【店長ブログ】欲しいのは1着なんだ

3年前のある日。スタッフ大久保が少々困った様子で電話にこたえています。
「ハイ、ハイ、そうなんです…1着はお受けできなくて…。5着からになるんです。」

ああ、また1着だけ欲しいお客さまなんだな。目の端で様子を見ながら、そう思いました。電話を切り、軽くため息をついた大久保が、私のところへ報告に来ました。

「今のお客さまですが、ちょっと怒ってらっしゃって。どうして5着つくれて1着がつくれないんだって。」
『普通はそう思うよね。1着の方が簡単じゃないの?って…。』

…………

私たちは2005年から衣装作りを始めました。当時、ご注文は30着からでした。

オーダー衣装は、デザイン画、パターン、生地、仮縫い、プリントなど工程が積み重なります。費用がかかる衣装を、お客さまがお求めやすい価格にするには、30着は必要でした。

その後、受注方法の見直しや工程の改善で、5着からお受けできるまでになりました。それでも、1着を希望される方が時々おられ、残念そうにされるのが気がかりでした。

そこで昨年、ドドーンオリジナル製品として1着から購入できる衣装をご用意することにしました。そして、サイトリニューアルに合わせて、カートで買えるようにしました。

選んだアイテムは、次の5点です。

①人気の立ち衿半天
②袖なし半天
③裾しぼりパンツ
④袴風パンツ
⑤帯

お客さまが、半天、パンツ、帯をセットで1着ずつ購入されたり、色違いで購入されるのをみて、ホッとしました。オーダーは日数がかかりますが、すぐにご購入いただけるのも好評です。

さらに今年から、5着からだったオーダー衣装も、3着からご注文できるようにしました。3人で太鼓を演奏されるシーンも多く、5着でも多いのではと感じたからです。

1着から購入できるドドーンオリジナル衣装、3着から注文できるオーダー衣装。

あの日、1着買いに対応することができず、苛立たせてしまったお客さまのような思いをすることなく、気持ちよくお買い物していただけるように改善と工夫を重ねていこうと考えています。

店長 横山

▼ドドーンの1着から買えるオリジナル衣装
https://ishoorder.base.shop/