【期間限定】祝いの席にぴったりな縁起物の衣装ができました♪

「お祝いの席での演奏にぴったりの衣装はないかな」
「年初め、縁起のいい華やかな衣装を着たいなぁ」。
でも、一から柄やデザインは考えられないし、時間もない。

そんなチームさんにぴったりの柄物衣装をドドーンがご用意しました。
その名も「祝(いわい)」!!

ベースとなる衣装はドドーンおすすめの[立ち衿半天]。
黒×えんじの身頃に衿や袖フチの金が映える、豪華な衣装です!!

もちろん柄や生地も祝の名にふさわしいものを厳選していますよ^^

まずは柄。
松竹梅はめでたい柄として有名ですね。松は健康・長寿、竹は成長、梅は清廉潔白などの意味があり、3つそろった松竹梅は縁起が良いと言われるそうです。

また、雲は手が届かないところから、神秘的なものという意味合いがあり、雨を呼ぶことから実りと豊穣を表し、良いことを呼び寄せ、運気上昇の願いが込められているそうです。

つづいて生地。
身頃の生地は表面に不規則な節を表現した生地です。上品な光沢があり、シックな色合いでも舞台に映えます。

衿や袖フチには紗綾型(さやがた)の地模様生地を使用しました。地模様生地は生地を織る時に凹凸で模様に見える加工をした生地で、通常の生地より華やかさがあります。ちなみに紗綾型模様は、卍(まんじ)の形をくずして組み合わせた文様で繁栄や長寿を表す、おめでたい柄なんです。

かっちりした衣装がお好みでしたら、
袴風パンツと合わせるのもオススメです。

これからの季節ですと新年の行事はもちろん、
結婚式や記念公演などのおめでたい席にも活躍すること間違いなしです!!
このインスタ映えならぬ「舞台映え」衣装は、2月までの限定デザイン。
Amazonと本サイトからご注文可能です。

お急ぎの方はAmazonがオススメです。
Amazonページはコチラ>>>

サイズ展開がある方・色を替えたい方・チーム名を入れたい方などは、
本サイトの方からお問合せください。
オリジナル太鼓衣装ドドーンサイトはコチラ>>>

 

たくさんの太鼓奏者さんと一緒に衣装作りをしてきたドドーンだからこそ、見栄えだけでなく、動きやすさやシルエットにもこだわりました。今後も、新柄を追加していく予定ですので、ブログやインスタをチェックしてみてくださいね!

ドドーンブログはコチラ>>>
インスタはコチラ>>>

冬季休業のお知らせ

誠に勝手ながら、弊社は以下のとおり冬季休業とさせていただきます。
期間中はご不便をおかけいたしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

休業期間:2017年12月30日(土)~2018年1月4日(木)まで

なお、FAXやメールでのご質問・お問い合わせは24時間受け付けております。
休業期間中のご質問・お問い合わせにつきましては、休業明けの1月5日(金)より順次対応させて頂きます。

ドドーン スタッフ一同

【ドドーンの絆】結成当初からともに歩き続けてきた「川上村響会 龍幻」さん

『ドドーンの絆』では、二人三脚でオーダー衣装をお作りしてきた、お客様と私たちとのエピソードをご紹介しています。

 

今回は、結成当初からドドーンでオーダー衣装をお作りいただいている「川上村響会 龍幻」さんをご紹介します。

龍幻さんは、2008年2月に太鼓保存会「川上村響会 龍幻」でチーム結成され、奈良県川上村を拠点に活動されている和太鼓チームです。

初めてお問い合わせをいただいたのは2008年10月初旬。「初の舞台でお披露目する衣装を作りたいと考えているのですが、時間がなく。けれどHPに載っていた衣装がとっても素敵でイメージに合っていたのでダメもとで相談のメッセージを送りました。まずは、オーダーのカタログをお願いします。」とメッセージをいただきました。

※2008年当時、オリジナル太鼓衣装ドドーンはオープンしておりませんでしたので、姉妹店オーダーよさこい屋に相談いただきました。

初回の衣装は立ち衿半天を製作。
その後も、水龍がデザインされたフルカラーのハッピを作り、メンバーが増えるたびに追加をいただき、長年ご愛用いただきました。

2016年には新作の衣装を1年かけて一緒に作り上げました。
デザインは「袖なし半天」をアレンジしたもので、背中の水墨画で描かれた龍をスクリーンプリントしました。

龍幻さんよりいただいた写真では、メンバーさん一人一人の衣装の背景が違うことに気づき、驚きました。
衣装のカッコよさがあまりにも気になり、龍幻さんにお聴きしてみると…

龍幻 Kさん:「よく気付きましたね。水墨画のにじみをどうしても表現したかったので、何工程も入れて仕上げました。」

スタッフ:「どうやって仕上げたんですか?」

龍幻 Kさん:「昔からお世話になっている水墨画家の先生に、布にかける墨で一人一人書いていただきました。」

これぞまさに1点ものですね!

 

当時、入社したばかりの私は、お客様のご要望をお聞きして形にするだけでも精いっぱいで、試行錯誤の毎日でした。
その中で、龍幻さんとの出会いは、わたし自身一緒に学び大きくなれた10年間でした。

龍幻さんからも、
「結成当初からの長い付き合い。いつも納期に間に合わせようと必死になってくれて嬉しかったです。だからこれからもビシビシ言ってください。」
と嬉しい言葉をいただきました。

「この口が、ビシビシ…言ってすみません(笑)」なんて話をしながら、次の衣装の相談もいただきました。
時には私たちも、ご希望の納期に間に合わせるため、お客様のお尻を叩いたり、衣装がよりよくなるためのアドバイスをさせていただくこともあるので、ビシビシ(?)お伝えするときもあります(笑)

龍幻さんありがとうございます。
次の衣装づくりも一緒に楽しみましょうね♪

 

ドドーンでは、
「これをプラスしたほうがカッコいいですよ」
「プリントならこの位置が全体のバランスがよくなります」
「これを表現したいなら、この色合いの方がイメージにあいますよ」
など、衣装がよりよくなるようアドバイスさせていただきます。
皆様の衣装づくりを全力でサポートさせていただきますので、一緒に素敵な衣装を作りましょう!

 

龍幻さんの活動はコチラから確認できますので是非ご覧ください。

和太鼓 龍幻さんのFacebookはコチラ >>>

和太鼓 龍幻さんのアメブロはコチラ >>>

【衣装紹介】岡野太鼓さん:紫と白で上品な袖なし半天

今回は岡野太鼓さんの衣装をご紹介します。
===========================
チーム名:岡野太鼓
地域:兵庫県
アイテム:袖なし半天、ワンタッチ帯
制作日数:デザイン決定後から約2カ月
========================
===

当店の衣装事例を見て、お問合せを頂きました。

半天の形は決まっていましたが、プリントや生地は、ほとんど決まっておらず、
お客様と打合せを重ね、衣装を形にしていきました。

特に帯の和柄生地に悩まれていたので、当店から何案か提案させていただきました。
和柄生地に黒フチをつけることで、帯がグッと引き締まりました。

プリントは半天のむらさき色に合わせ、統一感があります。
お客様より頂いた文字データを元に、周りに桜をレイアウトしました。

=======================================

衣装納品後、お手紙で嬉しいコメントを頂きました!
「ステキな衣装をありがとうございました。
メンバーみんなとても気に入って喜んでいます。」

喜んで頂けて私たちもうれしいです。

=======================================

岡野太鼓さんありがとうございました。

 

オーダーについて詳しくはコチラ >>>

メールでのお問い合わせはコチラ >>>

スタッフ 石田

インスタ映えならぬ「舞台映え」衣装を製作中!

先日、流行語大賞が発表されましたね。
大賞は、「インスタ映え」と「忖度(そんたく)」
みなさんの中で、インスタをしている方も多いのではないでしょうか。

そんな中ドドーンでは、インスタ映えならぬ「舞台映え」衣装を製作中です。
お客様の声をもとに制作したデザインは、祝いをイメージしています。
新年の初打ちにぴったりですね。
こちらは2月までの限定デザインになります。

新デザインの衣装を製作中です。
気になる商品は、12月下旬にAmazonで発売予定です!
※ご注文を受けてからの制作になるため、お届けまでに3~5週間ほどかかります。

お楽しみに~

スタッフ 竹下