【衣装紹介】曲調や季節によって着こなしを変える2way衣装:渋川雷太鼓保存会さん

渋川雷太鼓保存会さん(群馬県)の和太鼓衣装をご紹介します。

袖取り外し加工
左:袖なし 右:袖あり

===========================
チーム名:渋川雷太鼓保存会(しぶかわかみなり)
地域:群馬県
プラン:こだわりプラン

●女性用_袖なし半天ロング
オプション:重ね衿、袖付き(取り外し加工有)、左前裾ナナメカット、部分プリント(背中)、生地替え(和柄生地、その他/スラブあすか)

●男性用_袖なし半天ロング
オプション:重ね衿、袖付き(取り外し加工有)、部分プリント(背中)、生地替え(和柄生地、その他/スラブあすか)

●袴
オプション:部分プリント(右前裾)、生地替え(その他/スラブあすか)

制作日数:デザイン決定後から約2カ月
===========================

男性用衣装
女性用衣装

グレーを基調として差し色にエンジ色を使い、落ち着いた色合いのカッコいいお衣装です。

袖は取り外しが簡単にでき、曲に合わせてイメージを変えたり、夏は袖なしに冬は袖ありになど着こなしが2通りできる万能半天です。背中にはチーム名をプリント。

ボトムには、きっちりとした袴を合わせています。グレーの生地は半天と同じ生地を使用して統一感を。足元には銀ラメで雷マークもプリントしました。

渋川雷太鼓保存会さん、ありがとうございました。
これからの活動も応援しています^^

こだわりプランについて詳しくはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

スタッフ 竹下

渋川雷太鼓保存会さんについて

渋川雷太鼓保存会は平成6年5月1日、渋川市制40周年を記念して渋川の有志が集まり結成されました。渋川雷太鼓の名は渋川市長により命名され、渋川雷太鼓の基本理念は、私たちの故郷(ふるさと)である渋川の気候や風土、自然の
荒々しさや恵み、人々の喜怒哀楽を太鼓で表現し、郷土愛を育て、我が町渋川を広くの方々に紹介していくことです。
平成6年11月の初披露より毎年様々な活動を行っております。

引用元:渋川雷太鼓保存会WEBサイト