衣装制作が終わったあと追加注文するのに、版はどれくらい保管してもらえますか?

ドドーンで衣装にロゴや柄をプリントするときは、版を使って1色ずつ刷るシルクスクリーン印刷か、柄データを作ってフルカラーでプリントする昇華転写が多いです。

今回はシルクスクリーン印刷の「版」の保管について、お客様からご質問をいただきましたので、ブログでもご説明します。

シルクスクリーンの版は、このようなもの(↓)です。

着ているTシャツの胸に「横山工藝」とプリントされています。手に持っているのはプリントする時に使った版です。

版の中央に「横山工藝」のロゴが透けて見えています。この版をTシャツの上に置き、インクを置き、スキージと呼ばれるヘラで刷っていきます。

と、文字で書くとなんのことやら。

先日ある展示会に弊社が出展した際の「シルクスクリーン印刷体験」をごらんください。(一般の方が体験している動画です)


体験版なので、小さな版でコルクのコースターにプリントしています。
衣装は裁断した生地が大きく、プリントする柄も大きいため、大きな版を使用します。

このように(↓)職人がプリントしていきます。
スキージも大きいですね。
この写真は、半天の袖にプリントしているところです。

こうして皆様の衣装に使用した版は、弊社で1年間保管しています。

これらはほんの一部ですが…

シルクスクリーンプリントを使っているお衣装の追加注文を頂いた時は、こちらから版を探し出してプリントします。

そして、保管期限は追加注文からさらに1年と伸びますので「こないだ追加で作ったところなのに保管期限が切れちゃった」ということはありません。

また版は、湿度、温度など、私たちの元で管理しておりますが、使用頻度が多かったり、何年もたつと劣化してきます。

2、3年は問題ありませんが「そろそろ版が壊れそうだな」という時にはお知らせして、再版します。

初回の版代は、1版8,500円(税別)です。1年間の保管料を含みます。
再版は1版6,500円(税別)です。再版したものも、1年間保管します。
保管期限がすぎて同じ柄の版を作る場合も、再版代でお作りします。

※写真に写っているものはほとんど8,500円の版ですが、柄サイズが縦60cmを超えるものは9,500円〜(税別)となります。

ということで、説明が長くなりましたが、「版の保管期限は?」に対する答えは「1年間」です。

店長 横山  ※ちなみに、版を持っている写真の人物は私ではありません。夫です。