【ブリント柄紹介】迫力のある龍柄シリーズ

オーダー衣装の場合は、衣装にプリントをされるチームさんがたくさんいらっしゃいます。
「オリジナル衣装は作りたいけど、柄のデザインはできないよー」「どんなのを選んだらいいの?」というチームさんのために、ドドーンではプリント柄のご提案も行なっています。

 

今回は、迫力のある龍柄をご紹介します。

龍柄のポイントは、男女ともカッコよくきまること!

荒々しい龍を取り入れることによって、女性でも力強さを表現することができます。

 

龍柄のおすすめは下記をご参考になさってくださいね↓↓↓

 

柄を見ただけではイメージ出来ないよーという方もご安心ください^^

実際に龍柄を使ったチームさんの衣装をご紹介します。

 

【プリント事例1】恋龍(れんりゅう)太鼓さん

恋龍(れんりゅう)太鼓さんは、龍柄と手書きのチーム名を組み合わせています。
プリント位置は、龍の顔が分かるようにチーム名とのバランスを考えました。
※データ制作作業には別途アートワーク料がかかります。

 

 

【プリント事例2】上毛龍神(こうげりゅうじん)太鼓さん

上毛龍神(こうげりゅうじん)太鼓さんは、龍柄とチーム名を組み合わせています。
前胸まで柄がくるように、龍柄を大きくプリントしました。
紫から白のグラデーションもとてもきれいです。
グラデーションプリントの時はムラが出ないように注意しています。
※データ制作作業には別途アートワーク料がかかります。

 

「この龍柄を使いたいので、あとはいい感じにお願いします!」

「チーム名と柄をうまく組み合わせて、かっこよくしてほしい」

というお声をよくいただきます。

 

もちろん、レイアウトは私たちにお任せください!
みなさんの「かっこいい」を形にできるよう、ご提案させていただきます^^

 

そのほかの龍は「衣装ギャラリー」で紹介しています。
是非ご覧ください。

 

衣装ギャラリーはコチラから>>

 

 

スタッフ 竹下