【衣装紹介】チーム英(はなぶさ)さん:手持ちの上着にプラスすそ絞りパンツで忍者風衣装にコーディネート

今回は、チーム英(はなぶさ)さんより嬉しいコメントとステキなお写真をいただきましたのでご紹介します^^

チーム英さま

忍者風でとってもカッコいい♥
お二人ともコーディネートセンスが抜群ですね!

 

チーム英(はなぶさ)さんは、横浜の伊勢佐木町で活動されています。
忍者をテーマにメンバーさんそれぞれで衣装を探されており、ドドーンの「すそ絞りパンツ(黒色)」は、イメージの忍者にぴったりとのことで、カートでご購入いただきました。

 

嬉しいコメントも届いています♪

『3月3日(土)に神奈川県立音楽堂にて、無事に発表会が終わりました。
 同じチームの方とそちらの衣装(すそ絞りパンツ)を購入し、
 イメージぴったりの衣装で最高でした❗
 すそ絞りパンツは、着ていて楽です 演奏しやすい❗

 また、カッコイイと評判です😆ありがとうございました✌』

 

チーム英(はなぶさ)さまありかとうございます。
これからもカッコいい衣装とパフォーマンスでみんなに素敵な音を届けてくださいね。
今後の活躍も応援しています♪

 

 

今回チーム英(はなぶさ)さまでご紹介した「すそ絞りパンツ」は、
アレンジ次第で忍者風衣装にもコーディネートできます。
例えば、「すそ絞りパンツ+袖なし半天」など

袖なし半天+すそ絞りパンツ

さらに上着とパンツを黒色で合わせると、より忍者のイメージに近づきますよ。
お手持ちのハッピに合わせても、手軽にカッコよく決まります^^
1着持っていても損をしない、それが「すそ絞りパンツ」です。
みなさんの好きなコーディネートを探してみてくださいね。

 

スタッフ 竹下

すそ絞りパンツを使ったコーディネートを詳しく知りたい方はコチラから>>
※上記文章をクリックしてください
すそ絞りパンツ(黒)をもっと詳しく知りたい方はコチラから>>
※上記文章をクリックしてください
すぐにすそ絞りパンツ購入したいあなたはAmazonプライムでご対応しています>>
※上記文章をクリックしてください

 

スタイルブックで好きなスタイルを見つけよう!

暖かい春がやってきましたね。福井でも桜が咲き始めています。
ぽかぽかでうれしくなっちゃいますね♪

ここでドドーンからも皆さんに嬉しいお便りをお届けします。
この度、ドドーンのスタイルブックが完成しました^^

 

オーダーと聞くと

「何から手をつけていいのかわからない」
「デザインなんてしたことない…」
「色合わせはどうしたらいいんだろう」

なんて、ちょっとハードルが高いと感じたりすることありませんか?

でも…衣装作りってホントはとっても楽しいんです。
出来上がってきた「自分たちだけ」の衣装に袖を通す時のワクワク感や
みんなとお揃いを着た時の一体感はまた格別です^^


スタイルブックでは、これまで私たちがお手伝いさせていただいた全国各地の太鼓チームさんのオーダー衣装をご紹介しています。

今回は春夏号なので、初夏に向けて爽やかな色使いのものを集めてみました。
ぜひ、みなさんのお好きな色使いや柄デザインを探してみてくださいね!

また、巻末の特集ではドドーンの絆として弊社で衣装をお作りいただいたチームさんのご紹介をしています。

実は、表紙の文様は「ドドーンの絆」でご紹介しているチームさんをイメージして、当店の店長がオリジナル文様を考えているんですよ^^
表紙の文様とドドーンの絆を合わせて読むと、とても面白いので要チェックです!

 

衣装は、演奏とは切り離せない大切なアイテムだからこそ
お気に入りの1着との出会いをお手伝いさせていただけたら嬉しいです。

このスタイルブックは、オーダーカタログと一緒に同梱させていただいております。
ご興味のある方は、オーダー衣装のカタログご請求フォームからお申込みください。

次回は、秋冬号として9月頃発行の予定です。
どうぞお楽しみに。

スタッフ 竹下

 

オーダー衣装のカタログ請求はコチラから>>>

4月に衣装を新調したい学生チームさんや顧問の先生へ

福井の雪もすっかり解けてきて、春がきたな~と感じる今日この頃。
4月は部活動などでも新入生が入ってくる時期になりますね。

 

「新入生が入ってくることをきっかけに衣装をそろえたい」
「今年は大きな大会があるので衣装を新調したい」
という学生チームさんや顧問の先生も多いのではないでしょうか。

 

そんな時は、「袖なし半天」と「すそ絞りパンツ」のコーディネートがおススメです。

 

たとえば「児島瑜伽太鼓さん」
白黒で統一してすっきりとしたイメージの衣装です。

中心よりちょっとはずしたロゴ位置がかっこいいですね^^
名入れはオーダーでのご対応になります。

 

伝統的なイメージの「袖なし半天」と動きやすい「すそ絞りパンツ」は学生さんチームにぴったりのコーディネートです。
袖なし半天をパンツインにするとより動きやすいですよ。

 

上記のコーディネートはカートからも購入できます。
今頼めば部活勧誘にも間に合いますよ~。

※パンツは通常1週間の制作期間ですが、半天と一緒に同梱させていただくので、お届けまでの目安は約3週間となります。
お手元に届くまでワクワクしてお待ちいただければ嬉しいです♪

 

伝統的な衣装で太鼓部を盛り上げましょう!

 

スタッフ 竹下

 

袖なし半天(黒×白)をもっと詳しく知りたい方はこちらから>>

すそ絞りパンツ(黒)をもっと詳しく知りたい方はこちらから>>

パンツだけをすぐ購入したいあなたはAmazonプライムでご対応していますよ>>

 

 

【衣装紹介】和太鼓 正光会さん:お客様の書文字を半天にプリント

今回は和太鼓 正光会さんのお衣装をご紹介します。

和太鼓正光会さんの衣装です。

===========================
チーム名:和太鼓 正光会
地域:島根県
アイテム:袖なし半天、すそ絞りパンツ、結び帯
制作日数:デザイン決定後から約1カ月半
===========================

セミオーダーで袖なし半天を製作しました。
左胸と背中のプリントは、お客様よりいただいた書をもとに弊社でトレースしました。
カスレ具合がカッコいいですね。

結び帯は同系色のえんじ色にすることによって、統一感をだしつつアクセントにもなっています。

 
和太鼓 正光会さんの衣装のように
カート商品でも名入れするだけで
自分たちだけのオリジナル衣装になっちゃいます。

 

和太鼓 正光会さんありがとうございました。

 

スタッフ 竹下

オーダーについて詳しくはコチラ >>>

メールでのお問い合わせはコチラ >>>

 

チームに新メンバー加入!衣装の追加はどうすればいいの?

今の時期から春先に向けて、新たなメンバーが加入されるチームさんも多いのではないでしょうか?

 

「新メンバーも加わったし…次の公演までには衣装をそろえたいな」

そんな衣装の追加にお悩みの衣装担当者さん、ご安心ください^^
一度ドドーンでお作りいただいた衣装なら、簡単に追加注文することができます。

 

和太鼓仁さん衣装

たとえば、2014年にセミオーダーで制作していただいた「和太鼓仁さん」。
大学生チームなので1年で衣装担当者さんが変わります。
今回は「メンバーが増えたので衣装を追加したい」と新担当者さんから追加のご連絡がありました。

ドドーンでは以前のお打ち合わせの内容を過去5年分保管していますので、新しい衣装担当者さんに変わっても、前回の発注内容を紛失してしまっても安心してご注文いただけます。

 

ドドーンの追加注文の安心できるポイント!

  • 1着から追加OK
  • 新しいサイズでの追加OK
  • プリントに使用した版は1年間保管
  • 打ち合わせ内容やプリントデータは過去5年分保管

追加注文

ドドーンなら、何年たっても同じ衣装を1着から購入できます。
「新メンバー1人だけど…」と不安になる必要はありません。
まずはお気軽にお問い合わせくださいね。

 

—追加注文について

  • チーム名
  • 追加したいアイテム
  • サイズ数量
  • ご使用日

をご記入の上お問い合わせください。

「ドドーンWEBサイト|お問い合わせフォーム」より>>>

 

※また追加注文でも、お衣装に和柄生地や特殊生地を使用している場合、在庫切れや廃番になってしまう生地もあります。どうしても同じ生地の手配が難しい場合、弊社で似た雰囲気の和柄生地などご提案させていただきます。

 

スタッフ 竹下

【衣装制作】衣装作りの第一歩!衣装イメージを描いてみよう。

作りたい衣装のイメージはあるけど、この後どうしたらいいですか?というお問い合わせをよくいただきます。初めての衣装制作は、何からはじめていいのか不安になりますよね。

でも、皆さんが思っているより、ドドーンのオーダーはとっても簡単!

①作りたい衣装のイメージを描いて送る
②イメージを元にスタッフと打ち合わせ
③衣装のデザイン、サイズ、数量の決定
④ドドーンスタッフが衣装制作して納品

まずは衣装制作の第一歩!
作りたい衣装イメージを描くところから始めてみましょう。

 

ドドーンのアイテムの中から、作りたい衣装の形を選び、生地の色や入れたい柄、文字などを考えていきます。綺麗に描けなくても、悩んでいる部分があっても大丈夫!
まずは紙に描きだしてみましょう。

イメージの描き方は人それぞれですが、ドドーンのぬりえシートを使用するのが簡単ですよ。
シートには、衣装の形がすでに描かれているので、好きな色を塗っていくだけ!
イラストが苦手な方も安心です。
ぬりえシートは、カタログ請求でもらえますので、どう描いていいかわからないという方は、まずはカタログ請求をしてみてください。

カタログにはぬりえシートの他にも生地見本や書体見本などが入っているので、イメージを膨らませながら、簡単にオーダー前の準備ができます。

ドドーンカタログ請求はコチラ  >>>

 

出来上がったイメージはFAXやメール添付、郵送などでドドーンまでお送りください。
後ほどスタッフよりお見積りやスケジュールのご案内をさせていただきます。

イメージを元に私たちスタッフと一緒に衣装を作っていきましょう。
もちろん打ち合わせの途中で、衣装の形や色が変わっても問題ありません。
自分たちの考えた衣装が形になっていくのは、とっても楽しいですよ♪

衣装のイメージが思い浮かばないという方は、ドドーンのインスタグラムへ!
今までの制作事例などを紹介していますので、参考になりますよ。
ドドーンインスタはコチラから >>>

今の時期は新年行事がひと段落し、春に向けて衣装を考え始める頃ですね。
初めての衣装制作は、何からはじめていいのか不安になります。
でも不安を乗り越えれば、衣装制作はわくわくがいっぱいなんです。
不安な部分は私たちプロに任せて、一緒に楽しい衣装づくりをスタートしましょう♪

 

【衣装紹介】重藤白山神社和太鼓部さん:既製品には無い色で衣装を作りたい

重藤白山神社和太鼓部さんのお衣装をご紹介します。

===========================
チーム名:重藤白山神社和太鼓部
地域:福井県
アイテム:袖なし半天
制作日数:デザイン決定後から約2カ月
===========================
「既製品には無い色で衣装を作りたい」とご相談いただきました。

衣装は袖なし半天をセミオーダーで制作。
紺色をベースにアクセントに重ね衿や袖縁に銀色を使用しました。
少し光沢のある生地(バックサテンシャンタン)を使い高級感があります。
光沢のある生地はライトや太陽で光るので舞台映えもしますよ。

左胸にチーム名、右胸には巴柄をプリント。
背中にも一回り大きな巴柄をシルバーでプリントしました。

左胸のチーム名は弊社より書体をご提案させていただきました。
チーム名を入れたいが、「チームロゴがなくてどうしよう。」とお困りの方もお気軽にご相談くださいね。

重藤白山神社和太鼓部さんありがとうございました!
スタッフ 竹下

【期間限定】祝いの席にぴったりな縁起物の衣装ができました♪

「お祝いの席での演奏にぴったりの衣装はないかな」
「年初め、縁起のいい華やかな衣装を着たいなぁ」。
でも、一から柄やデザインは考えられないし、時間もない。

そんなチームさんにぴったりの柄物衣装をドドーンがご用意しました。
その名も「祝(いわい)」!!

ベースとなる衣装はドドーンおすすめの[立ち衿半天]。
黒×えんじの身頃に衿や袖フチの金が映える、豪華な衣装です!!

もちろん柄や生地も祝の名にふさわしいものを厳選していますよ^^

まずは柄。
松竹梅はめでたい柄として有名ですね。松は健康・長寿、竹は成長、梅は清廉潔白などの意味があり、3つそろった松竹梅は縁起が良いと言われるそうです。

また、雲は手が届かないところから、神秘的なものという意味合いがあり、雨を呼ぶことから実りと豊穣を表し、良いことを呼び寄せ、運気上昇の願いが込められているそうです。

つづいて生地。
身頃の生地は表面に不規則な節を表現した生地です。上品な光沢があり、シックな色合いでも舞台に映えます。

衿や袖フチには紗綾型(さやがた)の地模様生地を使用しました。地模様生地は生地を織る時に凹凸で模様に見える加工をした生地で、通常の生地より華やかさがあります。ちなみに紗綾型模様は、卍(まんじ)の形をくずして組み合わせた文様で繁栄や長寿を表す、おめでたい柄なんです。

かっちりした衣装がお好みでしたら、
袴風パンツと合わせるのもオススメです。

これからの季節ですと新年の行事はもちろん、
結婚式や記念公演などのおめでたい席にも活躍すること間違いなしです!!
このインスタ映えならぬ「舞台映え」衣装は、2月までの限定デザイン。
Amazonと本サイトからご注文可能です。

お急ぎの方はAmazonがオススメです。
Amazonページはコチラ>>>

サイズ展開がある方・色を替えたい方・チーム名を入れたい方などは、
本サイトの方からお問合せください。
オリジナル太鼓衣装ドドーンサイトはコチラ>>>

 

たくさんの太鼓奏者さんと一緒に衣装作りをしてきたドドーンだからこそ、見栄えだけでなく、動きやすさやシルエットにもこだわりました。今後も、新柄を追加していく予定ですので、ブログやインスタをチェックしてみてくださいね!

ドドーンブログはコチラ>>>
インスタはコチラ>>>

冬季休業のお知らせ

誠に勝手ながら、弊社は以下のとおり冬季休業とさせていただきます。
期間中はご不便をおかけいたしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

休業期間:2017年12月30日(土)~2018年1月4日(木)まで

なお、FAXやメールでのご質問・お問い合わせは24時間受け付けております。
休業期間中のご質問・お問い合わせにつきましては、休業明けの1月5日(金)より順次対応させて頂きます。

ドドーン スタッフ一同

【ドドーンの絆】結成当初からともに歩き続けてきた「川上村響会 龍幻」さん

『ドドーンの絆』では、二人三脚でオーダー衣装をお作りしてきた、お客様と私たちとのエピソードをご紹介しています。

 

今回は、結成当初からドドーンでオーダー衣装をお作りいただいている「川上村響会 龍幻」さんをご紹介します。

龍幻さんは、2008年2月に太鼓保存会「川上村響会 龍幻」でチーム結成され、奈良県川上村を拠点に活動されている和太鼓チームです。

初めてお問い合わせをいただいたのは2008年10月初旬。「初の舞台でお披露目する衣装を作りたいと考えているのですが、時間がなく。けれどHPに載っていた衣装がとっても素敵でイメージに合っていたのでダメもとで相談のメッセージを送りました。まずは、オーダーのカタログをお願いします。」とメッセージをいただきました。

※2008年当時、オリジナル太鼓衣装ドドーンはオープンしておりませんでしたので、姉妹店オーダーよさこい屋に相談いただきました。

初回の衣装は立ち衿半天を製作。
その後も、水龍がデザインされたフルカラーのハッピを作り、メンバーが増えるたびに追加をいただき、長年ご愛用いただきました。

2016年には新作の衣装を1年かけて一緒に作り上げました。
デザインは「袖なし半天」をアレンジしたもので、背中の水墨画で描かれた龍をスクリーンプリントしました。

龍幻さんよりいただいた写真では、メンバーさん一人一人の衣装の背景が違うことに気づき、驚きました。
衣装のカッコよさがあまりにも気になり、龍幻さんにお聴きしてみると…

龍幻 Kさん:「よく気付きましたね。水墨画のにじみをどうしても表現したかったので、何工程も入れて仕上げました。」

スタッフ:「どうやって仕上げたんですか?」

龍幻 Kさん:「昔からお世話になっている水墨画家の先生に、布にかける墨で一人一人書いていただきました。」

これぞまさに1点ものですね!

 

当時、入社したばかりの私は、お客様のご要望をお聞きして形にするだけでも精いっぱいで、試行錯誤の毎日でした。
その中で、龍幻さんとの出会いは、わたし自身一緒に学び大きくなれた10年間でした。

龍幻さんからも、
「結成当初からの長い付き合い。いつも納期に間に合わせようと必死になってくれて嬉しかったです。だからこれからもビシビシ言ってください。」
と嬉しい言葉をいただきました。

「この口が、ビシビシ…言ってすみません(笑)」なんて話をしながら、次の衣装の相談もいただきました。
時には私たちも、ご希望の納期に間に合わせるため、お客様のお尻を叩いたり、衣装がよりよくなるためのアドバイスをさせていただくこともあるので、ビシビシ(?)お伝えするときもあります(笑)

龍幻さんありがとうございます。
次の衣装づくりも一緒に楽しみましょうね♪

 

ドドーンでは、
「これをプラスしたほうがカッコいいですよ」
「プリントならこの位置が全体のバランスがよくなります」
「これを表現したいなら、この色合いの方がイメージにあいますよ」
など、衣装がよりよくなるようアドバイスさせていただきます。
皆様の衣装づくりを全力でサポートさせていただきますので、一緒に素敵な衣装を作りましょう!

 

龍幻さんの活動はコチラから確認できますので是非ご覧ください。

和太鼓 龍幻さんのFacebookはコチラ >>>

和太鼓 龍幻さんのアメブロはコチラ >>>