太鼓衣装の基礎知識お手入れ方法

使用後は

汗や雨で湿ったままの状態で放置すると、カビや黄ばみの原因になります。使用後は風通しの良いところで陰干しし、なるべく早くお洗濯してください。

ご家庭で洗えます

お手入れ_洗濯方法ドドーンの衣装はご家庭の洗濯機で洗えます。着るたびにクリーニングする必用はありません。
洗濯機で洗った後は、形を整えて陰干ししてください。タンブラー乾燥は避けてください。

衣装を長持ちさせるポイント

洗濯方法

お手入れ_漂白剤NG○洗濯機を使用する場合は衣装を裏返して、ネットに入れ、手洗いコース(ドライコース、ソフトコース)で洗ってください。ファスナー付きの衣装はファスナーを閉じて洗うと破損せず、衣装を傷めません。

○漂白剤のはいった洗剤はプリントの劣化や綿生地の色落ちにつながるので使用せず、中性洗剤で洗ってください。

○綿素材はシワになりやすいので脱水はなるべく短時間にしてください。

○初回の洗濯時、濃い色の衣装は色落ちする場合があるので白い物と分けて洗ってください。

保存

保存

保存

保存

乾燥方法

お手入れ_乾燥方法○洗濯後、形を整えて陰干ししてください。

○タンブラー乾燥は避けてください。縮みやプリントの劣化がおこります。

保存

保存

アイロン

お手入れ_当て布アイロン○綿素材は中温で、ポリエステル素材は低温で当て布をすると衣装が長持ちします。テカリを防ぐために裏側からかけてください。

○ポリエステルの場合は、半乾きの状態でアイロンをかけるときれいに仕上がります。

○プリントは熱に弱いため、プリント部分には直接アイロンをあてないようにしてください。

保存

保存

保存

保存

保管方法

お手入れ_保管方法○直射日光があたらず、通気性の良い場所で保管してください。車の中など高温多湿の場所を避けてください。

○プリントの入った衣装はつるして保管すると、プリント部分がきれいで長持ちします。

保存

保存

保存

保存