太鼓衣装の基礎知識素材について

ポリエステル生地

なめらかな光沢が舞台映えし、お手入れも楽

基礎_ポリエステル生地発色がよく、高級感のある風合い。軽くて着心地も良く、さらっとした肌あたり。 シワになりにくく、速乾性が高いのでお手入れが楽。ステージが続いても安心です。

また、型崩れしにくく色落ちや縮みがありません。虫やカビにも強く、耐久性が強い生地です。ポリエステルは吸湿性が低いため、着用の際は汗を吸い取るインナーを着用することをおすすめします。

綿生地

快適な着心地を自然な風合い

基礎_綿生地ほどよい厚みがあり、しなやかで通気性、吸湿性が高く、肌ざわりがよい。また、透けにくく、静電気がおきにくい。天然素材の自然な風合いを楽しめ、着込んでいくごとに味わいが深まり、体に馴染みます。