【衣装紹介】同じデザインでも男女で色を変えることによって舞台映え:魂魄一心会さん

魂魄一心会さん(京都府)の和太鼓衣装をご紹介します。

衣装紹介

魂魄一心会さんの男性用和太鼓衣装

===========================
チーム名: 魂魄一心会(こんぱくいっしんかい)
地域:京都府
プラン:いいとこ取りプラン

  • 袖なし半天ロング

オプション:部分プリント(背中・左胸)、袖縁付き、重ね衿付き、生地替え

  • 袴風パンツ
  • 結び帯

制作日数:デザイン決定後から約2カ月
===========================

衣装づくりのきっかけ

「新春の初打ちの時に着用する衣装を作りたい。男女で色を変えたい。」とご相談いただきました

衣装について

魂魄一心会さんの女性用和太鼓衣装

袖なし半天と袴風パンツのコーディネートです。
女性は華やかな赤、男性はカッコイイ黒をチョイス。女性は舞台でも映えるように光沢のあるサテン生地。男性は生地がしっかりしているメロンアムンゼンでお作りしました。

背中にはチームロゴをプリント。このチームロゴは魂魄一心会さんのTシャツをお借りしてドドーンでトレースしました。左前にチーム名の「魂魄一心会」を帯で隠れないギリギリの大きさでプリントしました。

チームについて

太鼓チームとして活動を始めたのは2004年。最初は手探り状態でのスタートでしたが、地元の太鼓チームに太鼓を習いに行ったり、と経験を積み活動も広げていきました。2012年には、タンゴ歌手の冴木杏奈さんが和太鼓の指導にはいり、表現の巾に広がりを持たせることができるように。この時期に恩師より「魂魄一心会」というチーム名を付けてもらいました。今は若いメンバーも加わり、和太鼓のコンテストの西日本大会で優勝する!冴木杏奈さんと和太鼓とタンゴでコラボすることを目標に活動を続けています。

魂魄一心会さんありがとうございました^^衣装納品後にチーム皆さんとご来社いただき、とても楽しい時間を過ごせました。これからの活動も頑張ってください。私も冴木杏奈さんとのコラボ楽しみにしています。

いいとこ取りプランについて詳しくはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

スタッフ 竹下