【店長ブログ】柄は大きく、全面に入った、迫力のある法被が欲しい

新年に発表するドドーン新作衣装の企画をはじめた昨年秋。
背中いっぱいに広がる迫力ある柄の法被を作ろう、という衣装案が出ました。

お客様と打ち合わせをしていると、そうしたご希望を感じる時があります。
でも、具体的にどんなもの、というと、なかなか参考になるものがなく、チームでデザインするのも難しい。

それなら、私たちが長年お聞きした声からイメージして作ってはどうか。

こうしてイメージボード作りが始まりました。

とにかくカッコ良くて、で、迫力がある柄
日本をイメージした柄と和の色
男性女性も着られる長めの法被
腰に巻いてもかっこいい柄の見え方、丈にしたい。

柄のベースはスタッフ石田がデザイン。
出来上がったデザイン画面を見ながら、他のスタッフも意見を出し、調整していきます。

その後、実際の生地にプリントして、波柄のしぶき、月や太陽の位置、雲の量などは実際に着用した時の見え方を考えて修正します。

色出しも何度もトライ。
和の色でありながら、華やかさも欲しい。

そうして出来上がったのは、

法被はリバーシブル
反対側は全面。動くとちらりと見えます。

腰に巻くとこんな感じ。
右は袴と合わせた時。

白バージョン。(リバーシブルの反対側=内側に見えている生地は黒)
男女で。

柄面は光沢のある地模様が入った生地を使っていて、高級感があります。

オンラインストアにて販売開始です。

▼横山工藝 衣装企画部 オンラインストア
https://ishoorder.base.shop/items/25517581

価格やサイズなど、詳しい情報はそちらにて。
ぜひ一度ご覧ください。

店長 横山