職場体験学習で、中学生二人が実習に来ました

中学2年生の男子2名が、3日間職場体験に来ていました。

出来上がった衣装の撮影にスタジオへ行ったり…

シルクスクリーンプリントの体験や

インクジェットプリントは柄を作るところからプリントまで体験しました。家で絵柄を描いて来てくれた子も。
自分で作ったバッグは記念になりますね。

野球部とサッカー部の子だったので、部活にちなんだデザインで作りました。
偶然にも3年前に来た子も野球部とサッカー部で、シルクスクリーン印刷体験は、その先輩たちが作った版を使ってプリントしました。

終わって「大変だった?」と聞いたら「楽しかった!」と言ってくれました。
売られてるTシャツのプリントが、こんなふうにされてるって知らなかったでしょ?って聞いたら、うんうんと頷いてました。

地味な作業もありましたが、弊社ではものづくりから販売までやっている会社なので、両方体験できるといいなと思って体験スケジュールを立てています。

私の次男も中学2年で体験したとき、実習先は自動車の整備工場だったのですが「ずっと作業するのは苦手」と言っていました。それがわかっただけでもいいなあと母は思いました。
一方長男は、業務スーパーでしたが、黙々とジャガイモとみかんを袋づめしていたそうです。性格が出ますね。

今回来た二人も、仕事についてしっかりと質問していました。
こうした体験も、将来自分がやりたいことのちょっとしたヒントになるかもしれませんね。
これは好き、やっていて楽しい、と感じるものに進んでもらえたらいいなあと思っています。

店長 横山