインのものを試してみられるのもいいかな、と思っています。
それをチームオーダーでやるには、ハードルが高いと感じる方もいるかもしれない。

今回ドドーンオリジナル柄として作ったのは、1着でも購入してもらえるようにするためです。

▼令和柄Bセット 袖なし半天 袴風パンツ 結び帯https://ishoorder.base.shop/items/21862544

セット販売は ¥35,840(税込)です。

単品で買うこともできます。
その場合、こちらの袖なし半天は ¥23,760(税込) です。

単品購入をご希望のかたは、 お問い合わせフォーム またはお電話 0776-36-6720 までご連絡ください。

ぜひこの令和柄半天をお試しください。
私たちの自信作です。

また、皆様の「こんな衣装が欲しい」というお声もお待ちしております。

黒のすそ絞りパンツが「まとめ買い」でお安くなります!

ドドーンが開発した太鼓奏者さんに人気のすそ絞りパンツ

とってもお得な企画がはじまりました!

太鼓すそ絞りパンツまとめ買い

本当にお得なんですよ。

5着で合計 ¥29,000 → ¥26,500 で ¥2,500 お得!
10着で合計¥58,000 → ¥48,000 で ¥10,000 もお得!
20着で合計¥116,000 → ¥90,000 で なんと ¥26,000 もお得!!

20着買ったら4着分タダじゃない…と主婦感覚で喜ぶ店長です。

なぜお安くできたかというと…

これまで個別の注文に応じておつくりしていました。

私たちのような小さな企業に大量在庫はなかなかハードルが高く…。
110から5Lの豊富な9サイズ展開は死守したかったので、各サイズの在庫を持つとなると膨大な量になります。

縫製のお時間をいただくことで、小さいサイズも、大柄な方のサイズも提供できるようにしていました。

けれど、人気のパンツ。
「10着買うとお安くなりますか?」というお声もいただくことがあり、そういうことができたらいいなあ、と思っていました。

そこで、今回ワタクシ店長とスタッフでハラを決めて、黒のすそ絞りパンツを全サイズ思い切った量をつくり在庫することにしました。

合計数百着作ることで、縫製などのコストも下げることができました。
これならお問い合わせいただいたように、まとめ買いのチームさんに割引もできる。
さらに、お待たせせずにお送りできます。

これはいいことづくめ!

と思っていたら、毎日届く大量のダンボール箱。
はい、すそ絞りパンツが仕上がってきました(汗)。

ということでみなさん、ぜひ買ってください!(笑)

オンラインストアでポチッと買えます。

店長 横山

【店長ブログ】玄関先のお花を植え替えました

スタッフとともに、玄関先の花を植え替えました。

タネから苗を育てる私の従姉妹が、植え替えの時期になると次のお花を届けてくれるのです。
スタッフもすっかり慣れて、上手に植え替えができています。

正面はまばらに見えますが、今年はこぼれダネから出た芽もあるようで、それも残してみました。

お祭りシーズン前で、来社されるチームさんも増える時期。

新しいお花でみなさんを明るくお迎えできたらいいな、と思っています。

【店長ブログ】太鼓衣装スタイルブックvol.3のモデル撮影をしました

新しい元号になった最初のスタイルブックを、近々発行します。
今回は新元号にちなんだ衣装もデザインしました。

太鼓衣装

誌面のデザイナーさん、カメラマンさんとも、いつものあうんの呼吸で撮影は順調に進みます。

モデルさんの衣装直しやポージングもスタッフ同士意見を出し合いながら、よりみなさんに伝わるように考えます。

今回は衣装の動きを動画でもお伝えする予定です。

出来上がりまでもう少し。

みなさんの衣装イメージを刺激するスタイルブックを目指しています。

どうぞ、お楽しみに。

【店長ブログ】最高のパフォーマンスのために、衣装も考えぬく

0.01秒でも早く 1mmでも遠くへ
スポーツ選手が日々向上するために、スポーツウェアも進化し続けています。

太鼓衣装も、進化を続けたい、と思っています。

みためのデザインはもちろんですが、
動きやすさ、軽さ、扱いやすさ、といった機能性も追求していきたい。

ドドーンが生み出した「立ち衿半天」は、最初の形が生まれてから10年が立ちます。
でも、何度もなんども改良を重ねてきた進化形です。

例えばわきの開き具合を再度検証した時のもの。

動きがスムーズで、袖口のきれいな「あき具合」をみつけるまで、さまざまな太鼓奏者さんに試着をお願いし、改良をかさねました。


モデル撮影協力:和太鼓鼓太郎さん(福井県)

伝統的な衣装でも、今を生きているみなさんの感覚は、その時代の流行や感覚に影響されているものです。
衣装をみてなんだか古っぽいな、と感じるときは、その感覚が動いているのです。

太鼓衣装はみられる衣装でもあります。

動きやすいこと
かっこいいこと (太鼓女子はかっこかわいい、や、綺麗も)

機能性とデザイン。
両面から考える太鼓衣装は、奥が深くて興味がつきない衣装です。

▼オリジナル太鼓衣装ドドーン 最高のパフォーマンスのために
http://www.taiko-costumes.jp/about/move-easy/

すそ絞りパンツのお洗濯方法

ドドーンの太鼓衣装で人気のアイテム、追加オーダーも多いのがすそ絞りパンツ。
アマゾンオンラインストアで1著から購入できます。


※モデル 和太鼓鼓太郎さん(福井県)/ すそ絞りパンツ定番カラー3色

ウエストゴムではくだけで形が決まるので、大人の方はもちろん、学生さんにもよくご利用いただいています。

今日は、これから汗をかく季節なので、そのお洗濯方法をおしらせします。

洗濯方法といっても、特別なことはなく…

すそ絞りパンツをネットに入れて

洗剤を入れてスイッチオン

生地がポリエステルのものは、乾きも早いです。
吊るして干せば、シワにもなりにくいです。

はくのも楽、お手入れも楽なすそ絞りパンツ。
店長もおすすめです。
ぜひお試しくださいね。

店長 横山

春のお祭りで、太鼓や笛、子供達のかけ声が聞こえてきます

週末は朝から太鼓や笛の音、子供達の「わっしょい!わっしょい!」のかけ声でにぎやかでした。

お神輿をひく法被姿の子供達。

弊社の前でも、頑張ってお神輿をあげてくれました。

例年、弊社の駐車場が休憩所です。

おやつやジュースをもらって、休憩どころかはしゃぎまわる子供達。
子供たちの声がにぎやかなのはいいですね。

弊社の地区は子供が増えていて、これまでになく参加者も多いお神輿でした。

その後、神社の方が来られ、会社のお祓いもしていただきました。
とても清々しい気持ちになりました。

その日はあちこちから太鼓やかけ声が聞こえて、お神輿と共に練り歩いていました。
昔から大好きな光景が今もかわらず見られて、とても嬉しいです。

店長 横山

GWが終わるとシーズン本格始動です

例年、春先からオーダーのご相談が増えるのですが、ゴールデンウィークが終わるとその勢いは増します。

お客様の要望を聞いて打ち合わせ、デザインを考えているスタッフと、パターンをひいているスタッフ、仮縫いをしているスタッフ、みんながその都度集まったり、作業をしたり。
忙しくも活気があり、とてもいい雰囲気です。

今日は、社内でパターン制作が追いつかない時に助けてもらう、社外のパターンナーさんもきて打ち合わせをしていました。

ああ、今年もシーズンがやってきたな、とワクワク嬉しくなる店長です。

新入生が入って部活も決まるこの時期、学生さん応援のお得なキャンペーンもはじめました。

私も高校生の息子(サッカー部)がいますが、この時期は新しいウェアやシューズの購入、遠征の費用などで諭吉さんに羽が生えます。
好きなことに打ち込める学生時代、母は頑張って応援しますよ。

でもお得だとやっぱり助かる、嬉しい。
うんうん、とうなずく社内ママさんスタッフたちの声もひろいつつ、学生応援キャンペーンを考えました。

お気に入りの衣装を作って、思い切り楽しんでくださいね。

店長 横山

【店長ブログ】日刊県民福井さんに防災スカーフについて取材していただきました

デザインした障がい者用防災スカーフについて先日投稿しましたが、そのスカーフの贈呈式があり、私のところにも記者の方が取材にお見えになりました。

日刊県民福井新聞記事

なぜデザインの無償提供に至ったのか、どういう意図でデザインしたのか、など、とても丁寧に取材してくださいました。
私も、途中経過のデザイン画など、これまでの資料をお見せしてご説明しました。

記事が掲載されたあと、機能やデザインがいいと言っていただいたり、使い方についてお問い合わせ頂いたりしました。

普段行なっている衣装制作での経験が役立ったようで、とても嬉しかったです。

写真と同じ記事がこちらで読めます。

▼中日新聞「防災スカーフ身に着けて 福井市が障害者用に配布」
https://www.chunichi.co.jp/kenmin-fukui/article/kenmin-news/CK2019041902000228.html

【店長ブログ】和太鼓以外の楽器を演奏されるみなさん

最近は、和太鼓以外の演奏家の方からも、ご依頼いただくことが増えています。

三味線や笛、あるいは和楽器のバンドの方など。

勉強も兼ねて、取り寄せてみました。

邦楽ジャーナル

ドドーンのオーダー衣装は3名からのチームオーダーですが、オンラインストアの衣装は1着から購入できます。
お一人の演奏家のかたにもドドーンの衣装を着ていただけるようになったのかなと嬉しく思っています。

もともとは、太鼓をうつ方から、一人でやっているから、一着でも販売してほしい、というお声があったのがオンラインストアを始めたきっかけです。

オンラインストアの衣装も、少しずつデザインや形を増やして行く予定です。

どうぞ、ご期待くださいませ。