【衣装紹介】遠軽がんぼう太鼓さん:地元で有名なコスモスを散りばめた衣装

遠軽がんぼう太鼓さんのお衣装をご紹介します。

===========================
チーム名:遠軽がんぼう太鼓
地域:北海道
アイテム:立ち衿半天、すそ絞りパンツ
制作日数:デザイン決定後から約2カ月
===========================

衣装は立ち衿半天をフルオーダーで制作しました。

「太陽の丘えんがる公園のコスモス園をイメージしてコスモスを衣装に入れたい」とご要望がありました。
イメージをお聞きして、弊社でデザインを製作。
全体的にバランスよく、背中の遠軽にはコスモスがかからないようデザインしました。
紫色のグラデーションとコスモスがとてもきれいですね。

ボトムはすっきりと軽やかに見えるように白色で制作しました。
遠軽がんぼう太鼓さんから、うれしいコメントもいただきましたよ。
=======================================

先日のお祭で衣装初披露いたしました。
周りからも大好評で、みんな大満足です。
鮮やかで綺麗な衣装ありがとうございました。

=======================================

地元愛のあふれるキレイなお衣装にうっとり(*´ω`*)
この衣装と一緒に地域を盛り上げていってくださいね~
遠軽がんぼう太鼓さんありがとうございました!

 

オーダーについて詳しくはコチラ >>>

メールでのお問い合わせはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

スタッフ 竹下

追加で衣装をお願いしたいのですが、注文の仕方を教えてもらえますか?

追加の注文はとっても簡単です。

以下のいずれかの方法で、
①チーム名 ②追加したいアイテム ③サイズ数量 ④ご使用日
をお送りください。
—————————————
メール  info@taiko-costumes.jp
FAX  0776-36-6750
LINE  ID  @utb7198e
TEL  0776-36-6720
—————————————

最近増えているのが、LINEでのご注文です。
グループでデザイン画や請求書を共有するにも便利ですよね。

ぜひご活用ください。

店長 横山

随分前に注文した衣装ですが、今でも追加注文ができますか?

ドドーンで衣装をお作りしたことのあるチームさんから、

「今でもデータは残っていますか?」
「2012年に作ってもらいましたが、今でも追加注文はできますか?」

と、時間がたっているけど、同じ衣装ができますか?というご質問をよく頂きます。

最後にご注文いただいてから(追加注文をして入ればその注文から)5年間は、全てのやりとりを含めた資料。デザイン画、版下データなどを紙、データ共に保管しております。

シルクスクリーン印刷で使う版は、1年間保管しています(前の記事参照)。

また、2012年のように、5年以上前のご注文の場合、一部保管されている場合もありますし、たとえデータなどがなくても、衣装そのものをお送りいいただければ内容の確認ができますので、同じものをお作りすることができます。

和柄生地を使われている場合、メーカーの廃盤になっている場合がありますので、その際は代替柄をご提案します。

衣装の担当者が変わって、手元に資料がない、という場合でも、どうぞ安心してご連絡くださいませ。

店長 横山

追加オーダーの衣装が出来上がるまでの期間はどれくらいですか?

 

前回おつくりいただいた衣装を、追加でご注文いただく場合の制作期間は、1ヶ月半〜2ヶ月です

それまでつくられていないサイズを追加注文される場合は、パターン(型紙)の作成や、プリントデータ作成(フルカラーの場合)が必要になりますので、多めにみてください。

年度末や、夏祭りシーズンは混み合います。

本番の演奏予定があるチームさんでお急ぎの場合は、その日にちも合わせてスタッフにお知らせください。

店長 横山

衣装の追加オーダーは何着からできますか?

お客様のご質問で最も多いのは、追加オーダーについてです。

「何着から追加オーダーできますか?」
「出来上がるまでの期間はどれくらいですか?」
「前の資料が残っていますか?」
「どうやって追加の注文をしたら良いですか?」
「価格はおいくらですか?」

ブログでも一つ一つ、お答えして行きますね。

まず今回は、「何着から追加オーダーできますか?」というご質問について。

お答えは「1着からオーダーできます」

衣装を余分に作っておかなくても、新しいメンバーさんが入ったときにその方のサイズでご注文いただけます。

もし、前回作った衣装のサイズ以外のサイズが欲しい場合、新たにお作りすることができます。

例えば、初回オーダーの時は、S、M、Lサイズしか作っていない。
新しいメンバーさんが、とても体の大きい人で、3Lが必要。
あるいは、子供のメンバーがはいったから、130cmサイズが欲しい。

このような場合も、同じデザインでサイズ違いをおつくりできます。

店長 横山

大人ピンクで品よくかわいい♪太鼓女子衣装(コーディネート)

前回は[太鼓女子]企画カラーバリエーションについてお伝えしましたが、
今回は、コーディネートについてご紹介しますね♪

第1回の記事はコチラ>>>
第2回の記事はコチラ>>>
第3回の記事はコチラ>>>

衣装は演奏のモチベーションを左右するもののひとつ。
「衣装のおかげで演奏が上手になった気がします!」というお声も頂きます。
せっかく衣装を作るなら、コーディネートも楽しみたいですよね。

ドドーンの衣装に小物やお手持ちのアイテムを組み合わせて、
その日のステージや曲のイメージ、季節にあわせたコーディネートを楽しみましょう。

太鼓女子の衣装も着回しでこんな風に変わります!

同じ衣装を使っていても、かわいい感じからかっこいい感じまで、
あわせるアイテムによって、幅広くコーディネートできます。

今回コーディネート例に使用した衣装や小物などは、
オーダーにて制作可能です。もちろん色変えもOKです。
(一部アイテムはスタッフ私物です。)

気になったアイテムがあれば、お気軽にお問合せくださいね ♪

さて、4回にわたって[太鼓女子]企画のご紹介をしてきましたが、いかがでしたか。
皆さんのお好みのスタイルは見つかりましたか?

[太鼓女子]企画では、もっと女性が楽しくなるような衣装をご提案していきます。
それでは、次回もお楽しみに-(*’ω’*)**

——————————————————————————————————–

ドドーンのオーダー衣装をご紹介している『スタイルブックvol.2』では、
この 太鼓女子企画の第一弾、春に着たくなるギャップ萌え衣装を掲載しております♪

ご興味をもたれた方はぜひ、資料請求してくださいね!
オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

【衣装紹介】浄心太鼓さん:Tシャツと同じデザインのプリントを半天にも

浄心(じょうしん)太鼓さんから、ステキなお写真をいただいたのでご紹介します✨

黒色でビシッと決まっていてカッコいいですね♪
楽しそうなメンバーさんの雰囲気が伝わってきます。

 

 

浄心太鼓さんの衣装はコチラです^^

===========================

チーム名:浄心(じょうしん)太鼓さん

地域:大阪府

アイテム:袖なし半天

制作日数:デザイン決定後から約1カ月半

===========================

 

背中のプリントは金で、龍と浄心太鼓の文字を組み合わせたデザインです。
今まで着用されていたTシャツと同じデザインです。
サテン生地の黒と金プリントはとても相性のよい組み合わせです。
柄もはっきりみえますね。

 

浄心太鼓さん、ありがとうございました!ありがとうございました!
これからのご活躍、応援しています

 

 

スタッフ 竹下

オーダーについて詳しくはコチラ >>>

メールでのお問い合わせはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>

 

衣装制作が終わったあと追加注文するのに、版はどれくらい保管してもらえますか?

ドドーンで衣装にロゴや柄をプリントするときは、版を使って1色ずつ刷るシルクスクリーン印刷か、柄データを作ってフルカラーでプリントする昇華転写が多いです。

今回はシルクスクリーン印刷の「版」の保管について、お客様からご質問をいただきましたので、ブログでもご説明します。

シルクスクリーンの版は、このようなもの(↓)です。

着ているTシャツの胸に「横山工藝」とプリントされています。手に持っているのはプリントする時に使った版です。

版の中央に「横山工藝」のロゴが透けて見えています。この版をTシャツの上に置き、インクを置き、スキージと呼ばれるヘラで刷っていきます。

と、文字で書くとなんのことやら。

先日ある展示会に弊社が出展した際の「シルクスクリーン印刷体験」をごらんください。(一般の方が体験している動画です)


体験版なので、小さな版でコルクのコースターにプリントしています。
衣装は裁断した生地が大きく、プリントする柄も大きいため、大きな版を使用します。

このように(↓)職人がプリントしていきます。
スキージも大きいですね。
この写真は、半天の袖にプリントしているところです。

こうして皆様の衣装に使用した版は、弊社で1年間保管しています。

これらはほんの一部ですが…

シルクスクリーンプリントを使っているお衣装の追加注文を頂いた時は、こちらから版を探し出してプリントします。

そして、保管期限は追加注文からさらに1年と伸びますので「こないだ追加で作ったところなのに保管期限が切れちゃった」ということはありません。

また版は、湿度、温度など、私たちの元で管理しておりますが、使用頻度が多かったり、何年もたつと劣化してきます。

2、3年は問題ありませんが「そろそろ版が壊れそうだな」という時にはお知らせして、再版します。

初回の版代は、1版8,500円(税別)です。1年間の保管料を含みます。
再版は1版6,500円(税別)です。再版したものも、1年間保管します。
保管期限がすぎて同じ柄の版を作る場合も、再版代でお作りします。

※写真に写っているものはほとんど8,500円の版ですが、柄サイズが縦60cmを超えるものは9,500円〜(税別)となります。

ということで、説明が長くなりましたが、「版の保管期限は?」に対する答えは「1年間」です。

店長 横山  ※ちなみに、版を持っている写真の人物は私ではありません。夫です。

【和柄生地の紹介】K-81

オーダー衣装の場合は、華やかな衣装にしたいと衣装の一部に和柄生地を使うチームさんがたくさんいらっしゃいます。

「どんな柄があるの?」
「どの柄をつかったらカッコいいのかな?」
というチームさんのために、取り扱っている和柄生地をご紹介します。
柄選びのご参考になさってください。

 

 

 


K-81 A:黄色

 


K-81 C:紫

 


K-81 D:黒

 

 

柄を見ただけではイメージ出来ないよーという方もご安心ください^^
実際に和柄生地を使ったチームさんの衣装をご紹介します。

 

 

【和柄事例1】和太鼓 蒼志(そうし)さん

 

【和柄事例2】神村(かみむら)学園高等部 太鼓部さん

 

【和柄生地についての注意点】
和柄は品切れや廃盤になり、なくなってしまうこともあります。
気に入った柄がありましたら、どうぞお早めにお知らせください。
生地のみの販売はしておりません。あらかじめご了承ください。

ポリエステル素材になり伸縮性はありません。
お衣装を長くご愛用頂くために、綿素材との組み合わせはお受けしておりません。
洗濯していくと衣装の形が崩れてしまう可能性があるためです。

 

 

他にもモノクロのものや、伝統的な紋柄などもございます。
希望の柄がない場合は、ドドーンからご提案もできますのでお気軽にご相談ください。
そのほかの和柄生地を使った衣装は「衣装ギャラリー」で紹介しています。
是非ご覧ください。

衣装ギャラリーはコチラから>>

スタッフ 竹下

【衣装紹介】甲南大学和太鼓サークル甲さん:背中には目を引く大きな鳳凰をプリント

甲南大学和太鼓サークル 甲(きのえ)さんの衣装をご紹介します。

===========================
チーム名:甲南大学和太鼓サークル 甲(きのえ)
地域:大阪府
アイテム:立ち衿半天
制作日数:デザイン決定後から約1カ月半
===========================

新しい法被を作りたいとご相談いただきました。
その時にいただいたデザイン案がコチラ↓↓

上手ですね~(*’▽’*)
ドドーンのオーダーでは、チームさんでデザインを描いて送っていただくことが多いのですが、
どのチームさんも「上手に描けてすごいな~」と思いながら、お見積りしています笑

形は、立ち衿半天の衿をなくし、さっと羽織れるノーカラー風に仕上げました。
生地には光沢のあるサテン生地のエンジ色を使いました。
背中には鳳凰の柄を金色でプリント。

舞台映えしそうな1着ですね^^
甲南大学和太鼓サークル 甲さん、ありがとうございました!

 

スタッフ 竹下

オーダーについて詳しくはコチラ >>>

メールでのお問い合わせはコチラ >>>

オーダー専用カタログの請求はコチラ>>>