【立ち衿半天】ファスナーの秘密

立ち衿半天のデザインを特徴づけるのが、ファスナーです。
「逆開ファスナー」といって、上からも下からもあけられるようになっています。

 

上のように、ファスナーの使い方をかえるだけで、衣装の着方にバリエーションが出ます。

 

ファスナーはドドーンの「立ち衿半天」のためにサイズ別に特注しているオリジナル品です。
また、通常のファスナーより、できるだけ薄いものにしています。
前を開けて着用してもファスナーが邪魔にならず、重さを感じないように考えました。

 
立ち衿半天は、他のアイテムとコーディネートしやすい衣装です。

「たれ」を重ね着し、ファスナーは下の部分を少し開けています。
太鼓を打つ動きにあわせて、下からチラリとみえる「たれ」が、大きな動きと華やかさを増してくれます。
手持ちのお衣装とあわせてみるのも、楽しいと思います。