【プリント柄紹介】一番人気!巴柄シリーズ

オーダー衣装の場合は、衣装にプリントをされるチームさんがたくさんいらっしゃいます。
「オリジナル衣装は作りたいけど、柄のデザインはできないよー」「どんなのを選んだらいいの?」というチームさんのために、ドドーンではプリント柄のご提案も行なっています。

今回は、一番人気の巴柄をご紹介します。

巴柄のポイントは、舞台で一体感を出せること!

巴柄は、太鼓に入ってたり地域の神社の神紋だったりと、太鼓にとって身近な柄です。
プリント柄で迷ったときは、太鼓に敬意をはらって巴柄を取り入れるのもいいかもしれないですね。

巴の巻方向や数の違いについては、対になっている大太鼓の左右を区別するために巴の数と渦巻の方向を別にしたといわれています。ですが、時代によっては右巴が左に変更された家系もあり、左右の違いや数の違いにどれだけの意味があったのかはまだ分からないようです。

巴柄のおすすめは下記をご参考になさってください↓↓↓

 

柄を見ただけではイメージ出来ないよーという方もご安心ください^^
実際に巴柄を使ったチームさんの衣装をご紹介します。

【プリント事例1】佐世保卸団地(させぼおろしだんち)太鼓さま

佐世保卸団地(させぼおろしだんち)太鼓さまは、巴柄とチーム名を組み合わせています。
巴柄は金色、チーム名は白色でプリントしました。
※データ制作作業には別途アートワーク料がかかります。

 

【プリント事例2】陣太鼓OTA(おおた)太鼓さん

陣太鼓OTA(おおた)太鼓さんは、巴柄を紋付きのように左右胸にプリントしました。
紋の大きさは、大きすぎると見栄えが悪くなり、小さすぎても見えにくくなってしまうのでバランスの良い大きさに調整しました。向きも右巻きに変更しています。
※データ制作作業には別途アートワーク料がかかります。

 

「この巴柄を使いたいので、あとはいい感じにお願いします!」
「チーム名と柄をうまく組み合わせて、かっこよくしてほしい」

というお声をよくいただきます。
もちろん、レイアウトは私たちにお任せください!
みなさんの「かっこいい」を形にできるよう、ご提案させていただきます^^

そのほかの巴柄は「衣装ギャラリー」で紹介しています。
是非ご覧ください。

衣装ギャラリーはコチラから>>

 

スタッフ 竹下